楽天carオークション(カープライス)の口コミと評判

オークションサイト

楽天Carオークション(旧カープライス)の評判|注意点や賢く使うコツ

2020年2月にカープライスは楽天市場の運営に変更となりました。

個人でも使える中古車オークションサービスが、楽天Carオークションです。

楽天カーオークション は複数の業者で査定しなくても、多くの業者が入札するため1回の査定だけで高く売れます。

さらに、出品や手続き、陸送費まで全て無料で利用可能。

おまけに車の売却が決まると、楽天ポイント1000円分プレゼントという大盤振る舞いです。

この記事では、楽天Carオークションの概要や使い方・注意点をご紹介します。

結論、車を売る予定があるなら使った方がいいサービスです。

楽天Carオークション(カープライス)の運営会社や特徴

楽天Carオークション

画像引用:楽天カーオークション

楽天カーオークション は、楽天市場が運営する個人向けの中古車オークションサービスです。

カープライスは楽天に買収されて、サービス名が変更となっています。

中古車販売店が車の売買でよく使うオートオークションを個人向けに改良。

管理人
査定は1回だけど、数千の業者が入札して値段が上がるという仕組み。

よくある一括査定サイトと違い、何社も比べなくても高く売れるという理想の買取方法です。

>> 【無料】楽天カーオークションを試してみる

オークション形式で中間マージンがなく高く売れやすい

普通なら車を買い取ったディーラーや中古車業者を経由して、車のオークションへ転売されます。

そこで、転売先と間に入るディーラーなどの手数料が必要です。

本来なら100万円で売れる車も業者の中間マージンを差し引くため、80万円ほどの値段で売ることになります。

直接オークションへ持ち込んで売れば高く売れますが、今まで個人で利用できる中古車オークションはありませんでした

管理人
それを可能にしたのが、 楽天カーオークション のようなシステム。

楽天Carオークションなら、個人でもオートオークションに出品することができます

中間マージン抜きでオークションを使えるため、高く売れるわけです。

買取業者からの営業や勧誘がない

査定や他の連絡も楽天Carオークションの担当者だけです。

そのため、買取業者から営業されたり勧誘されることはありません。

一括査定だと、直接業者とやり取りする必要があります。

しつこく買取を迫ってくる業者も中にはいますが、オークション形式ならその心配もありません。

管理人
申し込んで一斉に電話が鳴ることもないから安心。

楽天Carオークションにしか査定申し込みをしないため、電話も1回だけで済みます。

最低落札価格に届かなければキャンセルは無料

楽天Carオークションでは、オークションに出品した後でもキャンセル可能です。

ただ、売り切り価格以下でオークションが終了した場合のみキャンセル可能という条件があります。

売り切り価格とは?

ヤフオクでいう『最低落札価格』のことで、その値段を超えないと落札できない金額。

売り切り価格は、楽天Carオークションの担当者に相談もできます。

最初に査定した時の金額やオークション相場を聞いて決めればOKです。

楽天会員限定の車買取

楽天カーオークションを試してみる

\売却が決まれば楽天ポイント5000円プレゼント/

楽天Carオークション(カープライス)と車買取サイトとの違い

 

楽天carオークション

楽天カーサービス

楽天カーオークション 楽天カーサービス
手数料成約時22000円無料
入力欄76
業者数800以上100以上
値段交渉×
売却まで約1ヶ月約1週間
電話1社依頼した業者数
楽天ポイント成約時1000P
  • 依頼で5P
  • 成約時1500P
評価

楽天Carオークションと、同じ楽天が運営する車買取サイトの楽天カーサービスの違いを比較しました。

査定を複数の業者に依頼するのが、車買取サイトの特徴です。

管理人
車買取サイトは、業者から一気に電話がかかってきてしまうのが唯一のデメリット。

その点、楽天Carオークションは依頼するのが1社なので、電話は1回だけで済みます

楽天会員限定のサービスのため、会員情報を入力しなくていいのも魅力。

ただ、オークションという性質上、売却までに時間がかかるのですぐ売りたい方は 楽天カーサービス の方がおすすめです。

楽天Carオークション(カープライス)の買取・出品の流れ

楽天carオークション利用の流れと手順

楽天Carオークションの申し込みから売却までの流れをご紹介します。

自分ですることはそれほどなく、かんたんです。

全体的な流れは、このような感じになります。

楽天Carオークションの流れ

  • 査定と出品の準備(楽天)
  • 最低落札価格と引き渡し予定日を決める(自分)
  • ライブオークション開始(楽天)
  • 売却手続きと車両引き渡し(楽天)
  • 入金と支払い(楽天)

1つずつ詳しくご紹介していきますね。

査定(車両検査)をして出品の準備(楽天側)

まずは、 楽天カーオークション のページから申し込みます。

楽天会員限定のサービスなので、会員ログインをしておきましょう。

管理人
個人情報は自動入力だから、車の情報と査定日だけを入力するだけ。

査定日の希望を第三希望まで入れて、申し込みすればOKです。

依頼すると、折り返し担当者から連絡が入ります。

査定に来てもらったら、次はオークションの出品準備です。

最低落札価格と車両引き渡し日を決める(利用者側)

楽天Carオークションでは、売り切り価格と呼ばれる最低落札価格を設定します。

この金額を超える入札がなければ、オークションに出してもキャンセル可能です。

反対に、売り切り価格を超えるとキャンセルできないので注意してください。

管理人
売却した時の車の引き渡し日もここで決めておきます。

1ヶ月以内と決められていますが、通常は2週間くらいで設定しておいて問題はありません。

乗り換える場合は、代車の手配などを考えて少し余裕を持っておくと安心です。

ライブオークション開始(楽天側)

オークションの準備が整ったら、出品します。

楽天Carオークションの出品時間は2分間。

2分と聞くとかなり短いと思ってしまいますが、通常のオートオークションの落札は数をこなすために数十秒が普通です。

管理人
オークション中は、スマホやタブレットから状況を確認できるよ。

オークション画面の見方をご紹介しておきます。

楽天ライブオークションの見方

オークション画面の見方

  • 現在の入札総数
  • 現在の最高入札金額
  • ウリキリメーター
  • 入札業者の所在地と金額
  • 最終の落札金額

③のウリキリメーターは、売り切り価格を超えるとレインボーカラーに変わります。

売り切り価格を超えて落札されれば、無事に成約です。

売却手続き・車両の引き渡し(楽天側)

オークションの落札が終わると、売却手続きへ移ります。

利用者側の僕たちがすることは、必要書類の準備くらいです。

楽天Carオークションから書類が送られてくるので、書類を用意して返送するだけでOK。

印鑑証明など必要になることもあるため、売却が決まったら早めに用意しておきましょう。

管理人
手続きが終わったら、陸送業者がくるよ。

スペアタイヤや付属品など一緒に積めるものがある時は、車内に積んでおきます。

マフラーなどの大きい物は引き取ってもらえないので、注意してください。

売却金額の入金・支払い(楽天側)

車と書類が全て揃えば、売却金額の振り込みとなります。

お金の振り込みは7営業日以内が目安です。

入金連絡は、登録しているメールアドレスに連絡してくれます。

管理人
この時、成約時の手数料22000円が引かれるので覚えておいて。

車の売却後に名義変更はされますが、名義変更が終わったかどうかの連絡をもらうことができます。

連絡が必要な場合は、メールに記載してあるサポートセンターへ問い合わせしてください。

【インタビューあり】カープライスを利用された方の口コミや感想

実際に、カープライスのオークションを利用された方のインタビュー動画をご紹介します。

担当者の対応がよく、想像より簡単に使えたという感想が中心です。

車のことを詳しく知らなくても、高い値段がつきやすいのはオークションの強みと言えます。

管理人
普通に対面で査定すると、値段交渉しないといけないからね。

最低落札価格を設定できることもあり、安い値段で売らないといけないこともありません。

楽天Carオークションは、車の売却や値段交渉に不慣れな方にはおすすめできるサービスです。

楽天会員限定の車買取

楽天カーオークションを試してみる

\売却が決まれば楽天ポイント5000円プレゼント/

楽天Carオークション(カープライス)のデメリット

インタビュー動画ではいいことばかり言ってましたが、微妙に感じる点もありました。

第三者の意見として、楽天Carオークションのデメリットについてもご紹介します。

僕が思うイマイチなところは、2つだけです。

楽天Carオークションのデメリット

  • オークションが終わるまで値段がわからない
  • 車の売却まで時間がかかる

オークション終了まで値段がはっきりわからない

楽天Carオークションは、オークションの出品が終わるまで値段がわかりません。

最低落札価格は決められますが、オークション終了までは正直ドキドキです。

管理人
値段上がらない時もあるそうだからちょっと不安よね。

最低落札価格を安く設定してしまうと売れやすくなりますが、損してしまう可能性もあります。

高めにしすぎても入札が入らないので、担当者と相談して決めるようにしてください。

車の売却まで時間がかかる

普通に車を売ることと比べると、楽天Carオークションは売却までに時間がかかります。

オークションの出品や手続きは楽天側がやってくれますが、ある程度の時間が必要です。

できるだけ早く車を売却したいなら、楽天Carオークションは時間がかかります。

管理人
売却まで1ヶ月くらい時間かかるから、急ぎの場合は一括査定の方が確実。

一括査定や車買取サイトなら、休みの日に業者の査定日を合わせれば最短当日に売却も可能です。

車検の残り期間や故障で猶予がない時は、同じ楽天が運営する 楽天カーサービス の方が早く高く売ることができます。

楽天Carオークション(カープライス)のメリット・おすすめポイント

楽天carオークションのおすすめポイント

イマイチな点もありますが、全体的に見れば楽天Carオークションは優秀なサービスです。

楽天Carオークションのことを調べに調べた僕が思ういいところをご紹介します。

全てまとめて言うなら、楽天会員で車の売却に慣れていない方にはおすすめのサービスです。

買取業者と直接話す必要がないから安心

楽天Carオークションの1番の魅力は、買取業者と直接連絡をとる必要がないことです。

一括査定や中古車販売店での査定だと、買取業者や買い手と直接やり取りをする必要があります。

査定する業者によっては、しつこく営業される場合も考えられますよね。

しかし、楽天Carオークションはやり取りするのも楽天の担当者1人だけです。

管理人
強引な営業を受けることもないし、仲介してくれるからトラブルない。

車の知識がなくても、担当者任せで車を高く売ることができます。

楽天Carオークションで売却すれば楽天ポイント1000円がもらえる

楽天Carオークションは、成約が決まれば楽天ポイントが1000ポイントもらえます。

一括査定版の楽天カーサービスだと1500円なので、かなりお得。

楽天カーサービスは成約後に申請しないと、楽天ポイントはもらえません。

しかし、楽天Carオークションならエントリー不要でもらえます

管理人
申請しなくても自動でもらえるのはステキ。

ちなみに、僕は以前楽天カーサービスで売却しましたが、申請のことを知らずにポイントをもらえませんでした。

>> 【無料】楽天カーオークションを試してみる

県外の売却でも陸送費や手数料は負担なし

楽天Carサービスでは、オークションの出品から売却後の手続きまで全て無料です。

天下の楽天と言うべき圧倒的サービスの極みですよね。

北海道の買取業者が落札しても、陸送費は楽天負担です。

その他、いろんな手続きにかかる代行費用等も請求されません。

よくある手続き費用

  • 名義変更手数料
  • 引き取り費用

これら全て無料で利用できるので、助かりますよね。

全国の買取業者が入札できることも高く売れやすい理由の1つかもしれません。

楽天Carオークション(カープライス)利用前の注意点

楽天carオークション利用前の注意点

最後に、楽天Carオークション利用前に知っておくべき注意点をまとめました。

あとあとトラブルにならないためにも、一通り読んでいただくことをおすすめします。

どのサイトにも書かれていませんでしたが、成約手数料は昔より上がっているので注意が必要です。

楽天会員しか使えない

一括査定の楽天カーサービスは、楽天会員でなくても使えます。

ただ、オークション形式の楽天Carオークションは楽天会員限定のサービスです。

楽天会員でない方は新規登録が必要になるので、会員じゃない人は面倒ですよね。

管理人
楽天会員じゃない場合は、 ユーカーパック を選べばOK。

ユーカーパックも個人で使える中古車オークションなのでそちらを使ってください。

サービス内容自体はほとんど同じです。

成約時の手数料がカープライス時代より高くなっている

ここ盲点なんですが、カープライス時代から成約時の手数料が上がっていました。

成約手数料の変化

カープライス時代は1万円だったのが、今は22000円になっています。

22000円になりましたが、手続きから陸送費まで全て無料なのでそれでも十分安いです。

1万円と思っているとあれ?ってなるので、利用前に知っておきましょう。

オークションに出品できない車がある

通常のオークションはどんな車でも出品できます。

ただ、楽天Carオークションには出品できない車があるので注意が必要です。

出品できない可能性がある車

  • 10年以上経った軽自動車
  • 15年以上経ったコンパクトカー

ただ、ジムニーやタント、ビートやエブリィワゴンなど例外もあります。

ページに記載はありませんでしたが、派手な改造車も出品できない可能性が高いです。

楽天Carオークション(カープライス)の評判【まとめ】

楽天Carオークションは、楽天会員で車の売却を考えているなら使って損はないサイトです。

最低落札価格を決められるため、安い値段で売ってしまうリスクもありません。

電話がかかってくるのも1社だけですし、業者からの営業もなく安心ですよね。

唯一デメリットを挙げるなら、売却までに時間がかかることだけです。

早く売る必要がある場合は、同じ楽天がやっている楽天カーサービスを利用してください。

オークションではありませんが、複数の業者で相見積もりできるので普通に売るよりは高く売れます。

詳しく見てみる

【1分で診断】あなたにぴったりの車買取サイトは?

車買取サイトの選び方をチャート形式で探せるようにしました。

質問に答えるだけで、あなたに合った車買取サイトがわかります。

管理人
気合い入れて作ってみたので、試してみてください。
Q1
車を売る時、査定はする派ですか?

査定するだけでも使える車買取サイト

車を最大限高く売るなら、値段を比べてから交渉するのが近道です。

最近の車買取サイトは、査定だけで使ってキャンセルするのが当たり前になってきています。

査定価格だけを知るために使っている人の方が多いほど。

普段から僕がよく使っているおすすめの車買取サイトをランキング形式でご紹介します。

全て車を売らずに査定だけでも使えるサイトに厳選しました。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の特徴

  • 利用者の人気があり一番申込数の多いサイト
  • 査定申し込み時に概算の相場がわかる
  • 入力するところが少なくすぐできる

ナビクル車査定は、一番メジャーな車買取サイトです。

利用者数も多く知名度が高いので、初めて使う人にも安心。

提携している業者が少ないため、依頼しすぎて電話に悩む必要がありません。

管理人
ガリバーや有名どころから、評判のいいカーセブンにも依頼可能。

2分くらいあれば査定の依頼はできますが、電話がかかってくるので時間に余裕のある時に申し込んでください。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較の特徴

  • 顧客満足度No.1のオートバックスカーズに依頼可能
  • 入力画面が一番使いやすい
  • 全体的に評判のいい業者が多い

ズバット車買取比較は、唯一オートバックスカーと提携しているサイトです。

オートバックスカーズは、2019年のオリコンが実施した顧客満足度ランキングで総合1位に輝いた業者。

管理人
概算相場の表示機能や入力画面の自動切り替えなど、使いやすさはNo.1。

他にも評判のいいアップルやカーセブンにも査定の依頼が可能です。

カーセンサー

カーセンサーの特徴

  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • リクルート運営の安心感
  • 連絡する時間帯など細かな要望を伝えられる

カーセンサーは、提携している業者の数が一番多いサイトです。

大手業者はもちろん、聞き慣れない小さな業者も見つけられます。

管理人
都心部だけでなく、僕のような田舎に住んでいる方でも安心。

中小系の業者は対応が良く、値段交渉にも積極的なため、高く売れやすいのも魅力です。

\1Clickで記事の感想を伝えられます/

-オークションサイト
-, ,

© 2020 中古車査定まるわかり -車買取のコツや高く売る方法を解説