車買取に影響する色と査定価格の関係

新車の限界値引き額レポートはじめました。随時更新中です!

車の査定に関する裏情報

【元査定士が教える】車買取時の色と査定価格の関係|人気のカラーや高く売れる色

車の査定は、基準となる金額から加点・減点をして最終的な価格が決まる仕組みです。

修復歴やへこみはもちろんですが、車の車体色によっても査定価格は変動します。

現実問題、車を査定する前に色を変えることはできません。

ただ、色の加点と減点金額はそれほどたいしたものではないので、気にすることはないと思ってます。

この記事では、車の査定時に色が与える影響と人気色や不人気色の情報をまとめました。

元査定士である管理人が、業界のことも交えながら解説しています。

動画版でも解説してあるので、動画でご覧になりたい方はこちらから見られます。

車の色もリセールバリューや査定価格の違いに影響する

それほど気にすることはないものの、車の色で査定価格は変わります。

中古車は売れやすい車とそうではない車があるので、車体色も影響がないとは言えません。

のちほど詳しく説明しますが、白や黒系の車体色は査定時にプラス評価を受けやすくなります

車の色による査定価格への影響は少ない

車の色の違いで査定価格は多少前後しますが、変わっても5万円以内です。

査定価格が10万円くらいの車であれば、1万円も変わりません。

管理人
色の加減点は、金額で見れば微々たるものなんだ。

この色が高いと聞いて、査定前に塗り替えるわけにいきませんよね。

全塗装も査定時にマイナス要因となってしまうため、注意が必要。

色による減点は気にする必要がないというのが結論です。

査定価格に影響が大きいのは修復歴や大きな修理跡

車の色よりも査定価格に影響があるのは、修復歴や大きな修理跡です。

修復歴は車の査定で一番減点が多い項目で、車種によっては50万円以上下がることもあります。

査定時の減点について、詳しくは別記事にまとめてあるので参考にしてください。

車の買取で減点に影響する項目とマイナス査定を防ぐ方法
【元査定士が教える】車の買取で減点に影響する項目とマイナス査定を防ぐ方法

車の買取・査定は、基本的に基準価格から加減点をつけていきます。 加点もありますが、減点されることがほとんどです。 先に結論を話しておくと、傷 ...

続きを見る

へこみなど板金の減点と比べれば、色の減額はたかが知れています。

人気色でなくても高く売る方法はあるので、気にせず査定すればOKです。

車の査定でリセールバリューの高い色と不人気の色

車の査定でリセールバリューが高い色と不人気色

では、具体的にどの色が高くてどの色が安くなるのかをご紹介します。

リセールバリュー(車の再販時の価値)に置き換えてみました。

基本的に需要がある車の色は高くなり、需要の少ない車の色は安くなる傾向です。

どの車種でも共通する色の加点と減点基準をまとめました。

特例については、のちほど解説します。

一番人気が高い色は『白・パール系・ブラック系』

一番査定価格で優遇されやすいのは、白色と黒色系です。

色による査定の加点は、約3万円ほど。

白はソリッドホワイトとパールホワイトがありますが、どちらでも値段は高くなります。

黒も同じく、濃灰などガンメタ系以外なら査定価格は高めです。

管理人
白や黒の車は車種問わず人気が高いから、売れやすいんだ。

黒系だと小傷が目立つなど傷を気にする人もいますが、中古車市場では人気カラーです。

そのため、多少の傷があっても他の色よりは高くなります。

査定価格が変わらない色は『シルバー系』

白・黒系についで人気色なのが、シルバー系です。

老若男女問わず乗れることや傷や汚れが目立ちにくいという理由から、よく売れます。

シルバー系の査定は、プラスマイナスゼロです。

管理人
ほとんどの車種共通で上がることもなければ、下がることもないよ。

ザ・無難カラーという位置付けで、査定価格の影響はありません。

原色系やビビッド系の色は査定価格が下がりやすい

一般ウケしない原色系の色は、どちらかと言うと不人気色の部類に入ります。

好んで乗る人と乗ろうと思わない人に分かれるため、中古車市場では評価されにくい色です。

不人気な車体色

  • 赤色系
  • 緑色系
  • 青色系
  • 黄色系

ビビッドな派手目の色など、原色系のカラーは査定価格は下がりやすいです。

減額目安は3〜5万円くらいで、車種によって特例があります。

車種による特例については、次章で詳しく解説します。

不人気色でも査定価格が上がることもある

不人気色でも査定価格が上がることがある

一般的に見れば不人気色でも、車種によって値段が上がるケースがあります。

ポイントは、その車種で人気があるカラーであるかどうかという点。

不人気の色の車でも査定価格が上がりやすい例をご紹介します。

車種のイメージカラーは時期によって、値段が上がる場合がある

車が発売された時、カタログやCMに出てくる色は車種ごとに違いますよね。

パープル系やオレンジ系など、車種によっていろんな色があります。

イメージカラーの車は、時期により高くなるケースがあるのです。

管理人
発売後しばらくは高いけど、古くなればなるほど安くなる傾向。

特別仕様車などの限定カラーも同様で、ある時期を超えるとマイナスになることが多いです。

時期やタイミングがうまく合えば、プラス査定になる場合もあります。

車種や車のジャンルによって特殊な色が高くなることもある

特定の車種に限りますが、以下の車は特殊な色でも査定価格がプラスになりやすいです。

特殊な色でも値段が上がりやすい車種

  • 女性がよく乗る車
  • スポーツカー

女性が乗る軽やコンパクトカーは、パステル系カラーの人気が高いですよね。

そのため、普通は下がる色でも逆にプラスになることがあります

スポーツカータイプの車も赤や黄色などの色がイメージカラーです。

このように、車種や車のジャンルによっても査定で高くなりやすいボディーカラーは変わってきます。

車の色による中古車流通価格の違い

アクアの色による中古車販売価格の違い

データ引用元: グーネット

トヨタのアクアで同年式・近い走行距離で同じグレードにして、色による値段の違いを調べてみました。

中古車情報は グーネット から引用しています。

シルバー系はアクアにないため、情報がありませんでした。

ただ、他の色を見ると今までご説明してきた通りであることがわかります。

管理人
ビビッド系とかナビついてても、ナビなしの白黒より安い。

このことから、白や黒系の値段が高くなることはわかります。

パープル系はイメージカラーで使われていたため、値段は高くなっていました。

イメージカラー系は時期によって値下がりすることがあるので、あくまで参考としてください。

人気色に塗り替えるのは査定価格下落の原因

自分の車が人気色でないからと言って、全塗装するのはやめておきましょう。

全塗装した時点でマイナス評価をつけられますし、塗装費用のもとが取れません。

必ずマイナスになるので、ドレスアップカー専門業者しか買取してくれないことも考えられます。

管理人
ディーラーや買取業者では、全塗装車は買取拒否されることもある。

メーカーの純正カラーは、工場の塗装工程でしか出すことができません。

塗装業者で塗る色は微妙に色番や質が異なるため、完全な純正カラーにはならないのです。

かけた塗装費用のもとが取れないだけでなく、マイナスになってしまっては意味がありません。

人気がない色の車を少しでも高く売る方法

人気がない色の車を少しでも高く売る方法

人気がない色の車は査定価格も安くなることはわかりましたが、そこで諦めてはいけません。

売却方法次第では、普通に売るより高く売ることはできます。

一番大切なのは、いろんな業者で査定してみることです。

全ての業者で全く同じ査定価格になることはあり得ません。

それぞれ業者によって特徴や強みがあり、買取価格は必ず差が出てきます。

査定する業者によって得意な車種や色がある

中古車買取業者と言っても、ガリバーやアップルから街の買取業者まで多種多様です。

ミニバン専門店やハイブリッド車だけを扱う業者もあります。

もちろん、車種の専門店の方が高くなりやすいですし、お店の抱えるお客さんの層によっても変わるのです。

管理人
女性のお客さんが多いお店なら、黒よりパステル系カラーの方が高く売れるんだ。

近くにある買取業者を片っ端からまわれば、業者による値段の違いに気づけます。

ただ、時間と手間を考えると、非効率です。

車一括査定サイトから申し込みすれば、一度の依頼で2社以上の業者へ査定を依頼できます。

カーセンサー は依頼したくない業者のチェックを外せるので、依頼しすぎがなくて安心です。

電話が大量にかかってくるのを防げるため、一番人気があります。

3社くらいの業者で査定すると確実

車一括査定サイトから査定を申し込むと、依頼後にすごい数の電話がかかってきます。

これは査定を依頼した業者の数が多いためで、依頼する業者の数を減らせば問題ありません。

管理人
自動で選んでくれる業者を3社くらいに絞ると、ベスト。

依頼先に出てくる主要な車買取業者の特徴や比較については、こちらの記事をご覧ください。

関連 【2020年度版】車買取業者のおすすめを考える|業者ごとの特徴を比較して評価!

都心部など依頼するエリアによっては、10社くらい出てくることもあります。

全て依頼すると電話対応だけで充分に死ねるレベルなので、査定の依頼先を減らしてください。

申し込み前に査定の依頼先を自分で外せる一括査定サイトをまとめておきます。

車の色と査定価格の関係【まとめ】

車の色は少しですが、査定価格に影響します。

しかし、他の減点と比べれば金額は大したことはありません。

そこまで神経質になって気にするレベルではないかと思います。

不人気色でもいろんな業者で査定すれば、確実に高く売ることはできるんです。

いちいちお店をまわるのは大変なので、自宅で出張査定が可能な一括査定サイトを試してみてください。

完全無料で時間を節約できるため、忙しい人には特におすすめです。

関連記事
プロが選ぶ車一括査定サイトのおすすめランキング
【元査定士監修】プロが選ぶ車一括査定サイトのおすすめランキング|比較・注意点あり

中古車を少しでも高く売るために便利なのが、一括査定サービスです。 一括査定という言葉を聞くと、どうしても怪しいイメージを持ってしまいます。 ...

続きを見る

【1分で診断】あなたにぴったりの車買取サイトは?

車買取サイトの選び方をチャート形式で探せるようにしました。

質問に答えるだけで、あなたに合った車買取サイトがわかります。

管理人
気合い入れて作ってみたので、試してみてください。
Q1
車を売る時、査定はする派ですか?

査定するだけでも使える車買取サイト

車を最大限高く売るなら、値段を比べてから交渉するのが近道です。

最近の車買取サイトは、査定だけで使ってキャンセルするのが当たり前になってきています。

査定価格だけを知るために使っている人の方が多いほど。

普段から僕がよく使っているおすすめの車買取サイトをランキング形式でご紹介します。

全て車を売らずに査定だけでも使えるサイトに厳選しました。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の特徴

  • 利用者の人気があり一番申込数の多いサイト
  • 査定申し込み時に概算の相場がわかる
  • 入力するところが少なくすぐできる

ナビクル車査定は、一番メジャーな車買取サイトです。

利用者数も多く知名度が高いので、初めて使う人にも安心。

提携している業者が少ないため、依頼しすぎて電話に悩む必要がありません。

管理人
ガリバーや有名どころから、評判のいいカーセブンにも依頼可能。

2分くらいあれば査定の依頼はできますが、電話がかかってくるので時間に余裕のある時に申し込んでください。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較の特徴

  • 顧客満足度No.1のオートバックスカーズに依頼可能
  • 入力画面が一番使いやすい
  • 全体的に評判のいい業者が多い

ズバット車買取比較は、唯一オートバックスカーと提携しているサイトです。

オートバックスカーズは、2019年のオリコンが実施した顧客満足度ランキングで総合1位に輝いた業者。

管理人
概算相場の表示機能や入力画面の自動切り替えなど、使いやすさはNo.1。

他にも評判のいいアップルやカーセブンにも査定の依頼が可能です。

カーセンサー

カーセンサーの特徴

  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • リクルート運営の安心感
  • 連絡する時間帯など細かな要望を伝えられる

カーセンサーは、提携している業者の数が一番多いサイトです。

大手業者はもちろん、聞き慣れない小さな業者も見つけられます。

管理人
都心部だけでなく、僕のような田舎に住んでいる方でも安心。

中小系の業者は対応が良く、値段交渉にも積極的なため、高く売れやすいのも魅力です。

\1Clickで記事の感想を伝えられます/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

公開したての記事

個人向けカーリース業者の比較とおすすめランキング 1

最近人気のサブスク系サービス。 車も同様に、月々定額で支払う方が増えてきています。 月々定額で新車を乗るときに出てくるキーワードが、カーリー ...

主要な車買取業者の比較とおすすめランキング 2

ガリバーをはじめとする車買取業者は、小さいところも含めると全国に数千以上あります。 全ての業者に査定を依頼できればいいですが、現実問題は難し ...

自分でできる車庫証明の取り方や書き方 3

車庫証明と聞くと難しそうなイメージがありますが、実は誰でも申請できるものです。 やり方さえわかっていれば自分でできるので、車を買う時の諸費用 ...

ガリバーからの電話の理由と対処法 4

0120221616から電話がめちゃくちゃかかってくるのは、ガリバーからです。 車の査定や中古車探しをネットから申し込むと、早い段階でかかっ ...

譲渡証明書の書き方と記入時の注意点 5

譲渡証明書は、車を売却する時に必ず必要になる書類の1つです。 通常は買取業者が用意してくれるものですが、個人売買や自分でやる時は自分でする必 ...

-車の査定に関する裏情報
-

© 2020 中古車査定まるわかり -車買取のコツや高く売る方法を解説