https://oldcar.jp

利用者数が多いサイト

ナビクル車査定(旧かんたん車査定ガイド)の口コミ体験談|キャンセルもOK

一括査定サイトの中で、一番シェア数が高いのがナビクル車査定。

エイチームという上場企業が運営しており、問い合わせやサポートも安心なサイトです。

ネット上の評判があまりにいいので、利用者側の僕たちからすれば怪しいと思ってしまいますよね。

乗り換える気はありませんでしたが、実際使って検証することにしました。

値段の相場を調べたくて査定したかったため、売却はキャンセルしましたが、それ以降電話はありません。

この記事では、 ナビクル車査定 の実際の体験談を元に賢い使い方と注意点をまとめています。

車を売る時だけしか使わない『一括査定サイト』の概念を覆すいいサイトでした。

ナビクル車査定(かんたん車査定ガイド)を使って思った感想・評判

画像引用:ナビクル車査定

特徴ざっくり流し読み

  • 一番申し込みが多い一括査定サイト
  • 主要な買取業者はほぼカバー
  • 査定申し込みで概算相場がわかる

ナビクル車査定 は、一番利用者数が多い一括査定サイトです。

ガリバーやカーセブンなど、主要な車買取業者にまとめて査定を依頼することができます。

管理人
査定申し込み後に、オークションで算出した概算相場がわかるよ。

自宅にいながら査定価格を簡単に比べられるので、人気が上がってきています。

口コミや評判通り依頼から査定までの流れが簡単

ネット上の口コミ通り、査定申し込みまでが本当に簡単でした。

ここが楽だった

  • 入力するところが9個だけ
  • 年式や距離はざっくりでOK

入力するところが少ないのはもちろん、年式とかだいたいの入力でいけるのも便利でした。

車検証をわざわざ車に取りに行かなくても問題なしです。

>> ナビクル車査定を試してみる

評判のいい業者が多く、強引な営業はなかった

僕が今回ナビクル車査定で査定を申し込んだのは、ビッグモーター・ネクステージ・タックスの3社です。

ナビクル車査定は、出てきた業者を変更することはできません。

そのため、自動で選ばれる買取業者に査定を申し込むことになります。

管理人
拍子抜けするほど対応が普通で、営業とか全くされんかった。。

自宅まで査定に来て翌日に査定額の連絡、その後こちらから連絡しない限り電話はかかってきませんでした。

売却する場合は、値段が高かった業者だけに連絡して交渉すればOKです。

キャンセルできるから査定だけでも使える

一括査定サイトはキャンセルできないという書き込みがたまにありますが、それは嘘です。

ナビクル車査定を含め、だいたいのサイトはキャンセルできます。

管理人
僕みたいに車売る気なくても使ってる人多いよ。

中でも、ナビクル車査定は問い合わせ窓口があるから何かあっても安心です。

他のサイトにはあまりないんですが、サポート窓口があります。

一番人気の車買取サイト

ナビクル車査定を試してみる

\営業なしで査定だけでも使える/

ナビクル車査定(かんたん車査定ガイド)の利用手順と流れ

ナビクル車査定の使い方や流れについて、ご紹介します。

各ステップごとに注意しておきたいデメリット部分を交えつつ、まとめました。

申し込みから売却までの流れは下記の通りで、最短4日〜2週間ほどあれば売却まで終わります。

ナビクル車査定の流れ

  • ネットから査定申し込み
  • 買取業者との査定日打ち合わせ
  • 査定と値段交渉
  • 売却〜車引き渡し

まずは、 ナビクル車査定 のページから査定申し込みをします。

遅くても2〜3分あれば入力は終わるので、車の情報とあなたの連絡先を入れてください。

10万円キャンペーンに参加するなら、『アンケートを受け取る』のところにチェックを入れておきます。

現金プレゼントキャンペーンは、メールで送られてくるアンケートの回答が条件です。

キャンペーンに参加する場合は、確認しておきましょう。

連絡先を携帯電話にすると認証が必要

 

電話番号を携帯にした場合はSMSに確認メッセージがくるので、番号の認証が必要です。

自宅の固定電話にした場合は、認証はいりません。

査定申し込み後にアンケートに答えて概算相場表示

他サービスの営業が多め

※タップorクリックで拡大します

申し込みボタンを押すとすぐに概算価格が出てくるのかなと思いきや、まだです。

ここでアンケートに回答しなければいけません。

ただ、選ぶだけのアンケートなのでさくっとできます。

後半部分は運営している関連サービスへの案内中心なので、興味がなければ全て『いいえ』でOKです。

全て入力すると、概算価格のページが表示されました。

ある程度想像はしてましたが、値段の幅は広いです。

具体的な金額は査定してからというのが、この業界のセオリー。

ここで表示される概算価格は、あくまで目安としておきましょう。

【不定期開催】もう1つアンケートに答えるとプレゼントキャンペーン

概算相場表示の下を見ると、査定時のコツや今後の流れが書いてありました。

その下に、不定期でキャンペーンが実施されていることがあります。

申し込み前に表示されているアンケートキャンペーンとはまた別物です。

管理人
これ申し込みした後しかわからないんよねーー。

車の売却なしでも対象になるので、あればやっておきましょう。

>> 【無料】ナビクル車査定を試してみる

実車査定で値段を比べて売却先を決める

業者から電話があり、実車査定の日時を決めます。

できるだけ業者さんがバッティングしないよう時間を決めてください。

参考までに今回の査定金額をご紹介します。

ディーラーで査定するとどれくらいなのか、昔に働いていたディーラーの知り合いに調べてもらいました。

ディーラー下取りだと今回のアクアは37万円との回答。

業者査定価格
A社55万円
B社48万円
C社45万円

中古車買取業者の方が圧倒的にいい値段を提示してくれています。

今回は売却予定がなかったため、値段交渉はしていません。

ただ、売る予定があれば、まだ値段を上げてもらうことはできるはずです。

ナビクル車査定(かんたん車査定ガイド)利用の懸念事項と賢い使い方

ナビクル車査定を使ってみて、いいことばかりでもありませんでした。

実際使ってイマイチだなと感じたことをご紹介します。

ストレスを無くす一括査定の賢い使い方もまとめました。

デメリット①査定依頼する業者を自分で変更できない

一番残念だったのが、自動で選ばれる業者を個別に外せなかったことです。

今回は3社だけだったので問題ありませんが、6社とか出てきてたら電話の嵐でカオス状態に。

管理人
業者がたくさん出てきたら、 カーセンサー とかの方がいいかも。

カーセンサーなら、出てきた業者のチェックを個別に外せるので依頼しすぎがありません。

>> カーセンサーを試してみる

デメリット②他サービスやメルマガのチェックが最初から入ってる

楽天とかにもよくあるトラップですが、ところどころにメルマガや別サービスの案内が入っていました。

最初からチェックされているので面倒です。

そのまま進んでしまうと、案内メールや電話が来てしまいます。

ボタンを押す前は注意してください。

【賢い使い方】連絡がいらない時は電話に出て用件を伝える

業者によっては、電話に出ない時にひたすらかけてくるところがあります。

電話に出るのが嫌だからと言って放置しておくと、あとが大変です。

管理人
電話に出ないと根本的な解決にならないからね。

代表的な迷惑電話の事例と対策は、別記事にまとめました。

ナビクル車査定(かんたん車査定ガイド)の利用価値・メリット

残念なところを紹介してきましたが、もちろんいいところもあります。

ナビクル車査定の利用価値について、メリットや魅力をまとめました。

査定申し込みまでの時間がかからない

ナビクル車査定は、一括査定サイトの中で申し込みが一番早くできるサイトです。

ざっくりの車両情報でOKで、入力欄も9個だけ。

管理人
入力遅い人でも5分もかからないよ。

申し込みとかで入力欄多いと、それだけでストレスです。

ナビクル車査定ならその心配はありません。

買取業者が相見積もり前提で値段を提示するから、高額査定が期待できる

ナビクル車査定 で依頼できる業者は少ないですが、厳選された優良業者のみ。

評判が著しく悪い業者は、ナビクルに登録できません。

依頼される側の業者も一括査定経由での依頼ということは知っています。

そのため、他業者に負けないようにそれなりの査定額を出してくれることが多いです。

1度目の提示額で安すぎると、その時点で交渉にすら進むことができません。

依頼する僕たちは、ただ業者からの連絡を待つだけでOKです。

アンケートで現金プレゼントキャンペーン実施中

ナビクル車査定では、現金10万円プレゼントキャンペーンを実施しています。

外れてもダブルチャンスで現金1万円が当たるというもの。

抽選ですが、何もないよりはお得感がありますよね。

管理人
各サイトのキャンペーン状況は、車買取のキャンペーン状況で定期更新中だよ。

キャンペーン状況のページでは、さらにお得に使えるサイトもご紹介しています。

ナビクル車査定(かんたん車査定ガイド)利用前に知っておきたい注意点

そのまま使っても問題はありませんが、より高く売るためのコツや注意点をまとめました。

車の売却に慣れていない方によくありがちな失敗例をご紹介します。

ナビクル車査定を最大限使いこなすために、知っておきたい情報のみに厳選しました。

査定申し込みは時間に余裕がある時にする

一番大切なことが、査定を申し込む時間帯についてです。

ガリバーなどの大手業者は日中だけでなく、夜でも受付センターを営業しています。

そのため、夜の9時頃でも自動発信で電話がかかってくるので注意が必要です。

こんな時は避けるべし

  • 公共交通機関で移動中
  • 車を停車中
  • 10分後には用事がある

20分くらい時間に余裕がある時にすれば、安心です。

1社目の査定で即決しない

ナビクル車査定に限った話ではありませんが、査定は1社目で決めないようにしてください。

1社目の提示価格が本当に高いのかどうかがわかりません。

管理人
安く提示してくるところに限って、ゴリ押ししてくる傾向。

他の業者の金額が出たら、安いことがバレますよね。

そのため、焦って話を進めてくる人は相手にしない方がいいです。

10万円現金プレゼントキャンペーンはエントリーが必要

ナビクル車査定で定期的にやっているキャンペーン。

現金10万円が1名に当たるという内容ですが、ただ車の売却が決まるだけではいけません。

管理人
アンケートのメールを残しておいて、回答する必要があるから注意。

エントリーして初めて抽選の権利がもらえるので、メールは残しておきましょう。

ナビクル車査定(かんたん車査定ガイド)でキャンセルする場合のやり方

 

念のために、ナビクル車査定のキャンセル方法についてもご紹介しておきます。

査定前と日程が決まってからではやり方が違うので、注意してください。

管理人
売却が決まってからのキャンセルは、原則しない方がいい。

トラブルの元ですし、こちらの責任を問われるため不利になります。

車の査定前のキャンセル方法

査定前でまだ業者と日程調整をしていない場合は、サポート窓口で対応が可能です。

混雑状況によって時間がかかることもあります。

その場合は、買取業者から電話がかかってくる時に断るのが一番早いです。

車の査定日が決まった後のキャンセル方法

車の査定日が決まっている場合は、依頼した買取業者へ直接連絡する必要があります。

査定日の前日に電話をかけてくれる業者もいるので、ついでがあればその時にキャンセルしたい旨を伝えてください。

管理人
申し込み後にかかってきた電話にかける必要アリ。

依頼した業者が多い場合は、ちょっと面倒です。

僕はそのまま査定を受けるようにして、査定後に断るようにしています。

ナビクル車査定(かんたん車査定ガイド)と他の一括査定サイトの比較

 

業者 ナビクル カーセンサー 楽天カーサービス ズバット車買取比較 グーネット買取 カービュー
入力項目61315(会員は6)71110
提携業者49社500社〜100社〜275社349社200社〜
依頼できる数10社まで30社まで10社まで10社まで何社でも8社まで
概算相場××
連絡方法電話電話・メール電話電話電話電話
キャンペーン×××

※スマホは右にスクロールできます

ナビクル車査定と他の一括査定サイトを比較してみました。

提携している業者数が他より少ないところだけが劣っていますが、それほど問題はありません。

管理人
49社もあれば十分すぎでしょ。。

大手の業者が入っているため、全ての業者がお住まいの地域にないとは考えにくいですよね。

業者の依頼も多すぎても逆に微妙です。

ちょうど真ん中くらいのスペックで人気が高いのかもしれません。

>> 【無料】ナビクル車査定を試してみる

【参考】ナビクル車査定(かんたん車査定ガイド)を利用された方の口コミ意見

僕以外の第三者の意見もご紹介します。

ナビクル車査定を利用したことのある人限定で、ネット上でアンケートを募集しました。

アンケート募集先:クラウドワークス

参考までに、良い意見と悪い意見の両方をご紹介しますね。

電話かかってくるの早すぎて止まらない

仕事の休憩中はダメ

30代男性

一括査定を初めて利用したが、5社に依頼したところ、電話がすぐにかかってきて驚いた。

しつこさはなかったものの、たまたま仕事の休憩中にしたので、全ての電話を受けられなかった。

しかし、構わず電話が鳴り響き大変だった。依頼する時は、電話がかかってくることも考慮した時間にすることがいいと感じました。

入力する箇所が少なくてすぐできた

車のことがよくわかってなくてもできた

40代女性

旦那の代わりにやってみることに。入力項目がざっくりで申し込みはすぐできました。

提携査定会社は大手、中堅のみであまりマイナーな買取業者は入っていないので、小さい会社や評判を気にする方にはおすすめ。

私は5社に依頼しましたが、最初の電話が大変でした。あとあと査定の予定組んだりする必要があるので、依頼は3社ほどで十分だったかと思います。

依頼する業者の数が変えられないのは不便

都心部とかの人は考えものかも

50代男性

たまたま依頼する業者が少なかったから良かったが、査定依頼前に出てくる買取業者から不要な業者を外すことができなかった。

選択された業者の数がたくさんある場合は、申し込み前に業者の確認をしておくことが必要。

申し込み自体は簡単ですが、電話がかかってくるのは避けられません。

電話が心配な方は、最近人気の中古車オークションがベスト。

楽天カーオークション なら、電話は1社だけで1000を超える業者が入札するシステムです。

何回も営業マンの相手や交渉をしなくても、買取額アップが期待できます。

出品代行から手続き・陸送費まで全て無料なので、試してみてくださいね。

ナビクル車査定(かんたん車査定ガイド)の口コミ・評判【まとめ】

ナビクル車査定 は、一括査定サイトの中で一番申込数が多いサイトです。

そのため、サポート対応や業者指導などは他のサイトより手厚いと言えます。

業者との相見積もりも査定してもらうだけです。

値段交渉が苦手な人でも、他社の値段を考えながら話すだけですし簡単ですよね。

売却する気がなくてもキャンセルでき、相場が知りたいだけでも使えます

無料で使えるので、気軽に試してみてくださいね。

一番人気の車買取サイト

ナビクル車査定を試してみる

\営業なしで査定だけでも利用可能/

【1分で診断】あなたにぴったりの車買取サイトは?

車買取サイトの選び方をチャート形式で探せるようにしました。

質問に答えるだけで、あなたに合った車買取サイトがわかります。

管理人
気合い入れて作ってみたので、試してみてください。
Q1
車を売る時、査定はする派ですか?

査定するだけでも使える車買取サイト

車を最大限高く売るなら、値段を比べてから交渉するのが近道です。

最近の車買取サイトは、査定だけで使ってキャンセルするのが当たり前になってきています。

査定価格だけを知るために使っている人の方が多いほど。

普段から僕がよく使っているおすすめの車買取サイトをランキング形式でご紹介します。

全て車を売らずに査定だけでも使えるサイトに厳選しました。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の特徴

  • 利用者の人気があり一番申込数の多いサイト
  • 査定申し込み時に概算の相場がわかる
  • 入力するところが少なくすぐできる

ナビクル車査定は、一番メジャーな車買取サイトです。

利用者数も多く知名度が高いので、初めて使う人にも安心。

提携している業者が少ないため、依頼しすぎて電話に悩む必要がありません。

管理人
ガリバーや有名どころから、評判のいいカーセブンにも依頼可能。

2分くらいあれば査定の依頼はできますが、電話がかかってくるので時間に余裕のある時に申し込んでください。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較の特徴

  • 顧客満足度No.1のオートバックスカーズに依頼可能
  • 入力画面が一番使いやすい
  • 全体的に評判のいい業者が多い

ズバット車買取比較は、唯一オートバックスカーと提携しているサイトです。

オートバックスカーズは、2019年のオリコンが実施した顧客満足度ランキングで総合1位に輝いた業者。

管理人
概算相場の表示機能や入力画面の自動切り替えなど、使いやすさはNo.1。

他にも評判のいいアップルやカーセブンにも査定の依頼が可能です。

カーセンサー

カーセンサーの特徴

  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • リクルート運営の安心感
  • 連絡する時間帯など細かな要望を伝えられる

カーセンサーは、提携している業者の数が一番多いサイトです。

大手業者はもちろん、聞き慣れない小さな業者も見つけられます。

管理人
都心部だけでなく、僕のような田舎に住んでいる方でも安心。

中小系の業者は対応が良く、値段交渉にも積極的なため、高く売れやすいのも魅力です。

\1Clickで記事の感想を伝えられます/

公開したての記事

1

最近人気のサブスク系サービス。 車も同様に、月々定額で支払う方が増えてきています。 月々定額で新車を乗るときに出てくるキーワードが、カーリー ...

2

ガリバーをはじめとする車買取業者は、小さいところも含めると全国に数千以上あります。 全ての業者に査定を依頼できればいいですが、現実問題は難し ...

3

車庫証明と聞くと難しそうなイメージがありますが、実は誰でも申請できるものです。 やり方さえわかっていれば自分でできるので、車を買う時の諸費用 ...

4

0120221616から電話がめちゃくちゃかかってくるのは、ガリバーからです。 車の査定や中古車探しをネットから申し込むと、早い段階でかかっ ...

5

譲渡証明書は、車を売却する時に必ず必要になる書類の1つです。 通常は買取業者が用意してくれるものですが、個人売買や自分でやる時は自分でする必 ...

-利用者数が多いサイト
-

© 2020 中古車査定まるわかり -車買取のコツや高く売る方法を解説

更新したばかりの記事とキャンペーン情報
更新情報を見る
新しい記事とお得情報
更新情報を見る