カービューとカーセンサーを比較

車一括査定サイトの比較

カービューとカーセンサーの違いを詳しく比較|車一括査定サイトの比較情報

車一括査定サイトの中では有名なカービューとカーセンサー。

カービューは知名度は低いものの、どちらも一括査定サイトの中では有名です。

一括査定サイトのスペックはほぼ同じですが、使い勝手や向いている人など特徴があります。

そもそも一括査定サイトの電話対応が苦手な人は、 カーネクスト のような電話買取サービスが便利です。

管理人
一括査定と同じオークション価格の相場だから、1社だけなのにいい値段がつくんだ。

ガリバーやネクステージと以前に査定額を比べてみましたが、カーネクストも大差ありませんでした。

電話も1回しか鳴らないので、鬼電が嫌だという方は試してみてください。

電話1本だから電話の嵐で悩まない

カーネクストを試してみる

\テレビCMでも人気の車買取/

カービューとカーセンサーの一括査定サイトの違い

 

カービュー

 

カービュー

 

カービュー

カービュー カーセンサー
入力項目数9項目12項目
提携業者数300社以上500社以上
入力目安1分5分
依頼後の連絡電話電話・メール※
概算価格表示あり-
車種別相場表-あり

カービューとカーセンサーの違いを6つの項目で比較してみました。

提携業者の数はカーセンサーの方が多いですが、カービューも大差ありません。

入力項目を見ると、カービューの方が少なく申し込みまでは速いです。

管理人
カービューは申し込みまで時間かからないから楽だね。

カービューは査定申し込み後、概算の相場価格を表示してくれる機能があります。

カーセンサーは『連絡希望時間帯』を入力できる欄があり、そこに希望の連絡時間帯を記入可能。

そこに『メールで連絡をお願いしたい』と書いておけば、業者によっては電話ではなくメールで連絡をくれます。

入力するところが多い分、付加機能も多く融通が効きやすいのがカーセンサーのいいところです。

車種別で走行距離・グレードなどで相場の金額を記載してくれるのもカーセンサーならではの強みと言えます。

カービューとカーセンサーにはキャンペーンがない

車一括査定サイトのプレゼント

一括査定サイトには、査定申し込みや売却時にプレゼントキャンペーンを実施しているところがあります。

主要な一括査定サイトの中でキャンペーンがあるのは、ナビクルとズバット車買取比較だけです。

プレゼントキャンペーンの詳細は下記の通り。

ナビクルAmazonギフトカード
1万円(5名)
500円分(100名)
ズバット車買取現金
10万円(1名)
1万円(10名)

ナビクルはAmazonギフトカード、ズバット車買取比較は現金プレゼントとなっています。

どちらも抽選ですが、 ナビクル はアンケートに回答したただけでもプレゼントに参加可能。

アンケートの回答さえすれば、500円プレゼントの抽選に参加できます。

ズバット車買取比較は現金プレゼントで、車を売却しないと参加できません。

その分額は大きいですが、あくまで車の売却ありきです。

プレゼントキャンペーンで比較するなら、ナビクルの方が良心的と言えますね。

どちらもアンケートメールに記載された内容をチェックすることが前提条件です。

迷惑メールフォルダに入りやすいので、査定申し込み後は確認するようにしてください。

>> ナビクルを試してみる

カービューの一括査定サイトの特徴と強み

カービューの一括査定

画像引用:カービュー

カービューの特徴を流し読み

  • 入力するところが少ない
  • 概算相場の金額がすぐわかる
  • Yahooとの連携機能が多い

カービューはYahooが運営する車一括査定サイトです。

カーセンサーだけでなく他サイトと比較しても、申し込みフォームの入力欄が少ないのが特徴。

車種や年式などは選べば自動で次へ進むので、すぐに確認画面まできます。

管理人
カービュー は全ての機能を見ても、平均点以上で安定している一括査定サイト。

査定申し込みをすると、申し込んだ車種の概算相場価格が表示される機能がついています。

だいたいの目安ですが、実車査定前に参考にできて便利な機能。

依頼フォームを入力している途中でセッション切れすることもなく、査定申し込みしやすいところが強みです。

評判の良い業者が多い

カービューを試してみる

\地域密着系の業者も探しやすい/

査定申し込みフォームの入力が楽

カービューは一括査定サイトの中でも、フォームの入力するところが少ないです。

そのため、査定申し込みまでスムーズにいけます。

比較したカーセンサーと比べると、その差は歴然。

管理人
サイトにも書かれてるけど、申し込みまで1分もかからないよ。

申し込みしようとして何か用事が入って中断することってありますよね。

落ち着いてからもう一度やり直そうとすると、『セッションが切れました』のエラー。。

カービューならすぐ終わるので、何回もやり直す必要もありません。

査定依頼すると概算の相場価格がわかる

カービューは査定申し込みすると、その場で概算の相場価格を表示する機能があります。

自分の車のだいたいの査定価格の目安になるので、実車査定の前に便利です。

表示される金額に幅はありますが、何もないよりは安心。

ただ中古車は毎日流動的に相場が変動するので、あくまで参考程度にしてください。

Yahooとの連携機能が多い

カービューはYahooが運営しているので、Yahooと連携した機能がたくさんあります。

車のカタログや画像・スペック検索など、情報量は一括査定サイト随一です。

管理人
知恵袋で車種別の質問コーナーも始まって、コンテンツの質は高い。

聞き慣れない名前ですが、利用者数も500万人を超えており実績も豊富です。

Yahooと合併するまではコンテンツ量が乏しくイマイチでしたが、今は拡充され使いやすくなりました。

カーセンサーの一括査定サイトの特徴と強み

カーセンサーの車買取サービス

画像引用:カーセンサー公式サイト

カーセンサーの特徴を流し読み

  • 提携している業者が最多
  • 車種別の詳細相場表がある
  • メール連絡可能(裏技)

カーセンサー は提携業者の数が一番多いです。

そのため、僕のように都心部に住んでいない方は業者がヒットしやすくなります。

カービューだとヒットしなくても、カーセンサーならたくさん依頼できる場合も。

カーセンサーの一番いいところは、依頼する業者を個別にチェックを外せる点です。

業者が多く都心部などでは、10社くらいヒットすることがよくあります。

しかし、自分の好きな業者だけ選んで依頼することができて便利です。

管理人
たくさん出てきても、3社くらいに抑えれば電話も少なくて済むよね。

車種別に年式別・走行距離別・グレード別で買取相場表が用意されています。

連絡希望時間帯の欄に『電話ではなくメールで連絡いただきたい』と書いておけば、メールで連絡をくれる業者も。

以前に書いたら、4社中2社はメールで連絡をくれました。

参加している買取業者の数が一番多い

カーセンサーの提携業者は500を超えており、一括査定サイトの中では最多です。

地元の業者でもヒットするので、地方住みの方でも安心。

だいたいのエリアで業者が見つかります。

管理人
大手の業者だと地域によっては依頼できないことも多いからね。

近くに大手の買取業者がない場合、 カーセンサー なら業者が見つかる可能性は高いです。

僕の近隣でも聞いたことのない地元の業者さんがヒットしました。

車種別に詳しい買取相場表がある

プリウスの買取相場表

カーセンサーは上図のように、車種別に買取相場をまとめた表が掲載されています。

年式や走行距離、グレード別などかなり詳細なデータが無料で閲覧可能。

あくまで目安ですが、参考になる情報です。

実車査定の時にあらかじめ見ておけば、業者の言う金額がどうなのか判断しやすいですよね。

電話ではなくメールでの連絡を希望できる

カーセンサーだけが一括査定サイトの中で唯一、連絡希望時間帯の欄があります

ここに連絡を希望する時間帯や連絡方法を書くわけです。

カーセンサー公式にはメール連絡は推奨していませんが、依頼先の業者は連絡希望時間帯はチェックします。

管理人
自動発信システムの業者以外は、これで連絡時間帯を変えられるんだ。

ガリバーやビッグモーターは自動発信なので、このやり方は通用しませんでした。

他の業者は通用するので、試してみてください。

カービューの一括査定サイトの方がおすすめな人

カービューの方がおすすめな人

カービューがおすすめな人

  • 査定まで時間をかけたくない
  • 概算の相場を知ってから査定したい
  • 車に詳しくない

カービュー がおすすめな人は、早く査定してほしいという方です。

入力するフォームが少ないので、査定申し込みまでの時間が最短。

査定依頼時に概算の相場価格が表示される機能も便利です。

管理人
車に詳しくなくても、実車査定前に相場わかるのは助かるよね。

またカービューはYahooが運営しているので、車に関するコンテンツ量も豊富です。

売却や乗り換えに関するコンテンツもたくさんあり、知識がない方も安心。

中古車カタログも充実しているので、乗り換えで不安な方はおすすめできます。

>> 【無料】カービューを試してみる

カーセンサーの一括査定サイトの方がおすすめな人

カーセンサーがおすすめな人

カーセンサーがおすすめな人

  • 細かい条件を指定したい
  • 近くに車買取店が少ない
  • たくさんの業者で比較したい

カーセンサーの一番の特徴は、連絡希望時間帯をあらかじめ指定できる点です。

平日の17時以降とか、この時間帯は連絡つかないということを依頼時に指定できます。

電話ではなくメール連絡を希望することもでき、自分のペースで利用可能です。

管理人
ガリバーみたいに自動発信の業者以外は、メールでも連絡くれるよ。

近隣に大手の買取店がない地域に住んでいる方でも、カーセンサーなら業者がヒットしやすいです。

参加業者数が500を超えているので、他の一括査定サイトで出てこなくても依頼できる可能性大。

たくさんの業者でじっくり値段比較したい方は、カーセンサーがベストです。

>> 【無料】カーセンサーを試してみる

電話対応に追われずに高値で売却する方法

カービューもカーセンサーも一括査定なので、依頼した業者から電話が入ります。

一括査定というシステム上、査定を申し込んだ業者の数だけ電話が鳴るのは避けられません。

4社に依頼すれば、必然的に4回電話が鳴ることになります。

その電話の多くが査定申し込み直後にかかってくるので、業者の数が多いと電話対応が大変です。

そんな時に便利なのが、電話査定

カーネクスト

画像引用:カーネクスト公式サイト

カーネクスト は、一括査定ではなく電話だけで車の査定〜買取ができる新しいサービスです。

一括査定が高い理由は、買取業者の査定額の基準が中古車オークション相場を元にしているため。

カーネクストも中古車オークションの相場金額を元に買取額を算出します。

オークション相場金額なので、わざわざ数社で比較しなくても高値になるというわけです。

実際使ってみましたが、カーネクストと一括査定経由の査定額は大差ありませんでした。

実車査定も必要ないので、似た金額になるならカーネクストの方が楽で高く売れます。

古い車でも0円保証の買取

カーネクストを試してみる

\自動車税の還付も受け取れる唯一のサイト/

主要な一括査定サイトの特徴・違いを比較

 

ナビクル

ズバット車買取比較ロゴ

カービュー

ナビクル カーセンサー ズバット車買取比較 カービュー
入力項目数9項目12項目7項目9項目
提携業者数35社500社以上305社300社以上
入力目安1分5分1分1分
依頼できる業者数最大10社最大30社最大10社最大8社
依頼後の連絡電話電話・メール※電話電話
概算価格表示ありなしありあり
キャンペーンあり-あり-
車種相場表-あり--

主要な車一括査定サイト4つを比較してみました。

カーセンサーだけ入力するところが多めなので、査定申し込みまでに少し時間はかかります。

ただ、そこまで時間差が出ることはなく許容範囲内と言えるでしょう。

依頼できる業者の種類もそこまで差はないので、個人的にはキャンペーンがあるナビクルとズバット車買取推しです。

管理人
ナビクル ズバット車買取比較 だけプレゼントキャンペーンがあるからお得。

ただ、査定依頼直後の電話ラッシュは一括査定というシステム上、避けられません。

そんな時は カーネクスト を使えばOKです。

電話のやり取りは1社だけですが、一括査定と同じく中古車オークションの相場から買取額を算出してくれます。

他社との値段比較をしなくても、簡単に高く売れるところが魅力。

さらに、電話査定で実車査定がいらないので、売却までの時間も短縮できます。

カービューとカーセンサーの比較【まとめ】

カービューとカーセンサーは、どちらも一括査定サイトの中では有名です。

共にシェアも高く、機能・評判どちらも問題ありません。

一括査定サイトを使うなら、カービューかカーセンサーどちらを選んでもOK。

お得を考えると、プレゼントキャンペーンのある ナビクル がベストです。

管理人
一括査定サイト利用してアンケート回答すれば、アマギフ500円の抽選参加できるよ。

車の売却をしなくてもキャンペーンに参加できるのは、ナビクルだけです。

一括査定の電話対応が面倒という方は、先にご紹介した カーネクスト を試してください。

実際に使ってみたレビューも書きました。下記を参考になさってください。

参考 カーネクストの評判を調査|しつこいという口コミはなくスムーズで使いやすかった

【1分で診断】あなたにぴったりの車買取サイトは?

車買取サイトの選び方をチャート形式で探せるようにしました。

質問に答えるだけで、あなたに合った車買取サイトがわかります。

管理人
気合い入れて作ってみたので、試してみてください。
Q1
車を売る時、査定はする派ですか?

車を高値で売却するならココ!

車を最大限高く売るなら、値段を比べてから交渉するのが近道です。

最近の車買取サイトは、査定だけで使っても問題ありません。

査定価格だけを知るために使っている人の方が多いほど。

普段から僕がよく使っているおすすめの車買取サイトをランキング形式でご紹介します。

カーネクスト【電話は1社だけ】

カーネクストの特徴

  • 電話のやり取りは1社だけ
  • 実車査定なしで車が売却できる
  • オークション相場で算出するから高値

カーネクストは、電話だけで査定・売却まで完結できる新しい車買取サービスです。

電話のみの査定だけで、そのまま売却までできます。

中古車オークションの相場価格から金額を算出するため、比較しなくても高値が出やすいんです。

管理人
連絡を取るのはカーネクストの担当者1人だから、電話が鳴りまくる心配がない。

一括査定のように電話でストレスにならず、それでいて一括査定レベルの金額で売却できます。

10万kmオーバーや普通では査定拒否される車でも買取対象という大盤振る舞いです。

カーセンサー

カーセンサーの特徴

  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • リクルート運営の安心感
  • 連絡する時間帯など細かな要望を伝えられる

カーセンサーは、提携している業者の数が一番多いサイトです。

大手業者はもちろん、聞き慣れない小さな業者も見つけられます。

管理人
都心部だけでなく、僕のような田舎に住んでいる方でも安心。

中小系の業者は対応が良く値段交渉にも積極的なため、高く売れやすいのも魅力です。

ナビクル

ナビクルの特徴

  • 利用者の人気があり一番申込数の多いサイト
  • 査定申し込み時に概算の相場がわかる
  • 入力するところが少なくすぐできる

ナビクルは、一番メジャーな車買取サイトです。

利用者数も多く知名度が高いので、初めて使う人にも安心。

提携している業者が少ないため、依頼しすぎて電話に悩む必要がありません。

管理人
ユーザー評価の高いオートバックスカーズなど、有名どころの業者に依頼可能。

2分くらいあれば査定の依頼はできますが、電話がかかってくるので時間に余裕のある時に申し込んでください。

\1Clickで記事の感想を伝えられます/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

まぎぺー

ディーラー営業マン経験あり、中古自動車査定士の有資格者です。業界の裏話を交えて書いています。YouTubeでの配信も始めました。Twitterはじめたばかりなので、絡んでいただけると喜びます!

公開したての記事

個人向けカーリース業者の比較とおすすめランキング 1

最近人気のサブスク系サービス。 車も同様に、月々定額で支払う方が増えてきています。 月々定額で新車を乗るときに出てくるキーワードが、カーリー ...

主要な車買取業者の比較とおすすめランキング 2

ガリバーをはじめとする車買取業者は、小さいところも含めると全国に数千以上あります。 全ての業者に査定を依頼できればいいですが、現実問題は難し ...

自分でできる車庫証明の取り方や書き方 3

車庫証明と聞くと難しそうなイメージがありますが、実は誰でも申請できるものです。 やり方さえわかっていれば自分でできるので、車を買う時の諸費用 ...

ガリバーからの電話の理由と対処法 4

ガリバーのサービスや一括査定を依頼すると、かかってくる0120221616と08001707792の電話番号。 車の査定や中古車探しをネット ...

譲渡証明書の書き方と記入時の注意点 5

譲渡証明書は、車を売却する時に必ず必要になる書類の1つです。 通常は買取業者が用意してくれるものですが、個人売買や自分でやる時は自分でする必 ...

-車一括査定サイトの比較

© 2023 中古車査定まるわかり -車買取のコツや高く売る方法を解説