ビッグモーターとネクステージのオイル交換の比較

新車の限界値引き額レポートはじめました。随時更新中です!

車の点検・車検

【体験談あり】車のオイル交換が安いビッグモーターやネクステージの評判を比較

車のオイル交換料金の相場は平均2000〜5000円くらいです。

ディーラーやスタンドなどオイル交換はどこでもできますが、安くできるにこしたことはないですよね。

以前に車を乗り換えたネクステージで、オイル交換のキャンペーンを知りました。

その内容は、ほとんどの車でオイル交換が100円でできるというもの。

ネクステージと同様のキャンペーンをビッグモーターでもやっていました。

この記事では、ネクステージとビッグモーターのオイル交換キャンペーンの特徴や口コミをまとめています。

実際にネクステージでもらった無料券でオイル交換もしてきたので、レビューもまとめました。

ビッグモーターとネクステージのオイル交換料金は安い

ビッグモーターもネクステージもオイル交換料金は安いです。

どちらも通常料金であればそれほど安くないですが、定期的にあるキャンペーン時であれば100円とか無料でできます。

僕は以前から一括査定をよく使っていたので、依頼後すぐに電話をかけてくるビッグモーターは敬遠気味でした。

電話の回数がすごかったので、査定に関してあまりいい評判はありません。

関連 0120170001(ビッグモーター)からの電話|鬼電を無くすコツ

しかし、オイル交換の料金は安いということに間違いはありませんでした。

ビッグモーターとネクステージのオイル交換のキャンペーン

ビッグモーターとネクステージのオイル交換キャンペーン

ビッグモーターもネクステージもオイル交換のキャンペーンをやっています。

いつでもやっているわけではありませんが、定期的に開催しているイメージです。

キャンペーンがある場合は、新聞のチラシやラジオなどで宣伝しています。

どちらも100円オイル交換キャンペーンがある

平日や普通のときは通常単価となっているビッグモーターですが、土日や休日はキャンペーンをやっていることが多いです。

土日などのキャンペーン中なら、オイル交換がなんと100円。

管理人
リッターじゃなくオイル交換が100円。

ネクステージでも同様に、キャンペーン期間中はオイル交換は100円になります。

工賃を含めれば完全に赤字ですが、業者側としては集客目的でやっている感じです。

新聞の折込チラシでもたまにあるので、キャンペーン時はかなり安く交換できます。

ビッグモーターは車検予約で2年分のオイル交換が無料

ビッグモーターで車検を予約すれば、オイル交換が無料になるという特典があります。

絶対にビッグモーターで車検をしないといけないわけではありません。

管理人
予約するだけで無料になるからすごい。

ただ、オイル交換をしたら車検前にお誘いの連絡が入るのでそこだけは我慢しましょう。

車検をしないのであれば、はっきり言えば大丈夫です。

ネクステージは購入者にオイル交換無料クーポンを贈呈

ネクステージのオイル交換無料券

ネクステージで車を買った人は、成約時にオイル交換の無料券がもらえます。

名前の通りオイル交換が無料になるチケットで、メンテナンス時のオイルを無料で交換してくれます。

ネクステージの保証パックに入らなくても、無料チケットがあればオイル交換はお金がいらなくなります。

管理人
1回分だけじゃなく、数回分セットで別の車でも使えるよ。

実際に、家族の車をオイル交換券を使い割引価格で交換してくれました。

ビッグモーターやネクステージがオイルを100円で交換する理由

使っているオイルも普通のもので、オイル交換を無料でしたり100円になる。

普通に考えて、あり得ないですよね。

気になるので、ネクステージの担当の営業マンに聞いてみました。

すると、帰ってきた答えは

赤字ですが、お客さんを増やすためです。

こう言ってました。

確かにオイル代と交換の際の工賃だけでも、すでに赤字になることは誰もが想像できます。

管理人
ネクステージのオイル交換は、いわば宣伝のようなものですね。

そのうち知名度が上がってきたら、オイル交換のキャンペーンは無くなるかもしれません。

今はネクステージを売り出し中というイメージでした。

ビッグモーターも同様で、車検や乗り換えのお客さんを集客する目的でやっているようです。

ビッグモーターとネクステージの使用オイルを比較

ビッグモーターやネクステージで使用するオイル

どちらも安い値段でオイル交換をしているので、変なオイルを使ってるんじゃないかと思いますよね。

そこで、ビッグモーターとネクステージが使用しているオイルを調べました。

結論から言うと、どちらも粗悪なオイルを使っているわけではありませんでした。

ビッグモーターはCastrolかスノコ製のオイルを使用

ビッグモーターが使用しているオイルの種類は、カストロールかスノコ製のオイルです。

スノコと聞くと、知名度がないので粗悪なオイルでは?と思ってしまいます。

しかし、スノコは名の通ったオイルメーカーで品質に問題があるわけではありません。

以下、ヤフー知恵袋より引用。

SUNOCOは有名オイルメーカーだし、信頼性ありますよ。

ディーラーやカーショップなどでも普通に扱ってる所多いので、問題なく使えますよ。

多分ドラム缶で店で仕入れて計り売りしているので、缶売りより安いんでしょう!?

私の行きつけのカーショップで軽一台分で1000円ちょいで売ってたと思います。

ヤフー知恵袋(スノコのオイルの信頼性)

ビッグモーターは、大量に仕入れてオイル自体のコストを下げているはずです。

ネクステージはCastrol製のオイルを使用

営業マンに聞くと、ネクステージで使用しているエンジンオイルはCastrol製のものでした。

Castrolと言えば、エンジンオイル業界の中ではシェアも高く有名なブランドです。

管理人
安いからってオイルの質がイマイチなわけではない。

車を買ってから何回かネクステージでオイル交換してますが、不調はありません。

中国製とか信用できないオイルではないので、安心です。

【体験談】ネクステージで無料オイル交換をしてみた

ネクステージでオイル交換

ネクステージにオイル交換へ

ネクステージにオイル交換をしに行ってみました。

事前に作業の予約をしてから行ったので、休日ですが待ち時間はそれほどなくスムーズ。

車を買った時にもらったオイル交換無料券を使い、なんとオイル交換代は無料!

もちろん混み具合によって変わりますが、事前に電話予約できるのはありがたいですね。

驚いたのが、オイル交換無料券は購入者以外でも使えるということです。

家族や親族など、車を買った人以外でも無料券を使えるのは驚きました。

管理人
車種だけでなく、使う人にも制限がないのはすごい。

オイルの安い軽自動車でも、大型車でも使えます。

車を買っていなくても、キャンペーン期間中であればどなたでも激安価格でオイル交換が可能です。

点検パックに入っていればオイル交換代は含まれる

ネクステージで車を買う時に点検パックに入ると、オイル交換は無料になります。

基本的には年2回の交換で、6ヶ月ごとに1回の周期が目安です。

管理人
車を買う時は、もらえる無料券だけでも十分だよ。

点検パックの料金を考えると、保証には加入しなくても問題はありません。

ビッグモーターでオイル交換した人たちの口コミ

ネクステージは実際オイル交換しましたが、ビッグモーターは機会がなくできていません。

そこで、実際にビッグモーターでオイル交換した人たちの口コミを調査しました。

いい意見も悪い意見も両方ご紹介します。

作業の予約ができず、土日など混雑時は待ち時間がすごい

ビッグモーターでオイル交換をする時、作業している間の待ち時間は長いです。

平日だとまだマシですが、土日に行くと2時間近く待たされることもあります。

ヤフー知恵袋で利用者の意見を検索してみました。

休日の待ち時間はかかる

30代男性

知り合いが2人ビッグモーターでオイル交換を利用してますが、全く問題ないみたいですよ。

安くて粗悪なオイルを使っているわけではありませんが、ただ休みの日は人が多くて場合によっては待ち時間が結構あるようです。

口コミ引用元:ヤフー知恵袋

オイル交換作業の予約ができないところは微妙です。

待ち時間中に査定や営業をくらうことがある

ビッグモーターはオイル交換や車検などの整備がメインではありません。

彼らのメインとなる仕事は、車の買取と中古車販売。

そのため、空いた時間があれば乗り換えの話をしてくることも少なくないようです。

ちょっと隙を見せると買取の営業

50代男性

ビッグモーターでリッター100円でオイル交換しましたが、特に車の調子が悪くなることもなくいい感じです。

ただ、待ち時間に値段どれくらいかなぁって口にしたら査定査定で驚きました。

ちょっと相場が知りたいだけだったんですが。

口コミ引用元:ヤフー知恵袋

ビッグモーターの評判やトラブル事例については、こちらの記事をご覧ください。

関連 最悪と言われるビッグモーターの評判【車買取編】|トラブル事例と対策

オイル交換以外の作業が割高

ビッグモーターのオイル交換は安さがウリです。

しかし、整備内容全てが安いというわけではありません。

実際行った友人に聞くと、オイル交換ついでに簡単な点検をするそうです。

管理人
ガソリンスタンドとかでよくやってくれるやつと一緒のパターン。

そこで、オイル以外に交換した方がいいよ的な部品を教えてくれます。

ただ、この見積もりが高い。

オイル交換は安く抑えておいて、その他の整備で利益を取ろうとしているのかもしれません。

不要な場合は、その場で断れば大丈夫です。

キャンペーンでオイル交換する時の注意点

キャンペーンでオイル交換する時の注意点

ビッグモーターやネクステージでキャンペーンを使ってオイル交換する場合は、注意しておきたいことがあります。

キャンペーン時の注意点

  • 作業の予約をする
  • オイル以外の値段に注意
  • 営業される可能性がある

集客目的でやっていることもあり、営業される可能性が高いことは知っておきましょう。

作業の予約ができる場合は事前にオイル交換の予約をしておく

ビッグモーターやネクステージだけではありませんが、オイル交換を安い値段でやってくれるところは混みます。

特に、休日は1時間以上待たなければいけないこともざらです。

安いからと言って、お店で数時間待っていたらあまりメリットはないですよね。

キャンペーン時は電話で事前に予約を入れてから行くようにしましょう。

特売日やキャンペーン中と重なると、待ち時間でイライラしてしまいます。

ただ、ビッグモーターは作業の予約ができないので待つしかありません。。

オイル交換以外の作業は他より高い

ビッグモーターやネクステージのオイル交換は安さがウリです。

しかし、整備内容全てが安いというわけではありません。

実際行った友人に聞くと、オイル交換ついでに簡単な点検をするそうです。

管理人
ガソリンスタンドとかでよくやってくれるやつと一緒のパターン。

そこで、オイル以外に交換した方がいいよ的な部品を教えてくれます。

ただ、この見積もりが高い。

オイル交換は安く抑えておいて、その他の整備で利益を取ろうとしているのかもしれません。

不要な場合は、その場で断れば大丈夫です。

オイル交換した後に営業があることを知っておく

ビッグモーターもネクステージも中古車販売店です。

1番の目的は車を買ってもらうことなので、待ち時間中に査定や乗り換えの話をされることがあります。

管理人
ビッグモーターは乗り換えだけじゃなく、車検の営業もあるみたい。

アンケートの記入を求められた場合、後日電話がかかってくる可能性もあります。

不要な場合は早めに断るようにしましょう。

はっきりした返事をしないと、いつまでも電話がかかってきてしまいます。

ネクステージの大型店は待ち時間に暇しない

ネクステージでオイル交換する時、待ち時間が長かったらどうしよう…

初めて無料でオイル交換へ行く前に、こう思っていたんですが、全然心配はありませんでした。

管理人
特に小さいお子さんがいる方は、退屈しません。

ネクステージの大型店舗はいろんな設備があって、大人も子供も楽しめるようになっていました。

SUVランドなど大型店は設備が多く退屈しない

ネクステージのカーナビ展示コーナー

商談用のテーブル以外にソファー席があったり、飲み放題の自販機があったりと設備にはお金がかかっていました。

中でも1番衝撃だったのが、カーナビのデモ機コーナーです。

最新型のカーナビがあったり、バックモニターなど結構な品揃えで、実際に触れるようなブースがありました。

管理人
オートバックスとそんなに大差ない感じでびっくり。

ジュースやコーヒーなども無料で飲み放題でしたし、いろいろと工夫はされていました。

子供連れにはアスレチックもある

ネクステージのキッズスペース

僕が行ったネクステージ彦根店は、大型店でした。

店舗へ入ると、いきなり大型のアスレチックが置いてあります。

入るとすぐに子供達の目が輝き出して、飛んでいきました。

小さい赤ちゃん向けの絵本コーナーやおもちゃも置いてあり、キッズスペースの広さは他の車屋さんではありえないサイズ。

管理人
30分で帰ると言うと、泣いて怒られたほどですww

iPadが置いてあってちょっとしたゲームなんかもできるので、小学生や大きなお子さんでも暇つぶしができます。

電源があるからPCも使える

ネクステージは、商談席だけでなくいろんなところにコンセントがありました。

パソコンを持って行っても、電源があるので安心

スマホの充電器を持って行ったら、スマホやタブレットも充電できるんです。

待ち時間に対する工夫がされていて、なかなかお客さんのことを考えている会社だなと感じました。

ビッグモーターやネクステージでオイル交換するメリット・デメリット

 ビッグモーターネクステージ
メリット・車検予約でオイル無料
・乗るだけパックで永年無料
・事前に作業の予約ができる
・無料チケットは誰でも使える
・大型店は暇しない
デメリット・作業の予約ができない
・待ち時間中に営業される
・オイル以外の値段が高い
・やっている時期が少なめ
・営業される可能性がある

ビッグモーターとネクステージでオイル交換するメリット・デメリットをそれぞれまとめました。

基本的にキャンペーン期間中なら安い値段ですが、どちらも営業される可能性はあります。

ネクステージはオイル交換作業の予約ができますが、ビッグモーターはできません。

どちらの業者も車を購入してパックを付けると、その先のオイル交換が無料になります。

管理人
ビッグモーターの乗るだけ安心パックは、なんと永年無料。

ビッグモーターで『乗るだけ安心パック』を選ぶと、オイル交換がずっと無料。

乗るだけ安心パックは俗に言うメンテナンスパックのことです。

乗るだけ安心パックの金額は、車種により異なってきます。

乗るだけ安心パックの内容

  • オイル交換永年無料
  • こすれば保証
  • 定期点検が無料

乗るだけ安心パックをつけると、上記の特典が付いてきます。

オイル交換は3000kmか3ヶ月の交換がセット、こすれば保証は、ガリ傷なども1回1万円まで無料修理が可能。

1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月点検もセットで、法定点検も無料で受けることができます。

関連 12ヶ月点検どこでやる?オートバックスやコバックの費用を調査

ビッグモーターやネクステージ以外のオイル交換業者

ビッグモーターやネクステージ以外のオイル交換業者

参考までにビッグモーターやネクステージ以外のオイル交換業者もご紹介します。

日頃から馴染みのある車屋さんがある場合、そこですれば問題ありません。

もし行きつけの車屋さんがない時の選択肢として、参考になさってください。

自動車ディーラー

一番確実で信頼性が高いのは、自動車ディーラーでのオイル交換です。

メーカー推奨のオイルを使っており、整備士さんも資格を持った人しかいません。

管理人
品質と信頼で選ぶなら、ディーラー一択。

ディーラーは車種にもよりますが、普通車なら3000円〜5000円くらいの間です。

あらかじめ作業の予約ができるので、待ち時間は少なくできます。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドでもオイル交換作業は可能ですが、作業できるところとできないところがあります。

店舗によってオイルを持ち込んで作業できるところもありますが、割高です。

宇佐美で調べてみると、2500円〜くらいが相場。

オイル交換費用(宇佐美)

スタッドレスタイヤ交換の時期は、ガソリンスタンドは大混雑。

交換してくれるスタッフも資格を持った人でない可能性もあります。

コバック

コバックは地域や店舗限定でキャンペーンをやっていることがあります。

以前に愛知方面のコバックで、オイル交換を初回のみ1L100円でやっていました。

ネクステージやビッグモーターと比べるとそこまで安くはありませんが、割引率は高いです。

管理人
動画のCMやチラシでPRしていることが多いから、たまに見てみてね。

コバックは定期的に告知していることが多いので、チェックしてみてくださいね。

コバックの店舗検索

ジェームス

ジェームスでもオイル交換のキャンペーンをよく見かけます。

店舗によって違いますが、定期的に10%オフなど割引キャンペーンを実施中です。

ジェームスはアプリからオイル交換の作業予約ができます。

管理人
予約に関しては一番楽だね。

店舗によって料金が変わるので、詳しくは店舗検索から最寄りのお店を調べてくださいね。

ジェームスの店舗検索

オートバックス

オートバックスでオイル交換のキャンペーンは少なく、あまり見かけたことはありません。

ただ、メンテナンス会員に加入すると交換工賃が無料になるなどメリットはあります。

オイルだけでなく、他のメンテナンスも定期的に任せるなら入っても損はないでしょう。

メンテナンス会員のことや工賃の節約については、『オートバックスの工賃表や金額まとめ|取り付け工賃を安くする方法』をご覧ください。

ビッグモーターやネクステージのオイル交換【まとめ】

ビッグモーターもネクステージも100円でオイル交換できるキャンペーンをやっています。

期間は不定期ですが、チラシやラジオなどで開催状況を確認しておきましょう。

新店舗のオープン時などはやっていることが多いので、近くに店舗ができる時はチェックしてみてください。

ただ、オイル交換した後に営業されることが多いため、不要な場合ははっきり断るようにしましょう!

【1分で診断】あなたにぴったりの車買取サイトは?

車買取サイトの選び方をチャート形式で探せるようにしました。

質問に答えるだけで、あなたに合った車買取サイトがわかります。

管理人
気合い入れて作ってみたので、試してみてください。
Q1
車を売る時、査定はする派ですか?

査定するだけでも使える車買取サイト

車を最大限高く売るなら、値段を比べてから交渉するのが近道です。

最近の車買取サイトは、査定だけで使ってキャンセルするのが当たり前になってきています。

査定価格だけを知るために使っている人の方が多いほど。

普段から僕がよく使っているおすすめの車買取サイトをランキング形式でご紹介します。

全て車を売らずに査定だけでも使えるサイトに厳選しました。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の特徴

  • 利用者の人気があり一番申込数の多いサイト
  • 査定申し込み時に概算の相場がわかる
  • 入力するところが少なくすぐできる

ナビクル車査定は、一番メジャーな車買取サイトです。

利用者数も多く知名度が高いので、初めて使う人にも安心。

提携している業者が少ないため、依頼しすぎて電話に悩む必要がありません。

管理人
ガリバーや有名どころから、評判のいいカーセブンにも依頼可能。

2分くらいあれば査定の依頼はできますが、電話がかかってくるので時間に余裕のある時に申し込んでください。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較の特徴

  • 顧客満足度No.1のオートバックスカーズに依頼可能
  • 入力画面が一番使いやすい
  • 全体的に評判のいい業者が多い

ズバット車買取比較は、唯一オートバックスカーと提携しているサイトです。

オートバックスカーズは、2019年のオリコンが実施した顧客満足度ランキングで総合1位に輝いた業者。

管理人
概算相場の表示機能や入力画面の自動切り替えなど、使いやすさはNo.1。

他にも評判のいいアップルやカーセブンにも査定の依頼が可能です。

カーセンサー

カーセンサーの特徴

  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • リクルート運営の安心感
  • 連絡する時間帯など細かな要望を伝えられる

カーセンサーは、提携している業者の数が一番多いサイトです。

大手業者はもちろん、聞き慣れない小さな業者も見つけられます。

管理人
都心部だけでなく、僕のような田舎に住んでいる方でも安心。

中小系の業者は対応が良く、値段交渉にも積極的なため、高く売れやすいのも魅力です。

\1Clickで記事の感想を伝えられます/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-車の点検・車検
-, ,

© 2020 中古車査定まるわかり -車買取のコツや高く売る方法を解説