※この記事にはプロモーションが含まれています。

ホンダ車の外装・内装情報

新型オデッセイ【RC5型】アブソルートのおしゃれで豪華な内装・外装を画像多めで解説

オデッセイは2021年に生産終了となりましたが、翌年2022年12月にまさかの再販が決まりました。

今回の新型オデッセイは、フルモデルチェンジではなく改良という位置付けです。

しかし、アルファードやヴェルファイアに対抗すべく高級感マシマシの改良となりました。

この記事では、2022年12月から発売されている新型オデッセイの外装や内装をわかりやすく解説しています。

たくさんの画像でわかりやすくグレード比較もしやすく書きました。

カタログを詳しく見るのが面倒なあなたにぜひ見てほしいです。

2023年に全面改良した新型オデッセイRC5型

RC5新型オデッセイの外装

RC5型の新型オデッセイは、2022年12月に発売となりました。

先代モデルから値段もかなり高くなり、特に内装面では全く別の車と言えるほどになっています。

グレード構成や注意点について解説します。

RC5型オデッセイのグレードはハイブリッドのみの構成

グレード一覧

  • ABSOLUTE
  • ABSOLUTE EX
  • ABSOLUTE EX BLACK EDITION

下にいくほど上位グレードとなっています。

全グレードハイブリッドとなり、FFのみとなりました。

エントリーグレードのABSOLUTEが480万円からとかなり値段が高くなっています。

アブソルートだけで乗車定員は7名固定

通常グレードがなくなって、今回のモデルはアブソルートだけになりました。

スポーティよりのグレードだったアブソルートに一本化されましたが、内装はかなり豪華な仕上がりです。

管理人
管理人
エクステリアはアブソルートって感じの仕上がりだね。

乗車定員も8人乗りが廃止され、7人乗りだけになりました。

競合車種も上位グレードは7人乗り固定が多いので、同じですね。

8人乗りがいいなら、オデッセイは候補から外すしかありません。

新型オデッセイの外装・エクステリア

新型オデッセイの外装やエクステリア関連の情報をまとめました。

グレードによって見た目が変わるので、各グレードごとに紹介します。

オデッセイe:HEV アブソルートの外装・エクステリア

オデッセイアブソルートの外装 

アブソルートは、17インチアルミがついた標準グレードになります。

すでに外装まわりは完成されていて、エアロフォルムのシルエット。

ベースグレードなのに値段が高い点も納得できますね。

オデッセイ e:HEV アブソルート EXの外装・エクステリア

オデッセイアブソルートEXの外装

アブソルートEXになると、アルミが17から18インチに変わります。

ただ、外装まわりは他の変更点はないのでアブソルートでも十分ですね。

内装は本革シートになるなど、かなり豪華になっています。

のちほどグレード別の内装についてもご紹介しますね。

オデッセイ e:HEV アブソルート EX BLACK EDITIONの外装・エクステリア

オデッセイアブソルートEXブラックエディションの外装

アブソルートEXのブラックエディションは、名前の通り各所にブラックメッキ加飾がされています。

グリルまわりやアルミ、サイドスカート下・リアのテールランプなどがブラックメッキに。

見た目が大きく変わるので、好みが分かれるところかもしれません。

新型オデッセイの室内空間・いいところ

オデッセイの内装

新型オデッセイの室内空間やいいところ、競合車との違いをご紹介します。

今回のモデルチェンジでは、内装が大幅にパワーアップ。

特に後部座席の進化は著しく、アルファードやヴェルファイアに対抗しているなとすぐわかるほどです。

1つずつ詳しく解説します。

3列目シートが床下に格納できる

オデッセイの3列目床下格納

オデッセイの3列目シート

3列目シートの床下格納は、ホンダのお家芸。

オデッセイも引き続き、3列目シートを床下に格納できます。

ラゲッジルームがフルフラットになるので、荷物が積める点は強み。

競合のアルファードやヴェルファイアにはない魅力と言えます。

2列目4ウェイパワーシート

両側アームレスト付きパワーシート

オデッセイの2列目パワーシート

オットマンも自動で動く

オデッセイの2列目はオットマンも自動

オデッセイの2列目シートは、4ウェイのパワーシートとなっています。

リクライニングはもちろん、オットマンも自動で動く豪華仕様。

ロングスライドや背もたれの中折れ気候も付いています。

2列目シートまわりの装備が豪華

シート中央にセンターコンソールテーブル

オデッセイの2列目シートのセンターコンソール

2列目シート各席にUSB-Cの充電ポート

オデッセイ2列目シートのUSBポート

オデッセイは、2列目シートが大型キャプテンシートとなっています。

中央にはセンターコンソールがあり、カップホルダーを装備。

2列目シート各席にはUSB-Cの充電ポートもあります。

管理人
管理人
EXになると、センターコンソール部にもUSBポートが付くよ。

アブソルートでも必要十分ですが、EXになると快適装備がたくさん付いてきます。

2列目シートヒーターは全グレード標準装備です。

新型オデッセイの室内寸法・室内長を競合車と比較

 オデッセイアルファードエルグランド
室内長

2915mm3005mm3025mm
室内幅1560mm1660mm1580mm
室内高1285mm1360mm1300mm

新型オデッセイの室内寸法は表の通りです。

競合車種で代表的なアルファードとエルグランドと比べると、数値上は手狭。

トータルで見ると、室内空間はアルファードが一番広いことがわかります。

管理人
管理人
もともと1BOXデザインではないから、室内高も低め。

セレナもそうですが、日産は競合車種よりも室内長が長いことが特徴です。

とはいえ、このクラスで比較しても数値上は僅差ですね。

実際乗ってみると、体感ではわからないレベルです。

新型オデッセイの内装とシート地の組み合わせ

オデッセイの内装色とシートはグレードごとに変わります。

グレードによって固定となっているので、選ぶグレードによりますね。

各グレードごとの内装の違いをまとめました。

オデッセイ e:HEV アブソルートの内装・シート

オデッセイアブソルートの内装

ベースグレードとなるアブソルートはブラック基調の内装です。

木目調パネルはブラウンで、すでに完成されたインテリアとなっています。

シート素材はFABTECTとプライムスムースで、撥水性能もついていて実用性も◎。

 

オデッセイアブソルートの室内

 

オデッセイアブソルートの木目調パネル

本革シートではないですが、見た目は高級感があります。

ダッシュボードの木目調もアブソルートなのに、ブラウン木目です。

オデッセイ e:HEV アブソルート EXの内装・シート

オデッセイアブソルートEXの内装

アブソルートEXになると、本革シートになります。

本革シートになるだけで見た目の高級感がグッと上がっていますね。

オデッセイアブソルートEXのインテリア

フロントに大型のアームレストがつくなど、内装の装備にも差が出てきます。

木目調パネルなど、基本的な部分はアブソルートと同じです。

オデッセイ e:HEV アブソルート EX BLACK EDITIONの内装色・シート

オデッセイアブソルートEXブラックエディションの内装

アブソルートEX BLACK EDITIONは、EXをベースにした特別仕様モデル。

内装全体がブラックベースとなっており、シックなイメージとなっています。

シートはEXと同じくブラック本革が標準装備です。

 

オデッセイアブソルートEXブラックエディションのインテリア

 

オデッセイアブソルートEXブラックエディションの木目調パネル

全体的な内装のイメージは、アブソルートEXと変わりません。

木目調パネルが黒基調となっているため、見た目はよりシックになっています。

新型オデッセイの内装と外装【まとめ】

一度生産が終了したオデッセイですが、大幅にグレードアップして帰ってきました。

ただ、今回はフルモデルチェンジではなくあくまで改良です。

今回の改良でアルファードやヴェルファイアにも対抗できるようになりました。

下記にオデッセイを少しでも安く買うための情報をまとめています。

あわせて参考になさってください。

参考 【毎月更新】オデッセイの限界値引き額を引き出す!見積もり時の注意点と値段交渉のコツ

【1分で診断】あなたにぴったりの車買取サイトは?

車買取サイトの選び方をチャート形式で探せるようにしました。

質問に答えるだけで、あなたに合った車買取サイトがわかります。

管理人
管理人
気合い入れて作ってみたので、試してみてください。
Q1
車を売る時、1つのお店以外で査定はする派ですか?

車を高値で売却するならココ!

車を最大限高く売るなら、値段を比べてから交渉するのが近道です。

最近の車買取サイトは、査定だけで使っても問題ありません。

査定価格だけを知るために使っている人の方が多いほど。

普段から僕がよく使っているおすすめの車買取サイトをランキング形式でご紹介します。

カーネクスト【電話は1社だけ】

カーネクストの特徴

  • 電話のやり取りは1社だけ
  • 実車査定なしで車が売却できる
  • オークション相場で算出するから高値

カーネクストは、電話だけで査定・売却まで完結できる新しい車買取サービスです。

電話のみの査定だけで、そのまま売却までできます。

中古車オークションの相場価格から金額を算出するため、比較しなくても高値が出やすいんです。

管理人
管理人
連絡を取るのはカーネクストの担当者1人だから、電話が鳴りまくる心配がない。

一括査定のように電話でストレスにならず、それでいて一括査定レベルの金額で売却できます。

10万kmオーバーや普通では査定拒否される車でも買取対象という大盤振る舞いです。

カーセンサー

カーセンサーの特徴

  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • リクルート運営の安心感
  • 連絡する時間帯など細かな要望を伝えられる

カーセンサーは、提携している業者の数が一番多いサイトです。

大手業者はもちろん、聞き慣れない小さな業者も見つけられます。

管理人
管理人
都心部だけでなく、僕のような田舎に住んでいる方でも安心。

中小系の業者は対応が良く値段交渉にも積極的なため、高く売れやすいのも魅力です。

ナビクル

ナビクルの特徴

  • 利用者の人気があり一番申込数の多いサイト
  • 査定申し込み時に概算の相場がわかる
  • 入力するところが少なくすぐできる

ナビクルは、一番メジャーな車買取サイトです。

利用者数も多く知名度が高いので、初めて使う人にも安心。

提携している業者が少ないため、依頼しすぎて電話に悩む必要がありません。

管理人
管理人
ユーザー評価の高いオートバックスカーズなど、有名どころの業者に依頼可能。

2分くらいあれば査定の依頼はできますが、電話がかかってくるので時間に余裕のある時に申し込んでください。

\1Clickで記事の感想を伝えられます/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

まぎぺー

元ホンダディーラー営業マン。中古自動車査定士・損害保険募集人資格の有資格者です。業界の裏話を交えて書いています。YouTubeでの配信も始めました。ご不明点やご意見はお問い合わせかYouTubeのコメントからお願いします。

-ホンダ車の外装・内装情報
-,