※この記事にはプロモーションが含まれています。

ホンダ車の外装・内装情報

新型ステップワゴン(RP6〜8型)の内装がおしゃれ|スパーダや7人・8人乗り外装面も解説

新型ステップワゴンは、2022年5月にフルモデルチェンジされました。

よりボックスデザインとなり、ホンダらしい作りが強調されています。

外装もですが、今回のステップワゴンは内装がおしゃれに仕上がっている印象を受けました。

この記事では、2022年5月から発売されている新型ステップワゴンの外装や内装をわかりやすく解説しています。

カタログを詳しく見るのが面倒なあなたにぜひ見てほしいです。

2022年にフルモデルチェンジした新型ステップワゴンRP6〜8型

ステップワゴンのエクステリア

RP6系の新型ノアは、2022年5月に発売となりました。

見た目はもちろん、内装面も落ち着いた印象でおしゃれに仕上がっています。

グレード構成や注意点について解説します。

RP6型ステップワゴンのグレードはガソリンとハイブリッドの構成

グレード一覧

  • AIR
  • スパーダ
  • プレミアムライン

下にいくほど上位グレードとなっています。

ガソリン仕様は2WDと4WDが選べますが、ハイブリッドのe:HEVはFFのみです。

プレミアムライン以外はオプションで8人乗りも選べる

セレナやノアと同じく、最上位グレードのプレミアムラインは7人乗りしか選べません。

プレミアムライン以外のグレードは、メーカーオプションを選択することで8人乗りに変更可能です。

管理人
管理人
2列目6:4分割ベンチシートを選ぶと、8人乗りになるよ。

オプションになってしまうので、値段は割高になります。

ただ、ほとんどのグレードで選べるところはありがたい点です。

新型ステップワゴンの外装・エクステリア

新型ステップワゴンの外装やエクステリア関連の情報をまとめました。

グレードによって見た目が変わるので、各グレードごとに紹介します。

ステップワゴンAIRの外装・エクステリア

ステップワゴンAIRの外装

AIRはベーシックな箱型デザインが特徴。

シンプルなデザインですが、ボックスデザイン好きにはたまらない造形ですよね。

ステップワゴンスパーダの外装・エクステリア

ステップワゴンスパーダの外装

スパーダは先代から続くエアロフォルムが代名詞的存在です。

ダーククロームメッキと相まって、スポーティなデザインとなっています。

ステップワゴンで一番売れているグレードは、スパーダです。

ステップワゴンプレミアムラインの外装・エクステリア

ステップワゴンプレミアムラインの外装

プレミアムラインは最上位グレードで、より落ち着いたデザインとなっています。

スパーダのダーククロームメッキをプラチナクロームに変更し、17インチアルミが標準装備です。

プレミアムラインもスパーダ同様に、エアロフォルムとなります。

新型ステップワゴンの室内空間・いいところ

ステップワゴンの内装

新型ステップワゴンの室内空間やいいところ、競合車との違いをご紹介します。

今回のモデルチェンジで感じたのは、後席に乗る人によく気が遣われた作りになっていることです。

1つずつ詳しく解説します。

3列目シートが床下に格納できる

ステップワゴン3列目床下収納シート

3列目シートの床下格納は、ホンダのお家芸と言ってもいいでしょう。

ステップワゴンの一番の魅力で、ラゲッジスペースが広く使えます。

ノアやセレナは3列目シートを跳ね上げるので、ステップワゴンだけの機能です。

背の高い荷物を積む時は、シートがないため積載効率は上がりますね。

ヘッドレストが低く後部座席でも酔いにくい

ステップワゴンの後部座席の視界

ステップワゴンは後部座席にいくほど、ヘッドレストの高さが低く設計されています。

3列目に座ると、前席のヘッドレストなどで前の視界が狭くなることってありますよね。

ステップワゴンは、3列目に向かうにつれて座席の位置が高くなっています。

さらに、後席のヘッドレストも低いものが使われているので視界の圧迫感がありません。

ステップワゴンのヘッドレスト

セレナやノアと比べると、ヘッドレストのサイズが小さいことがよくわかると思います。

半分以下の大きさになっているので、後部座席からの視界が広いんです。

USB-C電源が全座席に付いている

ステップワゴンのUSB充電

セレナも同じですが、ステップワゴンにも全席にUSB充電ポートが付いています。

しかも、USB-Cの高速充電。

管理人
管理人
ノア・ヴォクシーは3列目にはないんだよね。

そこまで必要ないよと言われたらそこまでですが、あるに越したことはないですよね。

僕は3列目にはいらないと思ったので、ノアにしましたが笑

ステップワゴンの7人乗りと8人乗りで内装の違いを紹介

ステップワゴンは基本7人乗りですが、メーカーオプションをつけると8人乗りにできます。

2列目6:4分割ベンチシートを選ぶと、8人乗りに変更可能です。

ただ、プレミアムラインだけは7人乗り固定となっています。

ステップワゴン7人乗りの内装

ステップワゴンの7人乗り内装

ステップワゴンの基本は7人乗りです。

2列目シートはウォークスルー仕様になっており、両側にアームレストが付きます。

スパーダとプレミアムラインには2列目シートにオットマンが標準装備。

プレミアムラインは、2列目シートにシートヒーターも付きます。

ステップワゴン8人乗りの内装

ステップワゴンの2列目ベンチシート

8人乗りになると、2列目真ん中がシートになります。

プレミアムライン以外のグレードに、メーカーオプションの2列目6:4分割ベンチシートを付けると8人乗りです。

管理人
管理人
6:4分割だから、1つずつシートが動くよ。

8人乗り仕様はスパーダでもオプションの扱いになります。

セレナやノアは値段差がないので、ここはステップワゴンの劣るところと言えますね。

新型ステップワゴンの室内寸法・室内長を競合車と比較

 ステップワゴンノア・ヴォクシーセレナ
室内長

2845mm2805mm3145mm
※オーディオレス時
3135mm
※NISSAN Connectナビ付
室内幅1545mm1470mm1545mm
室内高1425mm
※e:HEVは1410mm
1405mm1400mm

ステップワゴンの室内寸法は表の通りです。

ノアは・ヴォクシーより室内の広さはあることがわかります。

室内の広さで比較すると、セレナが一番広いですね。

管理人
管理人
室内の高さはステップワゴンが一番高いよ。

とはいえ、全て5ナンバーサイズミニバンなので僅差です。

実際乗り比べてみても、それほど大差はありませんでした。

新型ステップワゴンの内装色とシート地の組み合わせ

ステップワゴンの内装色とシートはグレードごとに変わります。

グレードによって固定となっているので、選ぶグレードによりますね。

各グレードごとの内装の違いをまとめました。

ステップワゴンAIRの内装色・シート

ステップワゴンAIRの内装

ベースグレードとなるAIRはグレーとブラックの内装が選べます。

シンプルな内装と色目となっており、年齢問わず合わせやすい感じです。

インテリアカラーは下記の2パターン。

ステップワゴンAIRのグレー内装

ステップワゴンAIRのブラック内装

ファブリック基調のため、柔らかい雰囲気ですね。

シート地はソファーのような感じのメランジ調となっています。

ステップワゴンAIRのグレーインテリア

ステップワゴンAIRのブラックインテリア

ステップワゴンスパーダの内装色・シート

ステップワゴンスパーダの内装

スパーダになると、内装はブラック設定のみです。

シート表皮もファブリック×プライムスムース(合皮)で、イメージが一気に変化します。

ステップワゴンスパーダのシート

ステップワゴンスパーダのブラック内装

スパーダのシート素材は、液体汚れや油汚れを拭き取りやすくするファブテクトという特殊素材が使われています。

撥水生地なので、アウトドア用途でも安心です。

ステップワゴンプレミアムラインの内装色・シート

ステップワゴンプレミアムラインの内装

プレミアムラインもスパーダ同様に、ブラック内装となります。

シート表皮はファブリックベースではなく、スエード調表皮×プライムスムース(合皮)です。

ステップワゴンプレミアムラインのブラック内装

ステップワゴンプレミアムラインのシート

最上位グレードだけあって、差別化がされています。

シートは汚れやシワにも強い素材で、機能性もさらにアップ。

見た目の質感はダントツ高いですね。

新型ステップワゴンの内装と外装【まとめ】

ステップワゴンは原点に戻るイメージのフルモデルチェンジとなりました。

昔の箱型デザインを再度踏襲しており、人気も上がっています。

競合車種と比べて高めの値段設定なので、値段交渉して安く買いましょう。

下記にステップワゴンを少しでも安く買うための情報をまとめています。

あわせて参考になさってください。

参考 【毎月更新】ステップワゴンの限界値引き額を引き出す!見積もり時の注意点と値段交渉のコツ

【1分で診断】あなたにぴったりの車買取サイトは?

車買取サイトの選び方をチャート形式で探せるようにしました。

質問に答えるだけで、あなたに合った車買取サイトがわかります。

管理人
管理人
気合い入れて作ってみたので、試してみてください。
Q1
車を売る時、1つのお店以外で査定はする派ですか?

車を高値で売却するならココ!

車を最大限高く売るなら、値段を比べてから交渉するのが近道です。

最近の車買取サイトは、査定だけで使っても問題ありません。

査定価格だけを知るために使っている人の方が多いほど。

普段から僕がよく使っているおすすめの車買取サイトをランキング形式でご紹介します。

カーネクスト【電話は1社だけ】

カーネクストの特徴

  • 電話のやり取りは1社だけ
  • 実車査定なしで車が売却できる
  • オークション相場で算出するから高値

カーネクストは、電話だけで査定・売却まで完結できる新しい車買取サービスです。

電話のみの査定だけで、そのまま売却までできます。

中古車オークションの相場価格から金額を算出するため、比較しなくても高値が出やすいんです。

管理人
管理人
連絡を取るのはカーネクストの担当者1人だから、電話が鳴りまくる心配がない。

一括査定のように電話でストレスにならず、それでいて一括査定レベルの金額で売却できます。

10万kmオーバーや普通では査定拒否される車でも買取対象という大盤振る舞いです。

カーセンサー

カーセンサーの特徴

  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • リクルート運営の安心感
  • 連絡する時間帯など細かな要望を伝えられる

カーセンサーは、提携している業者の数が一番多いサイトです。

大手業者はもちろん、聞き慣れない小さな業者も見つけられます。

管理人
管理人
都心部だけでなく、僕のような田舎に住んでいる方でも安心。

中小系の業者は対応が良く値段交渉にも積極的なため、高く売れやすいのも魅力です。

ナビクル

ナビクルの特徴

  • 利用者の人気があり一番申込数の多いサイト
  • 査定申し込み時に概算の相場がわかる
  • 入力するところが少なくすぐできる

ナビクルは、一番メジャーな車買取サイトです。

利用者数も多く知名度が高いので、初めて使う人にも安心。

提携している業者が少ないため、依頼しすぎて電話に悩む必要がありません。

管理人
管理人
ユーザー評価の高いオートバックスカーズなど、有名どころの業者に依頼可能。

2分くらいあれば査定の依頼はできますが、電話がかかってくるので時間に余裕のある時に申し込んでください。

\1Clickで記事の感想を伝えられます/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

まぎぺー

元ホンダディーラー営業マン。中古自動車査定士・損害保険募集人資格の有資格者です。業界の裏話を交えて書いています。YouTubeでの配信も始めました。ご不明点やご意見はお問い合わせかYouTubeのコメントからお願いします。

公開したての記事

個人向けカーリース業者の比較とおすすめランキング 1

最近人気のサブスク系サービス。 車も同様に、月々定額で支払う方が増えてきています。 月々定額で新車を乗るときに出てくるキーワードが、カーリー ...

主要な車買取業者の比較とおすすめランキング 2

ガリバーをはじめとする車買取業者は、小さいところも含めると全国に数千以上あります。 全ての業者に査定を依頼できればいいですが、現実問題は難し ...

自分でできる車庫証明の取り方や書き方 3

車庫証明と聞くと難しそうなイメージがありますが、実は誰でも申請できるものです。 やり方さえわかっていれば自分でできるので、車を買う時の諸費用 ...

ガリバーからの電話の理由と対処法 4

ガリバーのサービスや一括査定を依頼すると、かかってくる0120221616の電話番号。 車の査定や中古車探しをネットから申し込むと、早い段階 ...

譲渡証明書の書き方と記入時の注意点 5

譲渡証明書は、車を売却する時に必ず必要になる書類の1つです。 通常は買取業者が用意してくれるものですが、個人売買や自分でやる時は自分でする必 ...

-ホンダ車の外装・内装情報
-,