4人家族向けの軽自動車の選び方とおすすめ車種

おすすめ車種

これは盲点!4人家族で軽自動車の方がいい場合がある

4人家族だと普通、大きい車の方がいいって思いますよね。

確かに大きい車の方がいいんですが、軽自動車の方がいい時もあります。

 

実は子供が小さいうちは、軽自動車の方が便利です。

 

この記事では、4人家族の軽自動車の選び方とおすすめ車種をまとめています。

損しない乗り換え方も解説しているので、乗り換えの参考になります。

4人家族で軽自動車の方がいいときは?

子供が小さいうちは軽自動車が便利

子供が小さいうちは軽自動車が便利

子供が2人いても、子供が年少さんより小さい時は軽自動車の方が使い勝手はいいです。

実際うちもそうでしたが、子供に手がかかるうちは車内での距離が近い方が助かります。

 

管理人
座ってる場所が遠いと、子供が不安になりやすい。

 

特に1歳〜2歳の未就学児は、ママやパパが近くにいないだけで急に泣いてしまうことがあります。

できるだけ近くで顔を見せてあげられるのは、軽自動車だけです。

 

コンパクトカーやミニバンは、時期を見て考えても遅くありません。

 

軽自動車を選ぶときのポイント

子育てのことも考えて軽自動車を選ぶなら、広さとドアは気にしておきたいポイントです。

  • 後部座席が広い
  • スライドドアの車

子育て中は、必ず子供に手がかかります。

少しでも負担を減らすために、軽自動車選びで2つのポイントだけはクリアしておきたいところです。

 

後部座席が広い

子供のチャイルドシートは安全性のことも考えて、後ろにつけますよね。

運転していると、悪いことをしていても後部座席まで手が届きません。

 

管理人
小さい子は足をバタバタさせたりするから、大変。

 

後部座席が広ければ、多少悪いことをしていてもそれほどは気になりません。

毎回怒るのも大変ですし、イヤイヤ期で聞いてくれないこともありますよね。

 

スライドドアの車

スライドドアも子育て中に乗る車には、必須アイテムと言ってもいいでしょう。

便利さと安全性を兼ねており、子育て世代からも1番人気の装備です。

 

スライドドアのここがいい

  1. 狭いところでも乗り降りしやすい
  2. 電動ならワンタッチで開閉
  3. ドアノブが座席から遠い

 

スライドドアのいいところは、やはり狭いところでの乗り降りがしやすい点です。

ハッチドアと違って、ドアの開け閉めに場所をとりません。

パワースライドドアなら、ボタン1つで開け閉めできます。

あと、もう1つ個人的に好きなところがあります。

 

管理人
ドアノブが座席から遠いところにあるから、子供の手に届きにくい!

 

参考画像

ドアの違いによるドアノブ位置

ドアの違いによるドアノブ位置

普通のドアノブは座席からすぐ手の届く位置にありますが、スライドドアはドアの端にあるんです。

すぐには手が届かない位置にあるので、子供なら座った状態では触れないんです。

 

軽自動車のおすすめ車種

軽自動車と言っても、最近はかなり室内も広く屋根も高い車が出てきています。

選ぶ車によって、使い勝手は普通車以上になってきています

 

軽自動車の中でもスライドドアがついているハイト型ワゴンタイプの車を選べば、十分です。

  • 室内が広い
  • 後部座席が広くて屋根も高い
  • スライドドアつきの車

この基準をクリアする4つのおすすめ車種をご紹介します。

中古車データについては、カービュー中古車相場のデータを引用しています。

 

ダイハツ タント

ダイハツタント2013年フルモデルチェンジ

燃費(現行)新車価格中古車相場中古車平均走行距離
28.0km/L1,355,400円81.9万円51,345km

タントはダイハツの軽ハイトワゴンで人気も売上もNo.1の軽自動車。

前のドアが90度の角度まで開くので、ベビーカーや自転車など大きい荷物も積むことができます。

 

管理人
後部座席もスライドでき、かなりゆとりがあります。

 

子供が前の席を蹴ったりすることもできないので、運転中に後ろを気にする必要もありません。

 

 

ダイハツ ムーヴキャンバス

ダイハツ ムーヴキャンバス

燃費(現行)新車価格中古車相場中古車平均走行距離
28.6km/L1,252,800円138.4万円2,762km

ムーブキャンバスの1番の特徴は、小物入れがたくさんあることです。

後部座席の下に引き出しがあり、足元に荷物を置きたくない時に便利

 

管理人
ママ向けに設計されているから、子育て時の車には最適です。

 

カラーバリエーションも多く、他人とかぶりにくいところも嬉しいポイントです。

燃費もリッター28.6kmと経済的です。

 

中古車はまだそれほど流通していないので、相場は高めです。

年式のたった車よりは、未使用車の方が狙い目です。

 

 

ホンダ N-BOX

ホンダn-box

 

燃費(現行)新車価格中古車相場中古車平均走行距離
27.0km/L1,385,640円123.4万円25,880km

N-BOXはタントと並ぶ軽ハイトワゴンの主力車種で、軽自動車のシェアはNo.1です。

シートの作りも硬めでしっかりしており、軽自動車とは思えないほどのクオリティです。

 

管理人
ちょい乗りから長距離乗りまで全然使える軽自動車。

 

助手席がロングスライドするグレードもあり、後部座席からそのまま運転席に移動することもできます。

他車種に比べて、シートアレンジが多彩な車です。

 

中古車市場では低走行車が多いため、相場価格は高めですが、年式を落として探せば安い中古車を見つけることもできます。

 

 

スズキ スペーシアカスタム

スズキ スペーシアカスタム

スズキ スペーシアカスタム

燃費(現行)新車価格中古車相場中古車平均走行距離
28.2km/L1,576,800円123.6万円17,237km

スペーシアカスタムは、ハイブリッド車のみの設定になっています。

軽自動車でハイブリッドを採用しているのは、スズキだけですね。

 

管理人
燃費がいいし、車への負担も軽いから長く乗れるのがいいところ。

 

シートの作りが良く、体を包み込むようなホールド性の高いシートを使っています

パワースライドドアを閉めている途中に車を離れても、閉まったら自動でロックをしてくれます。

 

中古車はまだ高いですが、スズキは他メーカーよりは値落ちが早いので、安く買えるチャンスはあります。

 

 

車の乗り換えで損をしないためには?

車の乗り換えで損しないためには、何よりも納得できる値段で車を売却することが大切です。

車を安く探すことは誰もが意識します。

でも、車を高く売ることって意外に忘れやすいポイントなんです。

 

管理人
車は買う時の値引きよりも、高く売る方がかんたん!

 

車を1番かんたんに高く売る方法は、一括査定だけじゃない。

 

一括査定は高く売れますが、かんたんな方法とは言えません。

営業マンとのやり取りも必要ですし、値段交渉は会って直接する必要があります。

いくら相場の値段がわかっていても、いざ営業マンを目の前にしたら思うように話せないことってありますよね。

 

そんなあなたにおすすめしたいのが、オークションサイトです。

 

おすすめ無料で使えるカーオークション

車のオークションと言うと、車屋さんしか取引できないイメージがあります。

ただ、少し前に個人でも使える車のオークションサービスが出てきて、今人気急上昇中です。

ユーカーパック は、オークションへの出品や売却後の手続きまで全て無料で代行してくれます。

 

ユーカーパックの車買取

特徴を流し読み

  • オートオークションに出品できる
  • 最大5000社が競りを行う
  • 売却が決まっても手数料は全て無料
  • 買取業者とのやり取りは不要
  • 査定や電話は1社だけ

 

管理人
業者と交渉する必要もなく、複数の業者を競合させることができる。

 

ユーカーパックは、オークション出品時に担当者と相談して最低落札価格を決めます。

その値段に届かなければ、出品しても売却せずに無料キャンセルすることができるので安心です。

正直、無料で使えるのが信じられないので、いつ有料になってもおかしくありません。

 

【無料】ユーカーパックを試してみる

今ならまだ無料で使える!

 

ユーカーパックのトラブル対策や評判は、『ユーカーパックのトラブル事例とデメリットを解消|リアルな評判調べました』にまとめました。

4人家族の軽自動車【まとめ】

子供がまだ小さいうちは、軽自動車の方が便利なことは多いです。

小学校くらいになるまでは、軽自動車でも全然普通に使えます。

 

子供が2人いるからといって、軽自動車じゃダメってことはありません。

子供の年齢と使い方に応じた車選びが大切です。

 

【1分で診断】あなたにぴったりの車買取サイトは?

車買取サイトの選び方をチャート形式で探せるようにしました。

質問に答えるだけで、あなたに合った車買取サイトがわかります。

管理人
気合い入れて作ってみたので、試してみてください。
Q1
車を売る時、査定はする派ですか?

査定するだけでも使える車買取サイト

車を最大限高く売るなら、値段を比べてから交渉するのが近道です。

最近の車買取サイトは、査定だけで使ってキャンセルするのが当たり前になってきています。

査定価格だけを知るために使っている人の方が多いほど。

普段から僕がよく使っているおすすめの車買取サイトをランキング形式でご紹介します。

全て車を売らずに査定だけでも使えるサイトに厳選しました。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の特徴

  • 利用者の人気があり一番申込数の多いサイト
  • 査定申し込み時に概算の相場がわかる
  • 入力するところが少なくすぐできる

ナビクル車査定は、一番メジャーな車買取サイトです。

利用者数も多く知名度が高いので、初めて使う人にも安心。

提携している業者が少ないため、依頼しすぎて電話に悩む必要がありません。

管理人
ガリバーや有名どころから、評判のいいカーセブンにも依頼可能。

2分くらいあれば査定の依頼はできますが、電話がかかってくるので時間に余裕のある時に申し込んでください。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較の特徴

  • 顧客満足度No.1のオートバックスカーズに依頼可能
  • 入力画面が一番使いやすい
  • 全体的に評判のいい業者が多い

ズバット車買取比較は、唯一オートバックスカーと提携しているサイトです。

オートバックスカーズは、2019年のオリコンが実施した顧客満足度ランキングで総合1位に輝いた業者。

管理人
概算相場の表示機能や入力画面の自動切り替えなど、使いやすさはNo.1。

他にも評判のいいアップルやカーセブンにも査定の依頼が可能です。

カーセンサー

カーセンサーの特徴

  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • リクルート運営の安心感
  • 連絡する時間帯など細かな要望を伝えられる

カーセンサーは、提携している業者の数が一番多いサイトです。

大手業者はもちろん、聞き慣れない小さな業者も見つけられます。

管理人
都心部だけでなく、僕のような田舎に住んでいる方でも安心。

中小系の業者は対応が良く、値段交渉にも積極的なため、高く売れやすいのも魅力です。

-おすすめ車種
-

Copyright© 中古車査定まるわかり -車買取のコツや高く売る方法を解説 , 2020 All Rights Reserved.