車の洗車

車のガラスにつく水垢やウロコ汚れの落とし方と水アカ付着防止法

車のガラスも汚れを放置しておくと、水垢が付着します。

ついたばかりなら簡単に落とせますが、時間が経ったら固まってしまいウロコのような汚れに…。

ウロコ汚れになると、落とすのにも時間と手間がかかってしまいます。

フロントガラスだと見た目が悪いだけでなく、運転時の視界の妨げ等デメリットはたくさん。

この記事では、車のガラスについた水垢やウロコの落とし方と予防法についてご紹介します。

ガラスに水垢汚れがついてしまった方や、日頃の洗車方法に自信がない方には参考になる情報をまとめました。

車のガラスにつく水垢の種類とタイプ別の落とし方

車のガラスにつく水垢には、水性の汚れと油性の汚れの2種類があります。

お風呂の鏡につく水垢汚れは水性の汚れが中心ですが、車はワックスなどの油分が絡む場合があり複雑です。

水垢汚れの種類

  • 水性 → 雨水汚れや水のミネラルなど
  • 油性 → ワックスなどの拭き残しなど

それぞれの汚れ別に、おすすめの落とし方をご紹介します。

水垢はついて間もない状態なら落ちやすい

どっちの種類の汚れでも、水垢はついてすぐなら比較的簡単に落とせます。

ガンコな水垢はガラスにこびりついてしまうため、落としにくくなるのです。

管理人
水垢汚れになった時なら、すぐ取れることは多いんだ。

水分が蒸発して乾いてしまうと、水垢に含まれるミネラルやカルシウム分が固まってしまいます。

服につくコーヒーのシミと同様、ついてすぐなら落とすことは簡単です。

雨水汚れなど水性の水垢は拭き取りだけで落とす

雨水や水道水のミネラルが固まってできた水垢は、洗剤が有効です。

ついて間もない状態なら、カーシャンプーだけでも効果はあります。

ただ、ついてから時間が経っていると、カーシャーンプーではびくともしません。

そんな時にまず試して欲しいのが、ガラスの乾拭きです。

管理人
濡らして拭く・濡らして拭くの繰り返し!

セーヌ皮に多めの水分をつけて、窓ガラスを拭きます。

拭いたらガラスが濡れているうちに、乾いたタオルで拭き上げるだけです。

乾いたタオルの摩擦で付着した水垢を削るイメージで、状態がひどくないならだいたいの水垢は落とせます。

これで取れない場合は、次のステップを試してみてください。

ワックスなど油性の水垢は酸や激落ちくんで削り落とす

ワックスなどの拭き残しや、ガラコなどでできる油膜系の水垢はただ拭くだけでは落とせません。

まずは、水垢に含まれる油分を除去する必要があります。

洗剤で落とす場合

洗剤で落とす場合は、油分を分解してくれるものがベストです。

一番安くて簡単な方法が、台所用洗剤を使うこと。

台所用洗剤には油を分解する成分が含まれており、研磨剤が入っていません。

管理人
コンパウンドのような研磨剤がないのは、安心よね。

ただ、ボディにつくと変色や異常の原因となるため、ガラス部分だけに使用するようにしてください。

激落ちくんやクエン酸を使う場合

水垢の状態がガンコな時は、台所用洗剤では落としきれません。

そんな時に僕がよく使うのは、激落ちくんやクエン酸。

激落ちくんは、水垢自体を研磨して削り落とすことができます。

削ると言っても車のガラスの強度は高いので、そう簡単に傷がつくことはありません。

傷が不安な方は、クエン酸パックを使ってください。

管理人
クエン酸は、水垢成分のアルカリ性を中和させる酸性なんだ。

クエン酸パックはお風呂や台所など、水垢のあるところならどこでも応用できます。

詳しいやり方は、クエン酸パックの手順をご覧ください。

車のガラスに水垢・ウロコ汚れがつく原因

普通に洗車をしていても、車のガラスに水垢はついてしまいます。

水垢やウロコ汚れがつく原因を知っておいて損はありません。

車のガラスに水垢やウロコ汚れがついてしまう理由をご紹介します。

日頃の洗車のやり方1つでも水垢がつく可能性はあるので、原因とメカニズムを理解しておきましょう。

水に含まれるミネラルやカルシウム分が原因

車だけでなく、水垢汚れの原因は水に含まれるミネラルとカルシウム分です。

水道水に含まれるミネラル・カルシウムが水垢の原因となります。

ただ、水を使わないというわけにはいかないので、使い方が大切です。

管理人
1番大事なのは、水分を放置しないこと。

ミネラルやカルシウムの結晶は、放置しておくことによってついてしまいます。

洗車の時に気を付けるだけでも、そのリスクを減らせるんです。

洗車や雨の後に水分が乾いて蒸発する

水垢となるのは、水分が乾燥して蒸発するためです。

つまり、ついた水分をすぐに拭き取れば水垢がつくことは防げます。

とはいえ、雨が降ってすぐに拭き取るなんてことはできませんよね。

雨は仕方ないですが、洗車の時は別です。

管理人
洗車した後に水分を拭き取るだけでも、十分効果あり。

洗車後に拭き取るのはもちろん大切ですが、カーシャンプーをちゃんと流すことも重要。

カーシャンプーが残った状態のままだと、油分が付着してしまいます。

軽度の水垢よりも面倒なので、たっぷりの水で洗うようにしてください。

車のガラスについたひどいウロコ汚れの落とし方

車のガラスについたウロコ汚れは結晶として固まっているため、カーシャンプーでは落とせません。

ウロコ汚れまで発展してしまった場合の落とし方をご紹介します。

ウロコ落とし法4つ

  1. タオルで磨く方法
  2. 激落ちくんを使う方法
  3. お酢やクエン酸を使う方法
  4. 業者に依頼する方法

簡単な順に4パターンあるので、①から試してみてくださいね。

①洗車後、水分が乾く前に乾いたタオルで磨く

まず試していただきたいのが、水拭き→乾拭きで水垢を磨いて取る方法です。

一番簡単で、ウロコ汚れの状態によっては落とすことができます。

必要なものは、セーヌ皮(なければタオルでもOK)と乾いたタオル2つだけです。

  • セーヌ皮に水分を吸収させる
  • ガラスに水をつける
  • 乾く前にタオルで拭き取る

水分はたっぷりつけておくと、より効果的です。

乾いてから拭いても意味がないので、ガラスに水分がある状態で拭き取ってください。

ウロコの状態が軽い場合は、この作業を何度か繰り返すと取れます。

②激落ちくん(メラミンスポンジ)を使う

タオルの拭き取りだけで落とせない場合は、激落ちくんを使います。

激落ちくんは100均に売っているものでOKです。

ケチらずに大きいサイズに切って使ってください。

激落ちくんに水をつけて擦るだけです。

管理人
強い研磨剤が入っているから、ガラス全体には使わない方がいい。

激落ちくんの研磨能力はなかなかのものなので、まずはガラスの端っこで試してからにします。

激落ちくんで磨く→水分が乾く前にタオルで拭くの流れでOKです。

③お酢やクエン酸パックで落とす

ガンコなウロコの場合は、お酢かクエン酸を使うと効果的です。

ウロコなど水垢汚れの成分はアルカリ性のため、酸性を使えば中和させることができます。

お酢を使うときは、クエン酸をお酢に変えるだけでOKです。

クエン酸パックのやり方

  • クエン酸水を作る(水200mlに小さじ1)
  • 水垢部分にキッチンペーパーをのせる
  • クエン酸水をかける
  • 1時間ほど放置しておく
  • 流して拭き取る

水垢の状態がひどい場合はクエン酸の量を増やしたり、つけ置きの時間を長くしてください。

どちらを使う時も車のボディには直接触れないようにしましょう。

④業者にガラスのウロコ取りを依頼する

自分で落とせない時や時間がない場合は、業者に依頼するという手もあります。

最近では、ディーラーやガソリンスタンドでもやってくれるところが増えてきました。

各業者の料金の目安を調べると、平均相場は1万円未満。

業者のウロコ取りの相場

  • ディーラー → 2000〜6000円くらい
  • ガソリンスタンド → 5000〜15000円くらい
  • コーティング業者 → 5000〜10000円くらい

地域や店舗によっても変わってくるので、お近くの業者を調べてみてください。

全国の整備工場を検索できる グーピット でも探すことはできます。

グーピットを使う場合は、作業内容を『コーティング』にすればOKです。

車のガラスに水垢をつきにくくする予防法

水垢やウロコ汚れを無事落とせたら、次に気を付けたいのが予防です。

水垢の付着をゼロにすることはできませんが、減らすことはできます。

日頃の保管方法や洗車のやり方で気を付けておきたい点をまとめました。

カーポートやカバーなど車を水に濡らさない

もし駐車場があるなら、カーポートや屋根付きの屋内に車を駐めるのが一番効果的です。

青空駐車しかできない場合は、カバーをつけることも1つの選択肢。

毎日車を使うなら面倒ですが、普段あまり乗らないならカバーをかけて保管すると日焼け防止にもなります。

管理人
一番は車を濡らさないこと。

水分が付着しなければ、そもそも水垢はできません。

洗車後に水分を残さず拭き取る(日陰の作業推奨)

水垢防止には洗車のやり方も大切です。

せっかく洗車をしても、水分が乾いてしまえばそこで水垢がついてしまいます。

水が乾く前に拭き取ることが洗車で一番大切なことです。

特に、晴れた日に太陽の下で洗車をするときは注意してください。

水滴がすぐに乾いて蒸発してしまうため、乾いた水滴がそのまま水垢になってしまいます。

管理人
濃色車は車に熱を持ちやすいから、特に気を付けた方がいい。

黒色のボディで炎天下での洗車は自殺行為です。

以前にやったことがありますが、拭き取りが追いつかず水分が乾いてしまいます。

太陽光が直接当たらない日陰で洗車すると、水分も乾きにくいのでおすすめです。

車にコーティングをかけて水の流れをよくする

日頃の保管方法と洗車のやり方を変えるだけでも、水垢の付着は減らすことができます。

さらにもう1段階水垢をつきにくくするためには、車にコーティングをかけましょう。

コーティングをすると、ボディについた水に流れができます。

管理人
水がそのまま地面に落ちやすくなれば、残る水分も減らせるよね。

コーティングには撥水性と親水性の2種類がありますが、おすすめは親水性コーティングです。

親水性と撥水性の違いは、こちらの動画がわかりやすかったので引用してご紹介します。

車のボディだけでも水垢の付着を抑えられれば、日頃の洗車も楽ですよね。

僕は Car factory Answer の発売するGenesisシリーズを普段から使っていますが、ガラスコーティングなのに簡単にできて便利です。

ガラスに施工すると油膜がついてしまう可能性があるため、施工はボディのみにします。

ボディの水垢付着を軽減できるので、日頃の洗車の後にやっておくといいですよ。

自分でできるガラスコーティング剤

Genesisを詳しく見てみる

\洗車後の拭き上げ前に施工するだけ/

車のガラスについた水垢・ウロコ汚れ対策【まとめ】

車のガラスに水垢がつくことは防げませんが、日頃の意識次第で付着を減らすことはできます。

日頃から定期的に洗車をして、コーティングをしておけば水垢対策は十分です。

ついた水垢を放置しておくと、あとあと取るのが大変になります。

洗車のやり方を見直して、水垢の悩みとおさらばしてくださいね。

僕が普段からやっている洗車の方法とコツをまとめてみたので、こちらもあわせてご覧ください。

関連記事
【誰でもできる】手洗い洗車の正しい仕方|やり方次第で洗車キズは減らせる

ディーラーでコーティングをかけたからといって、水洗い洗車だけで済ませると洗車キズが増える原因になってしまいます。 車の塗装は僕たちのお肌以上 ...

続きを見る

スポンサーリンク




【1分で診断】あなたにぴったりの車買取サイトは?

車買取サイトの選び方をチャート形式で探せるようにしました。

質問に答えるだけで、あなたに合った車買取サイトがわかります。

管理人
気合い入れて作ってみたので、試してみてください。
Q1
車を売る時、査定はする派ですか?

査定するだけでも使える車買取サイト

車を最大限高く売るなら、値段を比べてから交渉するのが近道です。

最近の車買取サイトは、査定だけで使ってキャンセルするのが当たり前になってきています。

査定価格だけを知るために使っている人の方が多いほど。

普段から僕がよく使っているおすすめの車買取サイトをランキング形式でご紹介します。

全て車を売らずに査定だけでも使えるサイトに厳選しました。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の特徴

  • 利用者の人気があり一番申込数の多いサイト
  • 査定申し込み時に概算の相場がわかる
  • 入力するところが少なくすぐできる

ナビクル車査定は、一番メジャーな車買取サイトです。

利用者数も多く知名度が高いので、初めて使う人にも安心。

提携している業者が少ないため、依頼しすぎて電話に悩む必要がありません。

管理人
ガリバーや有名どころから、評判のいいカーセブンにも依頼可能。

2分くらいあれば査定の依頼はできますが、電話がかかってくるので時間に余裕のある時に申し込んでください。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較の特徴

  • 顧客満足度No.1のオートバックスカーズに依頼可能
  • 入力画面が一番使いやすい
  • 全体的に評判のいい業者が多い

ズバット車買取比較は、唯一オートバックスカーと提携しているサイトです。

オートバックスカーズは、2019年のオリコンが実施した顧客満足度ランキングで総合1位に輝いた業者。

管理人
概算相場の表示機能や入力画面の自動切り替えなど、使いやすさはNo.1。

他にも評判のいいアップルやカーセブンにも査定の依頼が可能です。

カーセンサー

カーセンサーの特徴

  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • リクルート運営の安心感
  • 連絡する時間帯など細かな要望を伝えられる

カーセンサーは、提携している業者の数が一番多いサイトです。

大手業者はもちろん、聞き慣れない小さな業者も見つけられます。

管理人
都心部だけでなく、僕のような田舎に住んでいる方でも安心。

中小系の業者は対応が良く、値段交渉にも積極的なため、高く売れやすいのも魅力です。

\1Clickで記事の感想を伝えられます/

-車の洗車
-

© 2020 中古車査定まるわかり -車買取のコツや高く売る方法を解説

更新したばかりの記事とキャンペーン情報
更新情報を見る
新しい記事とお得情報
更新情報を見る