車の点検・車検

カーナビの取り付けマニュアル|取り付け工賃の比較やDIYでつける方法

カーナビは自分でつけることもできますが、慣れるまではかなり時間がかかります。

初めてつける時は1日仕事になることもあり、根気が必要な作業です。

業者に取り付けを依頼すると2万円前後の工賃がかかりますが、最近は業者に依頼するようになりました。

パネルをごっそり外したり大変な作業になるので、不安な方は業者に任せると安心です。

グーピット なら、持ち込みのパーツ取り付けをしてくれる業者を探せます。

全国対応で街の車屋さんも見つかるので、車検するところを探す時も便利です。

この記事では、カーナビの取り付けに関する情報や付け替えの基準などをまとめました。

メーカー純正と社外ナビの選び方もご紹介します。

カーナビの取り付け工賃や作業時間の目安

まずは、カーナビの取り付け工賃や作業時間がどれくらいかかるかを解説します。

カーナビの機種による取り付け工賃の違いはありません。

ただ、お店によって少し工賃設定の基準が変わるため、多少の金額の違いはあります。

専門店や業者で購入した時の取り付け工賃の相場

オートバックスやイエローハットなど、カー用品店や整備工場で付けるのが一般的かもしれません。

ディーラーや車の販売店でも取り付けはできます。

お店で買ってつける場合の平均工賃は、1.5〜2万円くらいです。

管理人
オートバックスの工賃は、15000円〜になってるね。

ディーラーやオートバックスなど、依頼するところによって変わってきます。

高くても2万円が平均相場となっており、ほとんどがナビの購入とセットで取り付け可能です。

ネットなど自分で購入して持ち込み取り付けする工賃の相場

ネットで自分でナビを購入して、持ち込んで取り付けするやり方もあります。

昔はオートバックスがAmazonで購入したナビの取り付けをしていましたが、現在はなくなりました。

持ち込み取り付けの対応は店舗によって異なるので、詳細は最寄りの店舗へ確認してください。

管理人
持ち込み取り付けの工賃は平均すると、2〜2.5万円くらいが相場。

お店で買わないため、少し割高になることが多いです。

ナビの料金は安くなりますが、工賃が高くなる感じですね。

カー用品店以外は、持ち込み取り付けだけでも対応してくれるところが増えてきました。

グーピット で対応可能な業者を検索できるので、試してみてくださいね。

オイル交換から車検までOK

グーピットを試してみる

\無料で全国の整備工場が検索できる/

プロでもカーナビの取り付け時間は約2時間かかる

カーナビの取り付け作業は、パネルを外したり手間がかかります。

初めてやる人なら1日くらいかかることもありますが、プロの整備士でも2時間程度必要な作業です。

管理人
工賃の設定が2時間くらいになってるお店が多いよね。

作業が早い人でも1時間以上はかかる作業なので、それ相応の工賃はかかってきます。

知り合いに頼む時も2時間くらいかかることを考えておいて、値段を相談してください。

自分でもカーナビ取り付けはできるが、リスクもある

自分でカーナビを付けることもできますが、多少の電気の知識が必要になります。

カーナビはアースや配線をしていくため、全く知識がないと大変です。

整備士は電気関係の知識が必要な資格なので、配線や電気のことに精通しています。

電気をイジる分、多少のリスクがあることも知っておきましょう。

外したはいいが戻せないケースがある

カーナビを付ける時、ナビ周りやグローブボックス・ピラーなどいろんなところを外さなければなりません。

初めてやる場合は、最初についていた状態を忘れてしまうと戻せないこともあります。

パネルは樹脂でできているため、無理に力を入れると破損してしまうかもしれません。

管理人
面倒でも、外す前に写真を撮っておくと安心。

全て外し終わった後だと、車屋さんに持っていけないですよね。

最悪のケースを想定して写真を撮るなど、準備しておきましょう。

不慣れな場合は1日作業になることが多い

素人がカーナビをつけてみようと思うと、いろいろつまづくことが多いです。

必要な部品が足りなかったり、外し方がわからなかったり…。

そのため、未経験でカーナビの取り付けにチャレンジする場合は、1日くらい見ておきましょう。

管理人
外してからわかることって意外に多いからね…。

新車の状態だとカバーが固すぎて外れないなど、不測の事態はたくさんあります。

初めてトライするなら、休みでゆっくり時間を取れる時に挑戦してください。

カーナビの取り付けを自分でする方法

カーナビを自分で取り付けする手順をご紹介します。

身近にあるもので取り付けはできますが、普段持っていないであろう便利グッズはリムーバーです。

ピラーやパネルを外す時にひっかけて使うので、あると時短になります。

↓クランプツールもセットで、結構お得な商品です。

パネルやグローブボックス・ピラーを外す

ナビの取り付け前に、パネル関係を外す必要があります。

ただ、事前にバッテリーのマイナス端子を外しておくようにしてください。

電装品の取り付け時は、外すことが推奨されています。

取り外すパネル

  • ナビ周りのパネル
  • グローブボックス
  • ピラー

取り外しは指を中に突っ込むか、リムーバーを差し込んでひっかけて外します。

車種によって変わってくるので、車の取り扱い説明書を横に置いておくと安心です。

カーナビの配線をして取り付け

取り付けキットを使う場合は、カーナビをセットして配線をしていきます。

背面にある端子と合わせて接続するだけなので、それほど難しくはありません。

ダッシュボードの上が平らな場合は、ナビを置いて作業してください。

管理人
タオルを敷いておくと、滑り止めになるよ。

車両側から出ている線をきっとの変換コネクターに挿していきます。

ステアリングリモコンなどを接続する場合は、別途変換コネクターが必要です。

運転中にDVDが写るようにするためには、ナビから出ているパーキング用の配線をアースに落としてください。

GPSやフィルムアンテナなどを取り付ける

自車の位置情報を発信するためのGPSとフィルムアンテナを取り付けていきます。

業者によってダッシュボード上に付けるところもあれば、ピラーの中に隠して付けるところもあり様々です。

外にあるのが嫌だという方は、外しておいたピラー内部に仕込みましょう。

管理人
平らで鉄がないところだったら、電波は拾える。

ダッシュボード上が一番電波を拾いやすいですが、好みやこだわりによります。

フィルムアンテナは通常フロントガラス上部に貼り付けますが、貼り付け時はガラス面の掃除をしておきましょう。

冬場は接着しにくいため、ガラスを温めておくと貼り付けしやすくなります。

配線を整理して元の状態に戻す

ナビ本体の接続とアンテナ等を接続すれば、ナビの接続はOKです。

接続後に不安な場合は、一度電源を入れて確認してください。

配線が中でぐちゃぐちゃになっていると、取り外す時に大変です。

管理人
インシュロックを使って、結束しておくときれい。

少ないですが断線の可能性も考えられるので、できるだけ結束しておきましょう。

あとあと何かパーツを付ける時に、付ける場所がなくなってしまうかもしれません。

車を乗り換える時にナビを付け替えるかの判断基準

車を乗り換える時、ナビがついていたら付け替えるべきかそのままで売るべきか悩みどころです。

結論から言えば、古いナビならそのまま売却で新しいナビなら付け替えても損はありません

ナビを付け替える時は、外すと付けるの2回分の工賃が必要になります。

価値がないナビなら、わざわざ2回分の工賃を支払うメリットがないですよね。

カーナビは査定時にプラス加点にはなる

画像引用:日本自動車査定協会加減点基準の組み立て19ページより

カーナビがついた状態で査定すると、このようにプラス加点となります。

ただ、購入したばかりだとプラスになる金額よりもナビ代の方が高いですよね。

管理人
ナビが古い場合は、付け替えの費用を考えるとそのままが無難。

地図ソフト用のメモリーカードや説明書欠品など、細かく減点されるところもあります。

ナビで査定アップを狙うというよりは、おまけ程度に考えておきましょう。

査定の減点について詳しくは、『【元査定士が教える】車の買取で減点に影響する項目とマイナス査定を防ぐ方法』をご覧くださいね。

古いナビならそのまま売却・新しいナビなら載せ替えた方がいい

ナビの付け替えをする場合、取り外しと取り付けで2回工賃が発生してしまいます。

1回2万円と考えても、付け替えに合計4万円もの工賃がかかる計算です。

4万円支払って付け替えした方がいい機種なら、付け替えても問題はありません。

ただ、ナビは毎年モデルが変わり、次々に機能が増えた機種が出てきます。

管理人
新しいナビと比較して、金額差が許容範囲内なら付け替えればOK。

取り外すほどの価値がない古い機種なら、新しい機種を購入した方があとあとストレスもありませんよね。

購入後3年くらいを目安に付け替えするかそのまま売却するかを判断してください。

自動車メーカー純正ナビと社外ナビの違いと選び方

ナビの選び方をいちから解説すると、すごいボリュームになるので割愛します。

大まかな選び方として、自動車メーカーの純正ナビと社外ナビの違いを比較してみました。

自動車メーカーの純正ナビと言っても、2種類あります。

メーカー純正ナビの種類

  1. メーカーの製造ラインでつくナビ
  2. ディーラーで取り付けるナビ

メーカー側で付けるナビは本来の純正ナビという位置付けになります。

ディーラー側で付けるナビは、メーカーが提携して純正扱いにしているナビのことです。

ホンダであればGathersとかが純正ナビに該当します。

メーカー系の純正ナビは走行中テレビが見れないものが多い

メーカー側で注文時に付ける純正ナビは、基本的に走行中のテレビやDVDは見られません。

別売のキットを買えばつけられますが、それなりにいいお値段がします。

ディーラーによっては、走行中のテレビを見るカスタムをやってくれないところがあるので注意が必要。

管理人
日産のディーラーは、純正品はテレビ写るようにできないとの一点張りだった。

車のメーカーによって対応が変わるかもしれませんが、純正品は走行中のテレビに厳しい印象です。

ながら運転罰則強化の影響があるのかもしれないですね。

保証期間を考えるなら、メーカー純正ナビが無難

社外ナビの保証期間は1年ですが、メーカー純正ナビの保証期間は長めに設定されています。

ホンダのGathersナビの保証期間は、3年6万km。

カロッツェリアなどの社外品と比べると、保証期間の対応は圧倒的に有利ですね。

そう簡単に壊れるものではありませんが、心配な人は純正品を選んでください。

管理人
うちは子供がDVDつけないとうるさいので、社外ナビ一択。。

今まで社外ナビばかりを使ってきて壊れたことがなかったため、僕は社外ナビしか使っていません。

デザインやスペックで選ぶなら、社外ナビが有利

社外ナビの魅力は、デザインや機能の豊富さです。

純正ナビでもナビだけで使うなら、何の問題もありません。

ただ、付随する機能やオーディオなど社外品はおもしろい機能がたくさんあります。

管理人
後席モニターと全席モニターの音を分けたりできるんだ。

安心をとるか機能をとるか、好みが分かれるところと言えます。

カーナビの取り付け方法や選び方【まとめ】

カーナビは自分で付けることもできますが、結構な時間と体力が必要な作業です。

取り付け工賃の2万円と2時間弱を安いと見るか高いと見るか。

僕は時間と手間が嫌なので、いつも業者さんに取り付けは任せています。

馴染みの車屋さんがない方は、 グーピット で探してみてください。

自分で取り付けする場合は、必要なキットや部品選びで迷ってしまいますよね。

いざ分解して部品がないと最悪なので、自分でやる際は必要なキットのリサーチも念入りに行ってください。

関連記事
オートバックスの工賃を安くする技|パーツ取り付け代を節約する方法

以前まではAmazonで購入したパーツの持ち込み取り付けができましたが、2018年12月でサービス終了となりました。 持ち込みパーツの取り付 ...

続きを見る

【1分で診断】あなたにぴったりの車買取サイトは?

車買取サイトの選び方をチャート形式で探せるようにしました。

質問に答えるだけで、あなたに合った車買取サイトがわかります。

管理人
気合い入れて作ってみたので、試してみてください。
Q1
車を売る時、査定はする派ですか?

査定するだけでも使える車買取サイト

車を最大限高く売るなら、値段を比べてから交渉するのが近道です。

最近の車買取サイトは、査定だけで使ってキャンセルするのが当たり前になってきています。

査定価格だけを知るために使っている人の方が多いほど。

普段から僕がよく使っているおすすめの車買取サイトをランキング形式でご紹介します。

全て車を売らずに査定だけでも使えるサイトに厳選しました。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の特徴

  • 利用者の人気があり一番申込数の多いサイト
  • 査定申し込み時に概算の相場がわかる
  • 入力するところが少なくすぐできる

ナビクル車査定は、一番メジャーな車買取サイトです。

利用者数も多く知名度が高いので、初めて使う人にも安心。

提携している業者が少ないため、依頼しすぎて電話に悩む必要がありません。

管理人
ガリバーや有名どころから、評判のいいカーセブンにも依頼可能。

2分くらいあれば査定の依頼はできますが、電話がかかってくるので時間に余裕のある時に申し込んでください。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較の特徴

  • 顧客満足度No.1のオートバックスカーズに依頼可能
  • 入力画面が一番使いやすい
  • 全体的に評判のいい業者が多い

ズバット車買取比較は、唯一オートバックスカーと提携しているサイトです。

オートバックスカーズは、2019年のオリコンが実施した顧客満足度ランキングで総合1位に輝いた業者。

管理人
概算相場の表示機能や入力画面の自動切り替えなど、使いやすさはNo.1。

他にも評判のいいアップルやカーセブンにも査定の依頼が可能です。

カーセンサー

カーセンサーの特徴

  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • リクルート運営の安心感
  • 連絡する時間帯など細かな要望を伝えられる

カーセンサーは、提携している業者の数が一番多いサイトです。

大手業者はもちろん、聞き慣れない小さな業者も見つけられます。

管理人
都心部だけでなく、僕のような田舎に住んでいる方でも安心。

中小系の業者は対応が良く、値段交渉にも積極的なため、高く売れやすいのも魅力です。

\1Clickで記事の感想を伝えられます/

公開したての記事

1

最近人気のサブスク系サービス。 車も同様に、月々定額で支払う方が増えてきています。 月々定額で新車を乗るときに出てくるキーワードが、カーリー ...

2

ガリバーをはじめとする車買取業者は、小さいところも含めると全国に数千以上あります。 全ての業者に査定を依頼できればいいですが、現実問題は難し ...

3

車庫証明と聞くと難しそうなイメージがありますが、実は誰でも申請できるものです。 やり方さえわかっていれば自分でできるので、車を買う時の諸費用 ...

4

0120221616から電話がめちゃくちゃかかってくるのは、ガリバーからです。 車の査定や中古車探しをネットから申し込むと、早い段階でかかっ ...

5

譲渡証明書は、車を売却する時に必ず必要になる書類の1つです。 通常は買取業者が用意してくれるものですが、個人売買や自分でやる時は自分でする必 ...

-車の点検・車検
-

© 2020 中古車査定まるわかり -車買取のコツや高く売る方法を解説

更新したばかりの記事とキャンペーン情報
更新情報を見る
新しい記事とお得情報
更新情報を見る