4人家族向けのミニバン選び

おすすめ車種

4人家族にミニバンはいらない?経験者が教えるファミリーカー選びのコツ

4人家族になったからといって、今すぐミニバンが必要になるわけではありません。

僕自身4人家族でセレナを乗っていますが、普段使いでは持て余しています。

唯一活躍する機会は、祖父母を一緒に乗せて出かける時です。

管理人
特に子供が小さいうちはミニバンじゃなくても十分。

今回は、4人家族構成で使うファミリーカーの選び方とミニバンのおすすめ車種をご紹介します。

元営業マンだった時の経験をもとに、損しない車の選び方についても解説していますので、乗り換え前にぜひ目を通してください。

4人家族でミニバンを選ぶ時のポイント

数年後先の将来を見越した車選びを

4人家族のミニバンは5年先を見ておく

子供が小さいときは、今すぐミニバンが必要になることはありません。

しかし、子供が年長さんくらいなら数年先を考えて7人乗り以上のミニバンを選んでおくのもアリです。

小学校に入ったらスポ少したり、友達や家族と一緒にお出かけする機会も増えます。

おじいちゃんおばあちゃんと一緒にお出かけすると、狭くなることも考えられますよね。

管理人
子育て世代の車選びで重要なのは、今よりも数年先のこと。

やんちゃな年頃になってくると、室内は広ければ広いほど助かるもの。

ミニバンなら後部座席にモニターをつけて移動中にDVDやテレビを見させることもできて、便利です。

子供の年齢や状態に応じて、臨機応変に考える必要があります。

アルファードほどの大きなミニバンはまだ必要ない

ミニバンと言うとアルファードと考える人もいますが、4人家族ならまだ必要ありません。

サイズ的に大きいので余裕はあるものの、正直持て余してしまいます。

お金に余裕があれば問題ありませんが、これからまだまだお金がかかってきますよね。

管理人
子供の成長と共に、どんどんお金は必要になってくる。

小学校でもそれなりに出費はかさみますが、中学校になればさらにお金がかかります。

小さい子供は車の中でお菓子も食べますし、きれいな状態をキープするのも難しいです。

購入後の維持費のことも考えておく

ただ、大きい車が欲しいからという考え方は危険です。

中古車で探せば、年式や状態次第でアルファードでもノアでも同じくらいの値段で買うことはできます。

しかし、ここで気をつけておきたいのは購入後の維持費です。

同じミニバンを買うのでも、維持費によって買った後の負担が変わってきます。

ここに注意

  • 年間の自動車税
  • ガソリン代(燃費)
  • 車検の時にかかる費用

購入後の維持費を抑えるなら、5ナンバーサイズのミニバンにしておく方がより節約できます。

5ナンバーサイズのミニバンでも、サイズ的に3ナンバーの車が多いです。

しかし、それでも燃費面や税金関係は3ナンバーミニバンに比べれば圧倒的に安く抑えられます。

奥さんも乗れるサイズがベスト

あと、必ず自分だけが乗るというわけでもないですよね。

通勤用に奥さんの車を乗っていって、普段乗るのは奥さんというパターンはよくあります。

そんな時に大きすぎる車だと、運転できないなんてことになりかねません。

管理人
アルファードとノアだと、結構大きさが違うんだ。

アルファードとノアを比べてみると、車幅と全長が20cm近く変わってきます。

広いところを走るならまだ問題はありませんが、駐車場や狭いところになると大変です。

女性は普段から大きい車に乗りなれていないので、車選びの時は奥さんにも運転席に座ってもらいましょう。

さらに、先にお話した維持費の面でもかなりの差が出てきます。

4人家族向けミニバンのおすすめ車種

先に説明した条件をクリアするミニバンを考えてみました。

  • 7人乗り
  • 維持費が安い
  • 長距離旅行にも使える

祖父母や家族以外を乗せることが多い家庭は、セレナやノアのような2Lクラスのミニバンが便利です。

普段そんな乗せる機会がないなら、シエンタやフリードなどの小型ミニバンを選びましょう。

日産セレナ

セレナ2020年7月

 

燃費(現行)新車価格
13.2km/L〜2,576,200円〜

僕も乗っているセレナは4人家族+祖父母での利用が多い方に便利です。

室内高も高く、車内で着替えるなんてことも簡単にできます。

1列目のアームレストが可動式のため、前に動かせば7人乗り・2列目に動かせば8人乗りに変化可能。

管理人
どっちも使えるのはセレナだけの強み。

キャップレス給油口やハッチだけで開くトランクドアも、家族使いにはかなり便利です。

e-Powerは電気を補助として使うため、経済的なのも魅力。

女性にも配慮された設計になっているので、奥さんが乗っているのもよく見かけますよね。

参考 【毎月更新】セレナの限界値引き額を引き出す!見積もり時の注意点と値段交渉のコツ

トヨタ ノア・ヴォクシー

トヨタノア

トヨタヴォクシー

燃費(現行)新車価格
14.3km/L〜3,090,000円〜

トヨタの2Lクラスミニバンと言えば、ノアとヴォクシーの2つです。

エスクァイアは生産終了となったため、現状この2車種となります。

セレナと比べると値段は高めですが、レーダークルーズをはじめ新しい安全装備がかなり搭載されました。

管理人
ガソリンとハイブリッドモデルが選べるよ。

内装の質感やパワーバックドアなど、先進装備も満載です。

パワーバックドアを途中で任意の位置で止める機能は、現状この車だけの装備となります。

ホンダ ステップワゴン

ホンダステップワゴン

燃費(現行)新車価格
13.9km/L〜2,998,600円〜

 

ステップワゴンはライバル車種と比べて一番低床フロアなのが1番の特徴です。

小さい子供だけでなく、おじいちゃんおばあちゃんでも乗り降りしやすい工夫がされています。

床が低いのは乗り降りしやすいだけでなく、トランクスペースに荷物を積む時にも便利。

また、ライバル車は2000ccですが、ステップワゴンだけが1500ccです。

ミニバンなのに税金は34500円と維持費が安いのはステップワゴンの強み。

管理人
1500ccでもターボがついてるから、走行性能は2000ccと大差なし。

自動運転技術のホンダセンシングも全グレード標準装備です。

ホンダは同士競合もしやすく、値引き交渉も有利に進められます。

参考 【毎月更新】新型ステップワゴンの限界値引き額と見積もりのコツ

トヨタ シエンタ

トヨタシエンタ

燃費(現行)新車価格
17.0km/L〜1,818,500円〜

シエンタはコンパクトベースの7人乗りミニバン。

ベースは5人乗りですが、40700円プラスすれば7人乗りモデルが選べます。

普段4人か5人使いであれば、サードシートは格納して使うという選択肢もアリです。

管理人
必要な時だけ出して使えば、普段はコンパクトカー。

格納すればフラットになるので、広い荷室として使うことができます。

車重が軽い分、燃費もノアなどと比べると優秀です。

参考 【毎月更新】シエンタの限界値引き額と見積もりのコツ

ホンダ フリード

ホンダフリード

燃費(現行)新車価格
17.0km/L〜2,275,900円〜

フリードは、コンパクトミニバンの中でかなりの売れ行きを誇るモデルです。

タイプによって4人・5人・6人・7人乗りとラインナップが多いのも魅力。

シエンタと比べると割高感はありますが、内装の質感などはワンランク上です。

コンパクトミニバンを検討しているなら、必ず選択肢の1つに入れておきましょう。

参考 【毎月更新】フリードの限界値引き額と見積もり時のコツ

今乗っている車を最大限高く売る努力を!

あなたが車の乗り換えを検討しているなら、今乗っている車を高く売ることを意識してください。

ディーラーで査定してくれますが、そこだけの査定価格で納得するのは安易です。

実は、車は査定する場所で値段が全く違ってきます。

ディーラーだけではなく、ガリバーやネクステージのような車買取業者でも査定しておくと確実です。

管理人
車買取業者の方が査定額は高くなるケースが多い。

ディーラーは車を買取だけはしてくれませんが、買取業者は買取だけでも喜んでしてくれます。

ガリバーへ行って、ビッグモーターへ行って、アップルへ行って査定というのはもう昔の話。

一括査定サイトを使えば便利ですが、電話がたくさんかかってきてうざいものです。

カーネクスト なら、電話口だけの査定なのにオークション価格をベースに高い査定額を提示してくれます。

実際に使って一括査定と比べてみましたが、そんなに変わらない価格を提示してくれました。

無料で依頼できますし、実車査定なしでストレスフリーです。

4人家族向けのミニバン選び【まとめ】

4人家族だけで使うなら、コンパクトミニバンが一番使いやすいです。

正直なところ、軽自動車でも十分使えます。

最近の軽自動車は普通車泣かせの広さがあるので、4人家族なら十分に対応可能です。

遠出する機会が多かったり、同乗者が多い場合はセレナのようなミニバンを選びましょう。

5年先を考えても十分に使える車なので、後々損することもありません。

新車を検討していて、どうしても予算が合わないこともあります。

そんな時は未使用車を検討するのも1つの選択肢と言えるでしょう。

ズバット車販売 を使えば、自分で中古車屋さんをまわらなくても担当さんが車探しを手伝ってくれます。

ガリバーの非公開車両から検索してくれるため、自分で見にいくよりいい条件の車が見つかるかもしれません。

こちらも無料で使えるので、中古車を検討しているなら試してみてくださいね。

【1分で診断】あなたにぴったりの車買取サイトは?

車買取サイトの選び方をチャート形式で探せるようにしました。

質問に答えるだけで、あなたに合った車買取サイトがわかります。

管理人
気合い入れて作ってみたので、試してみてください。
Q1
車を売る時、査定はする派ですか?

車を高値で売却するならココ!

車を最大限高く売るなら、値段を比べてから交渉するのが近道です。

最近の車買取サイトは、査定だけで使っても問題ありません。

査定価格だけを知るために使っている人の方が多いほど。

普段から僕がよく使っているおすすめの車買取サイトをランキング形式でご紹介します。

楽天カーオークション【電話は1社だけ】

楽天カーオークションの特徴

  • 個人でも使える中古車オークション
  • 一括査定サイトのような電話の嵐がない
  • 買取業者に個人情報が漏れない

楽天カーオークションは、楽天が運営する個人向けの中古車オークションです。

ネット上で公開オークションに無料で出品でき、最初に設定する売り切り価格を越えなければキャンセルもできます。

オークションだけでなく、その後の手続きなども無料で使えてお得です。

管理人
連絡を取るのは楽天の担当者だけだから、電話が鳴りまくる心配がない。

1000を超える買取業者が入札して競りを行うため、値段も上がりやすくなっています。

カーセンサー

カーセンサーの特徴

  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • リクルート運営の安心感
  • 連絡する時間帯など細かな要望を伝えられる

カーセンサーは、提携している業者の数が一番多いサイトです。

大手業者はもちろん、聞き慣れない小さな業者も見つけられます。

管理人
都心部だけでなく、僕のような田舎に住んでいる方でも安心。

中小系の業者は対応が良く値段交渉にも積極的なため、高く売れやすいのも魅力です。

ナビクル

ナビクルの特徴

  • 利用者の人気があり一番申込数の多いサイト
  • 査定申し込み時に概算の相場がわかる
  • 入力するところが少なくすぐできる

ナビクルは、一番メジャーな車買取サイトです。

利用者数も多く知名度が高いので、初めて使う人にも安心。

提携している業者が少ないため、依頼しすぎて電話に悩む必要がありません。

管理人
ユーザー評価の高いオートバックスカーズなど、有名どころの業者に依頼可能。

2分くらいあれば査定の依頼はできますが、電話がかかってくるので時間に余裕のある時に申し込んでください。

\1Clickで記事の感想を伝えられます/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まぎぺー

ディーラー営業マン経験あり、中古自動車査定士の有資格者です。業界の裏話を交えて書いています。YouTubeでの配信も始めました。Twitterはじめたばかりなので、絡んでいただけると喜びます!

-おすすめ車種
-

© 2022 中古車査定まるわかり -車買取のコツや高く売る方法を解説