グーネット買取の体験口コミレビューと評判

新車の限界値引き額レポートはじめました。随時更新中です!

電話が少なめのサイト

グーネット買取の体験レビュー|gooで査定したリアルな口コミと評判

カーと言えばグーが運営する車買取サイトが、グーネット買取。

グーネット買取は、車一括査定サイトではありません。

一括査定サイトのように依頼ボタンを押して、電話が鳴りまくるという心配は不要です。

買取業者を自分で探して査定を申し込むため、自分が依頼した業者からしか連絡はありません。

値段を比較する場合は何社も査定を依頼しなければならないので面倒ですが、依頼後の電話などシステム的なストレスはゼロにできます。

この記事では、 グーネット買取 の特徴や実際使った時の体験レビューを中心にまとめました。

車一括査定サイトとの違いについても解説していますので、最後までご覧になってみてくださいね。

グーネット買取の特徴

グーネット買取

画像引用:グーネット買取

グーネット買取は、カーといえばグーのプロトコーポレーションが運営する査定サイトです。

カーセンサーのように中古車販売が強いイメージですが、買取も利用者数はすでに300万人を超えています。

グーネット買取の特徴を流し読み

  • 車一括査定サイトではない
  • 査定申し込みは1社ずつ
  • 車種別の買取強化店を探せる

グーネット買取は一括査定サイトではないため、査定を申し込んだ時にまとめて電話がかかってくることはありません。

自分で業者を探して個別に依頼するシステムなので、電話がかかってくるのは1社ずつで安心です。

管理人
実は入力した車種の買取強化店が検索できるサイトは、 グーネット買取 だけなんだ。

グーネット買取では、入力する車種によって出てくる業者が変わります。

より高い査定額が期待できる買取業者だけに絞って、査定を申し込むことができるサービスです。

電話がまとめてかかってこない

グーネット買取を試してみる

\最寄りの買取強化店だけを探せる/

グーネット買取は車一括査定サイトとは違う

 

グーネット

ナビクル車査定

グーネット買取 ナビクル
利用料金無料無料
依頼可能数無制限10社まで
依頼のタイミング個別に依頼一度にまとめて
早く売れるか×
業者の参加数340社49社
概算相場表示×

※車一括査定大手の ナビクル車査定 と比較

グーネット買取と車一括査定サイトの基本的な違いは、査定の申し込み方法だけです。

一度に査定を依頼できる業者の数が違います。

グーネット買取は1社ずつしか査定を依頼することができませんが、車一括査定サイトは一度に最大10社まで同時に査定申し込みが可能。

管理人
ただ、査定を依頼した業者の数だけ電話がかかってくるから注意。

5社に依頼したら、その後5社から電話がかかってきます。

最初に電話がかかってくることをわかっているなら、車一括査定サイトを使う方がおすすめです。

業者との日時調整さえ終われば、あとは査定日を待つだけで査定価格がわかります。

自分で業者を探して査定を依頼するから大量の電話がない

一括査定サイトの欠点は、査定申し込み後に電話が鳴り止まないことです。

依頼する業者の数を2社くらいに減らせば問題ありませんが、一括査定の意味がなくなりますよね。

グーネット買取は一括査定サイトと違い、自分で業者を探して依頼するので基本的に電話は1回だけです。

また、一括査定サイトは表示される業者が地域で決まりますが、グーネット買取は査定を依頼する車種によって表示される業者が変化。

管理人
地域ではなく車種で出てくる業者が変わるのはすごいよね。

複数の業者への査定依頼を自分でするのが苦にならない方は、 グーネット買取 の方が向いています。

車種の買取強化店を検索できる(輸入車にも強い)

先にお話した通り、グーネット買取は入力した車種の買取強化店を検索することができます。

実際に車種を変えて検索してみましたが、確かに車種によって出てくるお店は違いました。

メーカーと車種を変えて検索してみた結果は、こちらのアニメをご覧ください。

車種によって買取店の検索結果が変わる

同じ京都府で検索をかけても、車種によって出てくる業者が変わっていることがわかります。

管理人
グーネット買取 は、車種によって買取に強い業者を優先して検索してくれるんだ。

値段が安くなりがちな輸入車でも、輸入車買取に強い業者を見つけることができます。

一括査定でも値段がつきにくい外車の査定はグーネット買取の方が向いていると言えるでしょう。

【体験レビュー】グーネット買取の査定の流れと使い方

以前に知り合いの車の査定を頼まれた時に、グーネット買取を使ったので利用の流れと使い方をご紹介します。

査定を依頼した車は、平成24年式のオデッセイ(査定当時6年落ち)です。

他の一括査定サイトの方が高かったので売却はしませんでしたが、売却なしでも利用できるところはいいですよね。

この時、一緒に使った一括査定サイトは カーセンサー です。

他の一括査定サイトとの比較やおすすめについては、こちらの記事をご覧ください。

プロが選ぶ車一括査定サイトのおすすめランキング|比較・注意点あり

関連
プロが選ぶ車一括査定サイトのおすすめランキング
【元査定士監修】プロが選ぶ車一括査定サイトのおすすめランキング|比較・注意点あり

中古車を少しでも高く売るために便利なのが、一括査定サービスです。 一括査定という言葉を聞くと、どうしても怪しいイメージを持ってしまいます。 ...

続きを見る

近隣エリアの買取強化店を探す

グーネット買取で近隣の買取強化店を探す

まずは グーネット買取 のページへ行き、3つの情報を入力します。

最初に入力する項目

  • 都道府県
  • メーカー
  • 車種

これだけ入力すると、そのエリアであなたの車(車種)の買取強化店が表示されます。

同じ都道府県に業者がない場合は近隣の業者が表示されるので、そこへ査定依頼が可能です。

管理人
ほとんどの業者が出張査定で自宅まで来てくれるよ。

万が一、業者が表示されなかった場合は カーセンサー を使うようにしてください。

グーネット買取よりも参加業者の数が多いので、ここでなくても依頼できる業者が見つかりやすいです。

見つけた買取業者に1社ずつ査定を依頼する

グーネット買取での業者への査定申し込み画面

表示された買取強化店の中から、依頼したい業者を選んでください。

ここでようやく車種情報や連絡先を入力することになります。

コメント欄があるので、連絡できる時間帯やアピール情報があれば入力しておきましょう。

管理人
グレードや排気量も入れる必要あるから、事前に確認しておくべし。

走行距離などはざっくりの入力で大丈夫でした。

業者と調整して実車の査定

査定申し込みすると、依頼した業者から電話かメールで連絡があります。

僕の場合は、申し込みから30分くらいたって電話がありました。

ガリバーなど大手業者は自動発信で申し込み後、すぐに電話がかかってきます。

しかし、グーネット買取で依頼した業者はすぐ電話がかかってくるということはありませんでした

管理人
日時を決めたら、あとは自宅まで査定に来てくれるから楽。

実車の査定が終わり、翌日に業者から査定結果の連絡が来ます。

そこで折り合いがつけば契約ですが、今回は他で見積もりした業者の方が高かったため、別のところに売却しました。

1社だけの査定ではやはり不安なので、少なくとも2社で値段を比べておくと安心です。

>> グーネット買取で業者を探す

同じエリアで車一括査定サイトと出てくる業者を比較

同じエリアで同じ車の査定を依頼したときに、一括査定サイトとグーネット買取でピックアップされる買取業者がどのくらい違うのか試してみました。

一括査定サイトは、グーネット買取と提携業者数がよく似たズバット車買取比較と比較。

エリアは僕が住んでいる滋賀県、グーネットの検索車種はメジャーなプリウスで調査しました。

グーネット

ズバット車買取比較ロゴ

グーネット買取 ズバット車買取比較
ONIX京都東ビッグモーター
カーショップサンシャインネクステージ
Cars-netカーセブン
ジャック京都ハッピーカーズ
CARS カーズLINK
モデルノ (株)ジング 

ズバット車買取比較 は大手を中心とした5社、一方のグーネット買取は6社で大手・地元業者バラバラといった感じでした。

一括査定サイトはビッグモーターやネクステージなど、大手の買取業者の参加率が高いです。

反対にグーネット買取は、そこまで知名度がない小さい規模の業者が多く見つかる印象でした。

大手業者は値段にシビアなので、値段交渉にも積極的な小さい業者が見つかるのはグーネット買取のいいところと言えます。

試してわかったグーネット買取のメリットとデメリット

実際にグーネット買取を使ってみて思った素直な感想をご紹介します。

査定申し込みから実車の査定の流れは、一括査定サイトとそれほど大差ありませんでした。

大きく違ったのは、査定申し込み方法と依頼後の電話対応くらいです。

良かった点とイマイチだった点、どちらもご紹介していきます。

【Good】査定依頼後に電話がまとまってかかってこないところが魅力

グーネット買取の一番いいところは、何よりもかかってくる電話の数が少ないことです。

当たり前ですが、1社しか依頼しなければ電話は1回だけしかかかってきません

一括査定は依頼した業者の数だけかかってくるので、ここがグーネット買取と一括査定の決定的な違いです。

管理人
一括査定だと、依頼ボタンを押した直後に電話がかかってくるので大変。

電車に乗っていようが子供の世話をしていようがお構いなしです。

でも、 グーネット買取 なら電話は1回だけで済みます。

これがグーネット買取の一番の魅力で、自分のペースで査定の依頼ができることが一括査定サイトにはない強みです。

【Good】車一括査定サイトでは出てこない業者が見つかる

車一括査定サイトは、依頼可能な業者を出す時に大手の業者を優先して表示している気がします。

僕自身全ての一括査定サイトを使ったことがありますが、グーネット買取でしか見たことがない業者は結構多いです。

依頼可能な業者の違い

  • 一括査定サイト → 大手業者が中心
  • グーネット買取 → 地元系の業者が多め

状態のいい車であれば大手業者が高くなりやすいですが、車の状態や車種によってはグーネット買取の方が高く売れます。

時間に余裕があるなら、どちらも使ってみるのが確実な方法です。

大手業者の登録が多い カーセンサー グーネット買取 を使えば、まず損することはありません。

【イマイチ】買取業者への査定依頼を1社ずつする必要がある

グーネット買取は一括査定ではないので、自分で業者を探して依頼する必要があります。

そのため、一括査定サイトのように一度の依頼だけで2社以上に同時に依頼をすることができません。

1社ずつ査定を依頼するので、実車の査定から交渉まで複数の買取業者と同時並行で話を進めることは難しいです。

売却するまでにも少し時間がかかるという点では、急ぎで売りたい人には向いていないと言えます。

管理人
何回も依頼するのが面倒な人には不向きだね。

車の売却を急ぐ方は、短時間で相見積もりをとれる一括査定を利用した方が効率は良いです。

でも、逆に売却までの時間に余裕がある人は電話も一気にかかってこないのでおすすめできます。

グーネット買取と車一括査定サイトどっちがおすすめか?

グーネット買取と車一括査定サイトどっちがいいか

グーネット買取と車一括査定サイトどっちがいいか問題。

結論から言えば、両方使えば間違いありません。

僕はいつも車を売却する時は、グーネット・一括査定サイト2つくらいを同時に使っています。

ただ、ある程度の経験と慣れがないと業者との対応で疲れてしまうのがデメリット。

査定額アップを狙うなら一括査定、特殊な車種ならグーネット買取を使ってください。

営業電話はどちらもかかってこない

どちらのサイトから申し込んでも、営業電話はかかってきません。

ただ、査定を申し込んだ後には必ず業者から電話があります。

管理人
どっちのサイトでもかかってくるけど、基本的には査定の日を決めるだけの用件。

一括査定サイト経由だと営業電話があるとの噂を聞きますが、10回以上使って一度も営業されたことはありません。

もちろん、グーネット買取も同様に営業電話の心配は無用です。

あなたの個人情報取り扱いの責任はグーネットにあるので、上場企業として下手なことはできませんよね。

1度に何社査定依頼するかでかかってくる電話の回数が変わる

一括査定サイトの電話が嫌われる理由は、査定を依頼する業者の数によります。

ネットの口コミを見ても、悪いことばかりを書き込みされていますよね。

一括査定サイトでも、2社しか依頼しなければ電話は2回だけです。

電話2回だけなら5分くらいで対応できますし、それほど迷惑に感じることも少ないでしょう。

一括査定=電話が悪という口コミを投稿する方は、少なくとも5社以上は査定申し込みをしています。

管理人
5社と電話対応するとなると、最低20分くらいはかかるよね。

一度に依頼する業者の数は、3件くらいにしておくと電話対応も楽になります。

確実に高く売るなら車一括査定サイトに軍配

車一括査定サイトのいいところは、相見積もりが簡単なことです。

車を高く売るために大事なのが、業者との値段交渉。

その値段交渉をするための判断材料として、他の業者の査定価格が必要になります。

管理人
的を得た金額で交渉しないと、相手にしてもらえないことが多い。

他の業者の査定価格なら、中古車オークションの流通価格も計算済みです。

現時点の市場価格を加味して値段を提示するため、高い値段だけで比較ができます。

そして、そこからさらに値段を交渉することができるところが強みです。

間違いない一括査定サイト2つ

輸入車など値段がつきにくい車種ならグーネット買取が有利

一方で、一括査定サイトでの査定に不向きな車種もあります。

古かったり事故をしている車の場合は特殊なので、こちらの記事をご覧ください。

一括査定サイトで特に値段が下がりやすいのは、輸入車です。

輸入車は販売ルートを持っている業者でないと高値は期待できません。

大手の買取業者であっても、安い値段を提示されることもよくあります。

そんな時に、 グーネット買取 なら輸入車買取に強い店舗だけを検索可能。

車種別の買取強化店を探せる強みと言えるでしょう。

>> グーネット買取で業者を探す

グーネット買取の口コミや評判【まとめ】

グーネット買取は一括査定とは違い、1社ずつ自分で業者へ査定を依頼できるサービスです。

1社ずつ依頼するため、かかってくる電話は1回のみ。

2社依頼するなら、1社終わってからにすれば電話の嵐に悩むことはなくなります。

ただ、業者への依頼を毎回自分でする必要があるため、面倒くさがり屋さんには不向きです。

時間をかけずに業者へ相見積もりしたい場合は、車一括査定サイトの方がおすすめできます。

依頼後の電話を減らすために、3社くらいにして余裕のある時間帯を選べばリスクは軽減可能。

カーセンサーなら、依頼しない業者を個別にチェックを外せるので依頼しすぎの心配がありません。

一括査定で電話が心配な方は、カーセンサーを試してみてくださいね。

リクルート運営の安心感

カーセンサーを試してみる

\唯一メールで連絡もらえる車買取サイト/

【1分で診断】あなたにぴったりの車買取サイトは?

車買取サイトの選び方をチャート形式で探せるようにしました。

質問に答えるだけで、あなたに合った車買取サイトがわかります。

管理人
気合い入れて作ってみたので、試してみてください。
Q1
車を売る時、査定はする派ですか?

査定するだけでも使える車買取サイト

車を最大限高く売るなら、値段を比べてから交渉するのが近道です。

最近の車買取サイトは、査定だけで使ってキャンセルするのが当たり前になってきています。

査定価格だけを知るために使っている人の方が多いほど。

普段から僕がよく使っているおすすめの車買取サイトをランキング形式でご紹介します。

全て車を売らずに査定だけでも使えるサイトに厳選しました。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の特徴

  • 利用者の人気があり一番申込数の多いサイト
  • 査定申し込み時に概算の相場がわかる
  • 入力するところが少なくすぐできる

ナビクル車査定は、一番メジャーな車買取サイトです。

利用者数も多く知名度が高いので、初めて使う人にも安心。

提携している業者が少ないため、依頼しすぎて電話に悩む必要がありません。

管理人
ガリバーや有名どころから、評判のいいカーセブンにも依頼可能。

2分くらいあれば査定の依頼はできますが、電話がかかってくるので時間に余裕のある時に申し込んでください。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較の特徴

  • 顧客満足度No.1のオートバックスカーズに依頼可能
  • 入力画面が一番使いやすい
  • 全体的に評判のいい業者が多い

ズバット車買取比較は、唯一オートバックスカーと提携しているサイトです。

オートバックスカーズは、2019年のオリコンが実施した顧客満足度ランキングで総合1位に輝いた業者。

管理人
概算相場の表示機能や入力画面の自動切り替えなど、使いやすさはNo.1。

他にも評判のいいアップルやカーセブンにも査定の依頼が可能です。

カーセンサー

カーセンサーの特徴

  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • リクルート運営の安心感
  • 連絡する時間帯など細かな要望を伝えられる

カーセンサーは、提携している業者の数が一番多いサイトです。

大手業者はもちろん、聞き慣れない小さな業者も見つけられます。

管理人
都心部だけでなく、僕のような田舎に住んでいる方でも安心。

中小系の業者は対応が良く、値段交渉にも積極的なため、高く売れやすいのも魅力です。

\1Clickで記事の感想を伝えられます/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

公開したての記事

個人向けカーリース業者の比較とおすすめランキング 1

最近人気のサブスク系サービス。 車も同様に、月々定額で支払う方が増えてきています。 月々定額で新車を乗るときに出てくるキーワードが、カーリー ...

主要な車買取業者の比較とおすすめランキング 2

ガリバーをはじめとする車買取業者は、小さいところも含めると全国に数千以上あります。 全ての業者に査定を依頼できればいいですが、現実問題は難し ...

自分でできる車庫証明の取り方や書き方 3

車庫証明と聞くと難しそうなイメージがありますが、実は誰でも申請できるものです。 やり方さえわかっていれば自分でできるので、車を買う時の諸費用 ...

ガリバーからの電話の理由と対処法 4

0120221616から電話がめちゃくちゃかかってくるのは、ガリバーからです。 車の査定や中古車探しをネットから申し込むと、早い段階でかかっ ...

譲渡証明書の書き方と記入時の注意点 5

譲渡証明書は、車を売却する時に必ず必要になる書類の1つです。 通常は買取業者が用意してくれるものですが、個人売買や自分でやる時は自分でする必 ...

-電話が少なめのサイト
-

© 2020 中古車査定まるわかり -車買取のコツや高く売る方法を解説