※この記事にはプロモーションが含まれています。

トヨタ車の外装・内装情報

新型ヴォクシー【2022年モデル】の内装や外装まとめ|おしゃれに進化したインテリアを紹介

2022年1月にフルモデルチェンジとなり、新型となったヴォクシー90系。

今回のモデルチェンジで、プラットフォームなどが一新されています。

この記事では、2022年モデルの新型ヴォクシーの内装や外装についての情報をわかりやすくまとめました。

グレードごとの違いやいいところなどを詳しく解説しています。

ヴォクシーを少しでも安く買う方法もご紹介していますので、ヴォクシー検討中のあなたは最後までご覧になってくださいね。

2022年にフルモデルチェンジした新型ヴォクシー90系

90系ヴォクシーの外装

90系の新型ヴォクシーは、2022年1月に発売となりました。

先代モデルと比べて、外装・内装ともにかなりいい意味でブラッシュアップされています。

ノアよりもゴツゴツしたイカつさがあり、売れ行きもノアより売れているほど。

グレード構成や注意点について解説します。

90系ヴォクシーのグレードはガソリンとハイブリッドの構成

グレード一覧

  • S-G
  • S-Z

ヴォクシーはノアと違い、グレード構成は2つとシンプル。

ノアはGやX、Zなどエアロフォルムがないグレードが他に3つあります。

ヴォクシーはエアロフォルムのグレードのみの構成だけとわかりやすいですね。

どのグレードでも2WDと4WDから選択可能で、ハイブリッドはE-Fourです。

売れ筋グレードのS-Zは7人乗りのみなので注意

ヴォクシーで一番売れているグレードは、最上位グレードのS-Zです。

最上位グレードが一番売れているというのも不思議ですが、90系ノアとヴォクシーはS-Zが最も売れています。

しかし、S-Zは7人乗りしか選べません。

8人乗りを検討しているなら、その他のグレードにする必要があります。

装備面でもS-Zが優秀なので、我が家は結局S-Zにしました。

新型ヴォクシーの外装・エクステリア

90系ヴォクシーのフロントまわり

新型ヴォクシーの外装やエクステリア関連の情報をまとめました。

ヴォクシーはエアロフォルムのグレードしかないので、グレード違いによる外装の見た目はほぼ同じです。

フロントまわりは、先代モデルよりさらにダイナミックな仕上がりとなりました。

大型グリルに鋭いフェイスマスクのLEDライトが特徴的です。

管理人
管理人
フォグライトがバンパーに埋め込まれてるのがおしゃれよね。

メッキのロアスカートもいい感じにフロントマスクを引き締めています。

90系ヴォクシーのリアまわり

リアはテールランプが一直線で、スタイリッシュです。

飾りっ気がなく無骨なデザインがヴォクシーの人気の理由かもしれませんね。

新型ヴォクシーの室内空間・いいところ

90系ヴォクシーの内装

新型ヴォクシーの室内空間やいいところ、競合車との違いをご紹介します。

今回の90系ヴォクシーは、全体的に高級感が高くなった印象です。

トリムなど内張りが豪華になっているので、見た目と質感が上がっていますね。

2列目シートロングスライド

ノアの2列目シートロングスライド

ヴォクシーは2列目シートがロングスライドできるようになっています。

3列目シートを格納した時に、シートが窓ギリギリのところまで収納できるためです。

3列目シートがめいっぱい両端によけるので、左右スライドせずにそのままロングスライドが可能になりました。

管理人
管理人
セレナはいったん横にスライドしないと、ロングスライドはできない仕様なんだ。

そこにオットマンをつけられるので、さらに快適です。

2列目シートのオットマンは快適利便パッケージというセットオプションで付けられます。

パワーバックドアが横から開け閉めできる

ヴォクシーのパワーバックドア

ノアと同じく、ヴォクシーにもパワーバックドアのスイッチが外側についています。

普通はドアの前に付いているので、開け閉めする時自分が動かないといけません。

しかし、ヴォクシーは横にいながらドアの開け閉めができるようになりました。

フリーストップ機能もあり、狭いところでも必要なところで止められます。

ヴォクシーの7人乗りと8人乗りで内装の違いを紹介

ヴォクシーはグレードによって7人乗りと8人乗りを選べます。

ガソリン・ハイブリッドともにS-Zは7人乗りしか選択できません。

S-Gなら7人乗りと8人乗りどちらも選べる仕様となっています。

ヴォクシー7人乗りの内装

ノア7人乗りの内装

ヴォクシーの7人乗りは2列目シート真ん中がウォークスルーの仕様です。

そこに大型の折りたたみ式テーブルがつき、USB充電口やコンビニフックが付きます。

2列目シートのアームレストは両側あって、長時間の乗りやすさはいいですね。

ヴォクシー8人乗りの内装

ノア8人乗りの内装

8人乗りになると、2列目真ん中がシートになります。

3列目シートへの移動は前にスライドする必要があり、乗り降りは少し手間かもしれません。

売れ筋グレードがS-Zということもあって、中古車の流通は7人乗りが多くなりそうです。

リセールも必然的に7人乗りが高いということが予想できます。

新型ヴォクシーの室内寸法・室内長はどれくらい?

室内長2805mm
室内幅1470mm
室内高1405mm

ヴォクシーの室内寸法は表の通りです。

実は、ノアの方が室内幅がわずかに広くなっていました。

ステップワゴンは室内長2845mm、室内幅1545mm、室内高1425mmとなっています。

全体的に似ていますが、少し高さがゆったりしていることがわかりますね。

管理人
管理人
5ナンバーサイズミニバンの限界まで広げてる感じだね。

このクラスのミニバンは3列目シートの格納方式で差が出てきます。

ステップワゴンは3列目シートが床下格納となっており、セレナは跳ね上げです。

荷室空間の使い勝手は、ノアとステップワゴンが有利と言えます。

新型ヴォクシーの内装色とシート地の組み合わせ

ヴォクシーの内装色とシートはグレードごとに変わります。

グレードによっては複数選べますが、固定となることがほとんどです。

ヴォクシー S-Gの内装色・シート

ヴォクシーS-Gの内装色

ヴォクシーはミドルグレードより上の設定しかありません。

S-Gの内装色はブラックで、シートは上級ファブリックとなります。

ノアのようにエントリーグレードがないため、普通のファブリック設定はありません。

ヴォクシー S-Zの内装色・シート

ヴォクシーS-Zの内装色

S-Zはノアと同じく、ブラック内装のみでシートは合成皮革とファブリックとなります。

ノアのシートよりもデザインが派手になっているので、好みが分かれるところでしょう。

新型ヴォクシーの内装と外装【まとめ】

ヴォクシーは、2022年に大型のフルモデルチェンジでかなりバージョンアップしています。

ノアとヴォクシーはどちらも売れている車ですが、販売台数ではヴォクシーの方が上です。

街中でもノアよりヴォクシーの方がよく見かけますよね。

ヴォクシー検討中なら、ホンダステップワゴン・日産セレナが主な競合車種なのでぶつけましょう。

ヴォクシーを少しでも安く買うための情報もまとめています。

あわせて参考になさってください。

参考 【毎月更新】ヴォクシーの限界値引き額を引き出す!見積もり時の注意点と値段交渉のコツ

【1分で診断】あなたにぴったりの車買取サイトは?

車買取サイトの選び方をチャート形式で探せるようにしました。

質問に答えるだけで、あなたに合った車買取サイトがわかります。

管理人
管理人
気合い入れて作ってみたので、試してみてください。
Q1
車を売る時、1つのお店以外で査定はする派ですか?

車を高値で売却するならココ!

車を最大限高く売るなら、値段を比べてから交渉するのが近道です。

最近の車買取サイトは、査定だけで使っても問題ありません。

査定価格だけを知るために使っている人の方が多いほど。

普段から僕がよく使っているおすすめの車買取サイトをランキング形式でご紹介します。

カーネクスト【電話は1社だけ】

カーネクストの特徴

  • 電話のやり取りは1社だけ
  • 実車査定なしで車が売却できる
  • オークション相場で算出するから高値

カーネクストは、電話だけで査定・売却まで完結できる新しい車買取サービスです。

電話のみの査定だけで、そのまま売却までできます。

中古車オークションの相場価格から金額を算出するため、比較しなくても高値が出やすいんです。

管理人
管理人
連絡を取るのはカーネクストの担当者1人だから、電話が鳴りまくる心配がない。

一括査定のように電話でストレスにならず、それでいて一括査定レベルの金額で売却できます。

10万kmオーバーや普通では査定拒否される車でも買取対象という大盤振る舞いです。

カーセンサー

カーセンサーの特徴

  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • リクルート運営の安心感
  • 連絡する時間帯など細かな要望を伝えられる

カーセンサーは、提携している業者の数が一番多いサイトです。

大手業者はもちろん、聞き慣れない小さな業者も見つけられます。

管理人
管理人
都心部だけでなく、僕のような田舎に住んでいる方でも安心。

中小系の業者は対応が良く値段交渉にも積極的なため、高く売れやすいのも魅力です。

ナビクル

ナビクルの特徴

  • 利用者の人気があり一番申込数の多いサイト
  • 査定申し込み時に概算の相場がわかる
  • 入力するところが少なくすぐできる

ナビクルは、一番メジャーな車買取サイトです。

利用者数も多く知名度が高いので、初めて使う人にも安心。

提携している業者が少ないため、依頼しすぎて電話に悩む必要がありません。

管理人
管理人
ユーザー評価の高いオートバックスカーズなど、有名どころの業者に依頼可能。

2分くらいあれば査定の依頼はできますが、電話がかかってくるので時間に余裕のある時に申し込んでください。

\1Clickで記事の感想を伝えられます/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

まぎぺー

元ホンダディーラー営業マン。中古自動車査定士・損害保険募集人資格の有資格者です。業界の裏話を交えて書いています。YouTubeでの配信も始めました。ご不明点やご意見はお問い合わせかYouTubeのコメントからお願いします。

公開したての記事

個人向けカーリース業者の比較とおすすめランキング 1

最近人気のサブスク系サービス。 車も同様に、月々定額で支払う方が増えてきています。 月々定額で新車を乗るときに出てくるキーワードが、カーリー ...

主要な車買取業者の比較とおすすめランキング 2

ガリバーをはじめとする車買取業者は、小さいところも含めると全国に数千以上あります。 全ての業者に査定を依頼できればいいですが、現実問題は難し ...

自分でできる車庫証明の取り方や書き方 3

車庫証明と聞くと難しそうなイメージがありますが、実は誰でも申請できるものです。 やり方さえわかっていれば自分でできるので、車を買う時の諸費用 ...

ガリバーからの電話の理由と対処法 4

ガリバーのサービスや一括査定を依頼すると、かかってくる0120221616の電話番号。 車の査定や中古車探しをネットから申し込むと、早い段階 ...

譲渡証明書の書き方と記入時の注意点 5

譲渡証明書は、車を売却する時に必ず必要になる書類の1つです。 通常は買取業者が用意してくれるものですが、個人売買や自分でやる時は自分でする必 ...

-トヨタ車の外装・内装情報
-,