カーネクストの車買取の口コミと評判

事故・古い車の買取 車買取業者の口コミや評判

カーネクストの評判を調査|しつこいという口コミはなくスムーズで使いやすかった

画像引用:カーネクスト公式サイト

カーネクストは普通の車から古い車・廃車レベルの車でも買取してくれる業者です。

よくある一括査定サービスと違い、電話は1本だけで買取業者並みのの査定額が期待できるのが強み

特徴を流し読み

  • 10年落ちや10万kmの車でもOK
  • どんな車でも0円以上の買取保証
  • 自動車税の還付も受け取れる

一括査定を使えば値段の比較もできますが、正直ある程度高い金額の業者1つあれば問題ないですよね。

管理人
一気に電話がかかってきて対応も大変なので、個人的には カーネクスト だけで十分。

手間をかけずにディーラー下取りより高く車を売りたい方は、試して損はありません。

>> 【無料】カーネクストを試してみる

カーネクストは電話1本だけで買取業者並みの金額で売れる

カーネクスト

画像引用:カーネクスト公式サイト

カーネクストの一番の特徴は、電話1本だけで高値の査定が期待できるところです。

査定額はオークション相場を見て計算するため、ガリバーなどの車買取業者と遜色ありません。

ディーラーのように車の買取に弱いということはなく、車の買取を専門に行っているのでむしろ強いです。

管理人
ディーラーは新車の販売には強いけど、中古車の再販は弱いんだ。

車の購入と売却を分けて考えるのは、車を安く乗り換えるのに大切な要素です。

一括査定サイトのように電話がたくさんかかってくることがない

カーネクスト は、一括査定のように査定申し込み後大量の電話がかかってきません。

一括査定は依頼した分だけ業者から電話がかかってきます。

5社へ依頼していれば、必然的に電話は5回。それもほとんどの業者が依頼してすぐに電話をかけてきます。

管理人
早く電話した業者の方が買取率が高いから、とにかくすぐ電話してくるんだ。

実際、一括査定で値段を比較してみても金額差はそれほどありません。

それなら1回だけの電話でスムーズに済む方が効率もいいですよね。

10年落ちや10万kmなど古い車・廃車レベルの車でも買取対象

カーネクストは古い車や状態の悪い車でも買取対象になります。

普通の業者であれば査定拒否されることが多く、業者によっては廃車費用を取られるケースも‥。

しかし、カーネクストならどんな車でも査定できます。

こんな車でもOK

  • 10年落ちの年式が古い車
  • 10万km以上走った車
  • 廃車レベルの車

どんな状態の車でも必ず0円以上の買取保証があり、査定拒否されることはありません。

最近は車を長く乗る人が多いので、高年式や他走行の車の買取に強いのはかなりの強みです。

電話1本だから電話の嵐で悩まない

カーネクストを試してみる

\今一番人気の車買取サービス/

カーネクストで車を査定〜売却するまでの流れ

カーネクストで車の査定を申し込んでから、売却するまでの流れをご紹介します。

4つのステップで1つの業者のみで完結するため、時間や手間はかかりません。

カーネクストのサイトから車・個人情報を入力する

カーネクスト

カーネクスト のページへ行き、必要事項を入力していきます。

車の情報は選択式となっており、メーカー・車種→年式→走行距離と画面が切り替わります。

車の情報の入力が済んだら、あとはあなたの連絡先などを入力して終了です。

下のボタンを押すと、確認画面なしに申し込みとなります。

管理人
1回押したら、そこで査定の申し込みが完了するよ。

カーネクストはシンプルな作りで、ものの1分もかからず査定の依頼ができます。

カーネクストの担当者から電話で連絡が入る

カーネクストの査定申し込み画面

申し込みボタンを押すと、この画面が出て査定の依頼が完了します。

僕の場合は、10分後くらいにカーネクストの担当者から電話がかかってきました。

ここで車の情報を詳しく聞かれるので、車検証を手元に用意しておくとスムーズです。

カーネクストのマイページ内で詳細を伝えることも可能

電話に出られなかった場合、メールで連絡がきます。

その時、あなた専用のマイページURLが送られてくるので、そこで車の詳細情報を入力しても構いません。

マイページには車の情報を細かく伝える項目がたくさんあり、電話で話す内容をここで代わりに伝えられます。

入力して送信すれば、カーネクストの担当者へ情報が伝わって便利です。

車の買取金額を教えてもらう

ほとんどの場合、1回目にかかってきた電話で査定額がわかります。

査定を依頼した車のオークション情報や相場をすぐに調べてくれるので、対応が早いです。

中古車の査定価格は時価なので、時間がたつにつれて変動します。

そのため、数日あくと査定価格が変わっていることがあるので注意してください。

管理人
提示された買取金額がいつまでなのか聞いておくといいよ。

1日2日で変わることは少ないですが、1週間以上あくと変わる場合があります。

買取金額に納得できれば売却・合わなければ断る

提示されて買取金額に納得できれば売却手続きへ、合わない時は断ります。

金額差がわかるので、あらかじめディーラーなどで査定しておきましょう。

車の状態や年式などによって金額は変わります。

一度返答を保留して、再度担当者から電話がかかってくるのを利用して値段交渉も可能です。

カーネクストのデメリットや利用前の注意点

いいことの前に、カーネクストのデメリット部分をご紹介します。

利用者からすれば、いいところより微妙なところの方が知りたいですよね。

まずは、使ってみて思ったカーネクストのデメリット部分を解説します。

【デメリット】実車を見ないため車のアピールができない

カーネクストは電話のみで車の査定から売却が完結するサービスです。

そのため、実車を見ての査定はありません。

普通であれば、査定士が実際に車を見ていいところ・ダメなところをチェックします。

減点対象はもちろんですが、装備などによっては加点されるケースも少なくありません。

カーネクストは実車査定がないので、細かい装備などのアピールがしにくい点はデメリットです。

ただ、前述した通りマイページからアピールポイントを入力しておけば問題はありません

電話で伝えるか、マイページで情報を入力しておきましょう。

【注意点】車検証を用意しておいて正確な車の情報を伝える

カーネクストでは車を見て査定をしないため、車の情報伝達は何より大事です。

間違いがないように、車検証を用意しておいてください。

年式など間違った情報を伝えてしまって、その後金額が変わるといったトラブルも考えられます。

管理人
車検証の情報をそのまま伝えれば、間違うことないから安心。

うろ覚えやあやふやな情報だと間違いやすいので、正確な情報を伝えるようにしてください。

特に、初度登録年月を間違えると査定価格に影響が出るため注意が必要です。

カーネクストの車買取の強み・利用するメリット

デメリットを先にご紹介しましたが、メリットと捉えられることの方が多いです。

カーネクストのメリット部分や利用する価値についてご紹介します。

どんな状態の車でも0円以上の買取保証がある

カーネクストは古い車の買取にも強く、0円以上の買取保証が強みです。

普通に古い車を査定すると、『廃車費用がかかります』と言われることも‥。

古い車の販売ネットワークを持っていない業者だと、廃車費用がかかるケースがあります。

そんな場合に、カーネクストの買取は他よりも有利です。

管理人
カーネクスト は普通では売れない車の買取もできるから、お金を請求されるケースはないんだ。

0円で済むだけでなく、廃車にした時は自動車税の還付を別で受け取ることもできます。

売却後の車の引き取りや手続き代行費用が無料

カーネクストで車の売却が決まれば、その後の手続き関係の手数料は全て無料です。

車を購入した時は名義変更など代行手数料を取られますが、カーネクストではその心配はありません。

管理人
車をレッカーで引き取りする場合でも無料なんだぜ。

通常レッカー引き取りは別途費用がかかりますが、カーネクストは全国どこでも無料です。

正直かなり良心的ですよね。

代行費用がかかると、車の売却価格から相殺されてしまうので結局手元に残るお金が減ります。

しかし、カーネクストならその心配はないので、車の買取額が100%受け取れてお得です。

買取額と別に自動車税の還付金が受け取れる

他の買取業者より優れている点が、買取額とは別で自動車税の還付が受け取れることです。

古い車は廃車レベルの車は廃車にすると、自動車税の還付が受けられます。

こちらが何も言わないと還付金は業者が受け取りますが、カーネクストはサイト上でお客様に返すと明言しています。

管理人
知識がない人は損するけど、カーネクストは良心的だね。

普通車なら満額34500円〜になるので、月割りで還付になればいいお金になります。

軽自動車は還付制度がありませんが、普通車であれば還付されるので確実に他よりお得です。

>> カーネクストを詳しく見てみる

カーネクストでより車を高く売るコツ

カーネクストでより車を高く売るコツを3つご紹介します。

実車査定がないデメリットはあるものの、うまく使えば高額査定を狙うことも可能です。

装備や後付けパーツがあれば伝える

ノーマルの状態以外に、後付けでパーツを付けている場合は加点対象になります。

何も言わなければノーマルの状態で査定価格が計算されるので、ある場合は必ず伝えておきましょう。

こんなパーツはアピール可能

  • カーナビ
  • アルミホイール
  • 純正エアロ

サンルーフや本革シートなどのメーカーオプションは、伝えなくてもわかるため加点されます。

しかし、カーナビなどの後から付けたパーツは申告しないと相手にはわかりません。

カーナビは純正品でも社外品でもOKで、純正エアロはよほどの傷がなければ加点されることが多いです。

外装や内装の状態をアピールする

実際に車を見て査定しないため、車の外装や内装の状態がいい場合は伝えましょう。

向こうから聞かれる場合もありますが、念の為伝えておくと確実。

外装は経年劣化等で傷がつくため加点されにくいですが、内装面はアピールすれば評価点が上がりやすいです。

管理人
実際の査定でも内装はパッと見で済ますことが多いから、伝えて損はない!

内装の焦げ跡や汚れを聞かれた時に、かなり状態がいいと伝えるだけでも効果はあります。

よく掃除している・後部座席に人がそんな乗らないなど伝えるのがおすすめです。

他の業者と金額で迷っていることを伝える

カーネクストは1社だけの査定となるため、他業者との競合も効果的です。

他の業者と迷っていると伝えれば、車種によっては値段交渉の話を切り出してきます。

ディーラーの査定価格や買取業者との査定結果と比較しておくと、交渉もしやすいです。

管理人
金額を渋ったら値段交渉の話になったから、一度はしてもいいね。

カーネクストの査定価格が安いことはありませんが、他と競合することでさらに高くなる可能性があります。

金額で迷っているなら値段交渉も期待できるので、軽く話してみてください。

カーネクストを利用する前に知っておきたいQ&A

カーネクストで査定しようか迷っている方に向けて、利用前に知っておきたいことをQ&A形式でまとめました。

よく検索されているキーワードを厳選して、4つご紹介します。

カーネクストは査定後しつこい?

カーネクストで査定依頼後、しつこく連絡はありませんでした。

査定金額を聞いてから一度は連絡がありましたが、最終的に値段が合わないと言えば大丈夫です。

全く電話がないことはありません。

ただ、内容を伝えてその後しつこく営業の連絡はありませんでした。

管理人
値段が合わないと言えば、その後営業の電話はなくなるよ。

担当者も売ってくれないお客さんにしつこくつきまとうほど暇ではありません。

業者の中にはしつこく連絡してくるところもありますが、カーネクストは問題なしでした。

カーネクストでトラブル事例はある?

ネットやSNSでトラブル事例を調べましたが、カーネクストでトラブルに遭ったという人はいませんでした。

売却までの流れがシンプルなことに加えて、売却後にお金がかかることもありません。

そのため、目立つようなトラブル要素がないと言えます。

カーネクストには実店舗があるの?

カーネクストはネット上で完結するサービスのため、実店舗はありません。

本社は大阪にありますが、問い合わせ窓口のみとなっています。

管理人
実店舗をなくして、その分をユーザーに還元するスタイルだね。

店舗を構えると莫大な固定費がかかるので、ネット上の運営の方がメリットは大きいですね。

お店はありませんが、レッカーでの引き取りや名義変更などの諸手続きはちゃんとやってくれます。

カーネクストは廃車でも買取できる?

カーネクストは普通に売れる状態の車だけでなく、廃車レベルの車でも買取してくれます。

むしろ古い車の買取に強く、10万km以上・10年落ちなど状態の悪い車が高く売れやすいです。

ディーラーや買取業者で値段がつかないと言われた車でも値段がつく可能性はあります。

管理人
高年式や他走行の車は基本値段つかないから、該当する場合はおすすめ。

普通では値段がつかなくて諦めているなら、カーネクストで依頼してみてください。

0円と思っていた車に値段がつく可能性は十分にあります。

カーネクストの口コミ・評判【まとめ】

カーネクスト はネット上だけで車の査定〜売却ができる画期的なサービスです。

しかも、10年落ちや10万kmを超えているような状態の悪い車でも買取対象。

一括査定のように電話がたくさんかかってくるのが苦手という方にはおすすめできるサービスです。

売却が決まった後の車の引き取りや手続き代行費用も全て無料。

廃車レベルの車でも自動車税の還付金が受け取れるため、他より値段がつく可能性は高いです。

0円で車を引き渡す予定があるなら、カーネクストを試してみてください。

営業電話もなかったので、初めての方でも安心できるサービスでした。

古い車でも0円保証の買取

カーネクストを試してみる

\自動車税の還付も受け取れる唯一のサイト/

【1分で診断】あなたにぴったりの車買取サイトは?

車買取サイトの選び方をチャート形式で探せるようにしました。

質問に答えるだけで、あなたに合った車買取サイトがわかります。

管理人
気合い入れて作ってみたので、試してみてください。
Q1
車を売る時、査定はする派ですか?

車を高値で売却するならココ!

車を最大限高く売るなら、値段を比べてから交渉するのが近道です。

最近の車買取サイトは、査定だけで使っても問題ありません。

査定価格だけを知るために使っている人の方が多いほど。

普段から僕がよく使っているおすすめの車買取サイトをランキング形式でご紹介します。

楽天カーオークション【電話は1社だけ】

楽天カーオークションの特徴

  • 個人でも使える中古車オークション
  • 一括査定サイトのような電話の嵐がない
  • 買取業者に個人情報が漏れない

楽天カーオークションは、楽天が運営する個人向けの中古車オークションです。

ネット上で公開オークションに無料で出品でき、最初に設定する売り切り価格を越えなければキャンセルもできます。

オークションだけでなく、その後の手続きなども無料で使えてお得です。

管理人
連絡を取るのは楽天の担当者だけだから、電話が鳴りまくる心配がない。

1000を超える買取業者が入札して競りを行うため、値段も上がりやすくなっています。

カーセンサー

カーセンサーの特徴

  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • リクルート運営の安心感
  • 連絡する時間帯など細かな要望を伝えられる

カーセンサーは、提携している業者の数が一番多いサイトです。

大手業者はもちろん、聞き慣れない小さな業者も見つけられます。

管理人
都心部だけでなく、僕のような田舎に住んでいる方でも安心。

中小系の業者は対応が良く値段交渉にも積極的なため、高く売れやすいのも魅力です。

ナビクル

ナビクルの特徴

  • 利用者の人気があり一番申込数の多いサイト
  • 査定申し込み時に概算の相場がわかる
  • 入力するところが少なくすぐできる

ナビクルは、一番メジャーな車買取サイトです。

利用者数も多く知名度が高いので、初めて使う人にも安心。

提携している業者が少ないため、依頼しすぎて電話に悩む必要がありません。

管理人
ユーザー評価の高いオートバックスカーズなど、有名どころの業者に依頼可能。

2分くらいあれば査定の依頼はできますが、電話がかかってくるので時間に余裕のある時に申し込んでください。

\1Clickで記事の感想を伝えられます/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まぎぺー

ディーラー営業マン経験あり、中古自動車査定士の有資格者です。業界の裏話を交えて書いています。YouTubeでの配信も始めました。Twitterはじめたばかりなので、絡んでいただけると喜びます!

-事故・古い車の買取, 車買取業者の口コミや評判
-

© 2021 中古車査定まるわかり -車買取のコツや高く売る方法を解説