4人家族におすすめの車選び

新車の限界値引き額レポートはじめました。随時更新中です!

おすすめ車種

4人家族の車選びのコツ|お得に乗り換える方法

子供が2人できると、今乗っている車に不満が出てきます。

今まではどんな車でも良かったのに、子供が増えると使い勝手や安全性を気にしてしまうもの。

そこで、自身の経験をもとに4人家族の車の選び方や車種別の注意点をまとめました。

この記事では、車を安く乗り換える方法も解説しているので、今後の車選びの参考にしてください。

 

4人家族の車の選び方

子育て中の車選びのポイント

4人家族の車選びのポイント

子供2人+夫婦の子育て中の4人家族におすすめしたい車の条件はざっくりとこんな感じです。

  • 子供が小さいなら広すぎない車
  • スライドドアつきの車
  • 室内高が高い車

子供2人の4人家族なら、7人乗り以上のミニバンはそれほど使う機会はありません。

 

チャイルドシートがついて手が届きやすい

子供が未就学児で小さいうちは、基本的にチャイルドシートの装着が義務付けられています。

6歳までの子供は、チャイルドシートに乗らなければいけません。

チャイルドシートが乗れば、車は軽でもミニバンでもそれほど差はないと僕は思っています。

 

軽トラックやよほど昔の軽自動車でない限りは、後部座席にチャイルドシートを2個つけることはできますよね。

ミニバンのように広い車に乗っていても、子供が小さいうちはあまり出番はありません。

 

管理人
ミニバンが必要になるのは、チャイルドシートを卒業してからでも遅くない。

 

また、子供がまだ小さい時はお茶をこぼしたり、運転中でも関係なくおやつを欲しがったり、急にグズったりすることもあります。

ミニバンを運転中で2列目で子供がグズったら、焦ってしまいますし、バイパスや国道だと簡単に停車することもできません。

 

子供が小さいうちは、軽自動車でも問題はありません。

 

参考記事 これは盲点!4人家族で軽自動車の方がいい場合がある

 

スライドドア付きの車が最強

子育て時にあって一番嬉しい装備は、間違いなくスライドドアです。

普通のハッチドアだと狭い駐車場での子供の乗り降りに気を遣いますし、何より隣の車にドアをぶつけないかヒヤヒヤしてしまいます。

 

こんなとき便利

  • 狭い駐車場での乗り降り
  • 人が多い場所

 

特に狭いところや人混みでドアの開け閉めをするときに、スライドドアは重宝します

 

室内が高いと便利

室内の高さも子育て中の車選びでは注意して見ておきたいポイントです。

子供がまだ小さいときは、自分でチャイルドシートに座れません。

親が座らせてあげて、シートベルトをつけてあげる必要があります。

 

室内が高いと、車に乗り込んでチャイルドシートをつけられます。

 

雨が降っていても、車のドアを開けっ放しにしたままチャイルドシートをつけなくてもいいですよね。

 

管理人
子供が車内で着替えたりもできて便利。

 

未使用車や中古車を選ぶと家計の助けになる

未使用車や中古車を選ぶと家計も助かる

未使用車や中古車を選ぶと家計も助かる

車にかかる出費は買うとき、買ってからの維持費など結構なお金がかかってきます。

中でも一番家計を圧迫するのが、車を買う時のお金です。

100万、200万とお金が必要になるので、結構なダメージですよね。

 

子供が2人いると、3年とか短い期間で車をホイホイ乗り換えることは現実的には厳しいです。

新車のメリットは、次に乗り換える時の再販価値が高いことで、下取りに出す時に査定価格が高くつきやすいところです。

しかし、5年・7年くらい乗ると考えたら、さすがに新車でも価値は落ちてしまいます。

 

管理人
そこで、未使用車や中古車なら購入時の費用がグンと安くなります。

 

車種が決まっていても、どのグレードにしたらいいかわからない方はズバットの中古車探しサービスなら安心です。

車種と予算だけでも担当者が中古車探しをしてくれます。

無料で利用できますので、試してみてください。

 

車をできるだけ安く乗り換えるコツ

4人家族の車の乗り換えをお得にするには?

4人家族の車を安く乗り換えるには?

4人家族になってくると、何かと出費が増えてくるので車にかかるお金はできるだけ抑えたいところです。

車で1番お金がかかるのは、買うときのお金ではないでしょうか。

 

新車となると、結構な出費を覚悟しなければなりませんし、大事に乗るつもりでも子供にお菓子まみれにされてしまうこともあります。

できるだけ車にかかるお金を節約するために、

 

管理人
未使用車か中古車を選べば、購入代金は安く抑えられる。

 

中古車ばかり乗り継いできた僕が考えた安く乗り換える方法をまとめました。

関連 車を安く乗り換えるにはどうすればいいか?

 

4人家族で軽自動車がおすすめなパターン

4人家族でも日常生活なら、軽自動車で問題はありません。

むしろ、軽自動車の方がいいこともあります。

 

軽自動車がおすすめな場合

  • 幼稚園・保育園児
  • 赤ちゃん

 

子供が産まれたばかりの時や園児の時は、大きい車よりもすぐ手の届く軽自動車の方が使い勝手はいいです。

急にグズったり、まだまだ手がかかるので、すぐに手の届く距離の方が安心です。

 

最近の軽自動車は後部座席も十分に広いので、狭いことはありません。

突然子供が泣き出しても、さっと路地に入れる小回りの効きやすさは軽自動車の魅力です。

 

4人家族で軽自動車の方がいい場合だってあります。

関連
4人家族向けの軽自動車の選び方とおすすめ車種
軽自動車で子供2人乗るのは大丈夫!4人家族で軽を乗ってた僕が教えます

4人家族だと、普通は大きい車の方がいいって思いますよね。 確かに大きい車の方がいいんですが、軽自動車の方がいい時もあります。 実は子供が小さ ...

続きを見る

 

4人家族でコンパクトカーがおすすめなパターン

コンパクトカーになると、車の幅が少し大きくなるので、後部座席の両側に子供を座らせて間に親が座ることができます

軽自動車だと後部座席は2人しか座れませんが、コンパクトカーなら座れます。

 

軽自動車よりもさらに子供の近くにいてあげることができるので、とっさのグズリにもすぐ対応できます。

ちょっと狭いですが、我が家でもフィットの後部座席に3人座れています。

 

管理人
軽自動車では高速は怖いけど、コンパクトカーなら高速も楽々。

 

4人家族でコンパクトカーでも大丈夫なのかを真剣に考えてみました。

関連
4人家族向けのコンパクトカー選び
ソリオやフリードなど4人家族でもコンパクトカーは使える|子供2人世帯向けの車選び

4人家族になると、大きい車じゃないとキツいってまわりからよく言われます。 でも、僕はそうは思いません。 長年5人乗りのステーションワゴンに乗 ...

続きを見る

 

4人家族でミニバンが必要な場合

4人家族ならミニバンと言われることも多いですが、個人的にはそうは思いません。

コンパクトカークラスでも4人乗ることは十分できるからです。

 

4人家族でミニバンが必要になるのは、じいじばあばも一緒にお出かけするときです。

 

むしろ、4人だけならそこまでの広さはまだ必要ないですよね。

旅行で大荷物になるときくらいしかミニバンの恩恵は受けられないんじゃないかなって思います。

 

管理人
子供が大きくなった時にミニバンに買い換えるのがベスト。

 

4人家族向けのミニバンの選び方とおすすめ車種については、『4人家族のミニバン』の記事で詳しく解説しました。

4人家族向けのミニバン選び
営業マンだった僕が教える4人家族におすすめのミニバン

4人家族になったからといって、今すぐミニバンが必要になるわけではありません。 でも、ミニバンがあると損することはないですよね。 今回は、4人 ...

続きを見る

 

たまの旅行はレンタカーを使えば安く抑えられる

乗り換えせずにレンタカーを使う

旅行ではレンタカーを使って安く抑える

年に1、2回くらいしか7人乗りを使わないのにミニバンを検討するのはちょっともったいないかもしれません。

毎月のガソリン代や車検の時の税金関係でミニバンは維持費もかかります。

4人家族でも軽自動車で大丈夫と言いましたが、旅行とか行く時どうすんのよ?って声が聞こえてきそうですが、大丈夫です。

 

本当にミニバンが必要なときはレンタカーを使えばいいんです。

 

うちも4人家族で、普段は5人乗りのステーションワゴンに乗っています。

でも、祖父母と旅行へ行ったりする時限定でレンタカーを借ります。

 

レンタカーで有名なオリックスレンタカーの料金を見てみると、

車種レンタル料金(1日)乗車定員
ウィッシュ11,880円6名
セレナ20,520円8名
オデッセイ20,520円7名
ヴェルファイア27,000円8名
ハイエースグランドキャビン27,000円10名
BMW X331,320円5名

参考:オリックスレンタカー

 

1日遠出して高級ミニバンを借りてもせいぜい3万円もいかないんです。

年に10回くらいレンタカーを利用するとなってくると、買い替えを検討しても損はしません。

でも、年に2〜3回しか旅行しないなら、レンタカーの方が圧倒的に安いんです。

 

年間5万円くらいのレンタカー代の代わりに、200万円以上出してミニバンを買うのもどうかなって話になってきますよね。

私は実際1年に2回くらいのペースでレンタカーを利用してますが、毎回違う車に乗れて将来の車選びの参考になるのもレンタカーの醍醐味です。

次に欲しい車の試乗がてらレンタルすることができて、一石二鳥です。

4人家族の車選び【まとめ】

子供が2人いると経済的にも少しきつくなってくるので、車選びも慎重になります。

子供をいろんなところへ連れていってあげるためにも車は必要不可欠なので、できるだけ安く買って長く乗りたいものです。

 

管理人
子供の年齢と普段使う用途で車選びをすると、ムダがなくなります。

 

車を安く乗り換える方法は、こちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事
車を安く乗り換える方法
車を安く乗り換えるにはどうすればいいか?

車を乗り換えるなら、誰だって安く買いたいですよね。 今まで中古車ばかり乗り継いできた僕が、乗り換えして気づいた安く乗り換えるコツを教えます。 ...

続きを見る

【1分で診断】あなたにぴったりの車買取サイトは?

車買取サイトの選び方をチャート形式で探せるようにしました。

質問に答えるだけで、あなたに合った車買取サイトがわかります。

管理人
気合い入れて作ってみたので、試してみてください。
Q1
車を売る時、査定はする派ですか?

査定するだけでも使える車買取サイト

車を最大限高く売るなら、値段を比べてから交渉するのが近道です。

最近の車買取サイトは、査定だけで使ってキャンセルするのが当たり前になってきています。

査定価格だけを知るために使っている人の方が多いほど。

普段から僕がよく使っているおすすめの車買取サイトをランキング形式でご紹介します。

全て車を売らずに査定だけでも使えるサイトに厳選しました。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の特徴

  • 利用者の人気があり一番申込数の多いサイト
  • 査定申し込み時に概算の相場がわかる
  • 入力するところが少なくすぐできる

ナビクル車査定は、一番メジャーな車買取サイトです。

利用者数も多く知名度が高いので、初めて使う人にも安心。

提携している業者が少ないため、依頼しすぎて電話に悩む必要がありません。

管理人
ガリバーや有名どころから、評判のいいカーセブンにも依頼可能。

2分くらいあれば査定の依頼はできますが、電話がかかってくるので時間に余裕のある時に申し込んでください。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較の特徴

  • 顧客満足度No.1のオートバックスカーズに依頼可能
  • 入力画面が一番使いやすい
  • 全体的に評判のいい業者が多い

ズバット車買取比較は、唯一オートバックスカーと提携しているサイトです。

オートバックスカーズは、2019年のオリコンが実施した顧客満足度ランキングで総合1位に輝いた業者。

管理人
概算相場の表示機能や入力画面の自動切り替えなど、使いやすさはNo.1。

他にも評判のいいアップルやカーセブンにも査定の依頼が可能です。

カーセンサー

カーセンサーの特徴

  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • リクルート運営の安心感
  • 連絡する時間帯など細かな要望を伝えられる

カーセンサーは、提携している業者の数が一番多いサイトです。

大手業者はもちろん、聞き慣れない小さな業者も見つけられます。

管理人
都心部だけでなく、僕のような田舎に住んでいる方でも安心。

中小系の業者は対応が良く、値段交渉にも積極的なため、高く売れやすいのも魅力です。

\1Clickで記事の感想を伝えられます/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

公開したての記事

個人向けカーリース業者の比較とおすすめランキング 1

最近人気のサブスク系サービス。 車も同様に、月々定額で支払う方が増えてきています。 月々定額で新車を乗るときに出てくるキーワードが、カーリー ...

主要な車買取業者の比較とおすすめランキング 2

ガリバーをはじめとする車買取業者は、小さいところも含めると全国に数千以上あります。 全ての業者に査定を依頼できればいいですが、現実問題は難し ...

自分でできる車庫証明の取り方や書き方 3

車庫証明と聞くと難しそうなイメージがありますが、実は誰でも申請できるものです。 やり方さえわかっていれば自分でできるので、車を買う時の諸費用 ...

ガリバーからの電話の理由と対処法 4

0120221616から電話がめちゃくちゃかかってくるのは、ガリバーからです。 車の査定や中古車探しをネットから申し込むと、早い段階でかかっ ...

譲渡証明書の書き方と記入時の注意点 5

譲渡証明書は、車を売却する時に必ず必要になる書類の1つです。 通常は買取業者が用意してくれるものですが、個人売買や自分でやる時は自分でする必 ...

-おすすめ車種
-

© 2020 中古車査定まるわかり -車買取のコツや高く売る方法を解説